高橋留美子の旦那は?絵が下手になったや天才について!

今回は漫画家・高橋留美子(たかはし るみこ)さんについてみていきましょう。

高橋留美子の旦那は?

漫画家の高橋留美子さんといえば、『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など大ヒット漫画を世に生み出しています。

少年漫画の分野における女性漫画家の草分け的存在で、代表作はいずれもTVアニメ化され大ヒットを記録、長期シリーズ化されています。

単行本の世界累計発行部数は1995年に1億部、2017年には2億部を突破しているほどの超売れっ子漫画家です。

そんな高橋さんは結婚しているのでしょうか?

 

高橋留美子は独身!

結論からすると高橋さんは結婚していません。

過去に結婚していたこともないので、独身貴族を貫いていることになりますね。

スポンサードリンク

高橋さんはラブコメ要素も作品に盛り込んでいますが、自分自身は恋愛している暇はないのでしょうか?

ファンの間でもよく調べられているのが、いまだに独身ってなぜ?ということです。

以前高橋さんが「マンガが描きたいから結婚しない」と言っていたのが最大の理由みたいです。

結婚もせず休養も取らず、20歳ら60歳になった現在までの人生全てを漫画に捧げた偉大な作家さんです。

しかも今も毎週描き続けているので、自身のプライベートにかまっている余裕はないみたいですね。

また、高橋さんは外見コンプレックスが酷く、アシスタントも女性のみしか雇っておらず、男性編集者は「うる星やつら」の頃からついていないようです。

以上のことから、高橋さんが独身なことは間違いないようですね。

 

絵が下手になった?

超人気漫画家として君臨し続ける高橋さんですが、「絵が下手になった?」と言われているようです。

80年代後半は、二次元の美少女といえばどれもこれも、高橋留美子の絵が原型になってたと思う。

もっといえば彼女の絵をうる星の人気アニメーターが新たに描き起こした絵が、ってことになるのかな。

このようにいわゆる「萌え」の先駆者とも言われていた高橋さん。その画力は本当に落ちているのでしょうか?

・犬夜叉後半から絵も内容も衰えてるぞ
・あれのせいで線がカクカクになった
・今の子には昔の高橋 留美子絵の絶妙さが分からんのやろなぁ
・高橋留美子の絵 劣化してね?
・何この下手糞な絵 若手のほうがはるかに上手いじゃん
・下手っていうより生気がない
・高橋留美子さんの絵が、犬夜叉になってかららんまの時より画力が落ちたような気が・・・
・犬夜叉の前半の方はらんまみたいな感じですけど、後半はなんか顔が横に長くなって、失礼ですが、下手になったような
・久しぶりにみたら、すんごいヘタになってビックリした。これはタッチが変わったんじゃなくて雑になってるよな。

スポンサードリンク

このようにネット上では確実に絵が下手になった、という意見が大多数のようです。

たしかに境界のRINNEのタッチは線が角ばっているように見えますね。

どうしても年齢と共に目が悪くなったり姿勢が悪くなっていくので、絵のバランスが変わってしまうこともあるようです。

さらに「仕事の鬼」と呼ばれる程プロ意識が高い高橋さんは、自他共に筆の速いことを認めています。

かつて『うる星やつら』の原稿を27時間で完成させたことがあるほどの速筆ですが、現在も無理をして早く書き上げようとするあまり、タッチが乱れてしまったのかもしれません。

 

天才!

絵は下手になったといわれている高橋さんですが、その作品作りに関してはやはり「天才」という声が相次いでいます。

2017年3月29日(水)発売の『週刊少年サンデー』18号で、高橋留美子さんの制作過程が明かされました。

・高橋留美子天才すぎてヤバい
・こんなめっちゃ行き当たりばったりの作り方なの!?
・漫画家としての天性を持ち合わせてるんだな…」

このように読者から驚きの声が上がっています。

今回は漫画の描き方についてインタビューしているのだが、まず高橋はネームを描く際、全体像などは考えずに1コマ1コマ進めていると語る。

連載の流れなどは決まっておらず、話の展開やオチは直前のページに差し掛かってから考えているそうだ。

このやり方は高橋が漫画を描き始めた頃から変わっていないとのこと。

ということは特に構想がまとまっていないまま描き進めているということですよね。

それで大ヒット作品を完成させているのですからすごすぎます・・・

このやり方に読者は「話の作り方ちょっと超人的すぎませんか」「全て決めてからじゃないと漫画描けない僕なんかとは正反対だ」「演繹法なんかそうそうできるもんじゃない」と唖然。

さらに『めぞん一刻』に登場するメインキャラクターの名前に0から9までの数字が使われていることについても、一刻館以外のキャラクターは偶然で、数字が揃っていることはファンレターで気づいたと衝撃の事実を明かした。

まさに天才だからこそ成しえる技ですよね。

漫画家になるために産まれてきたような高橋さん。これからもたくさんの作品を世に輩出してほしいですね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)