福島瑞穂の夫は海渡雄一で弁護士?夫婦別姓なの?中核派とは?

今回は福島瑞穂(ふくしま みずほ)さんについてみていきましょう。

 

福島瑞穂の夫は?

福島瑞穂さんは、社会民主党(通称:社民党)の現副党首で、2003年から2013年の10年間にわたって党首を務めていました。

まさに社民党の顔ともいえる女性政治家で、東大法学部を卒業したあとは弁護士になり、人権重視・女性解放(フェミニズム)の立場から、さまざまなテレビ番組に出演しています。

政治討論番組の論客として人気を博し、テレビ朝日の『朝まで生テレビ』や、読売テレビの『ウェークアップ!』などでも活躍していた福島議員ですが、夫は誰なのでしょうか?

 

弁護士・海渡雄一(かいど ゆういち)

海渡氏は早くから通信傍受法を問題視し、最近では共謀罪を批判しています。

また、監獄内の人権に関する活動をライフワークとしており、監獄内の人権状況の改善のため、1995年(平成7年)に監獄人権センター(NPO法人)を設立し事務局長に就任しています。

被拘禁者の人権侵害事件における損害賠償請求事件などを多数手がけた敏腕弁護士です。

スポンサーリンク

福島議員は政治家になる前に弁護士を務めており、おなじ弁護士同士ということで、夫とは色々と共通する考えがあったのでしょう。

しかしこの2人はいわゆる事実婚状態といわれており、その独自の結婚観に賛否両論があります。

 

夫婦別姓なの?

福島議員はフェミニズム思想が強く、政治家になる前の弁護士時代から夫婦別姓を推進する考えを持っていました。

なぜ2人は婚姻届を提出していないのかというと、苗字が変わることを嫌がったからのようです。

そのため、長年生活を共にするパートナー・海渡雄一と福島瑞穂は入籍をしておらず、福島瑞穂の本名は福島瑞穂です。

福島瑞穂には娘が1人いますが、パートナーの海渡雄一とは結婚という家族の形をとっていないため、福島瑞穂の娘は戸籍上、非嫡出子、いわゆる私生児扱いとなっています。

海外では多くいる非嫡出子ですが、日本ではまだまだその仕組みが理解されておらず、否定的な考えが多いのが現状です。

ところで、福島瑞穂は以前に「産まない選択 子どもを持たない楽しさ」という本を出版したこともあり、多くの方は「こんな本を書くということは、子供はいないんだな…」と思っているようですが、実はいらっしゃったようですね。

結婚によって名前が変わってしまうのを避けたかったようです。

色々と深い事情があったのですね。他にも独自の考え方を述べています

スポンサーリンク

「私は、子供が18歳になったら“家族解散式”というのをやろうと思っていて、それ以降は、パートナーと子供ともスープのさめない距離に住んで、名実共に個人単位で暮らしていきたいなと思っている。

家族だって、ひとつの定義にすぎない。家族も個人のネットワークなんだ。

子どもが18歳になれば、『ご勝手に』と言いたい。

365日、24時間、他人の干渉なしに生きて、自分でも白紙の人生をどう生きるか考えたらいいし、私もそうしたい。

私の場合は、子どものごはんや休みのいろんなやりくりをする ことから『解放』されたいのだ。バンザーイ」

このような発言は「名言」と言われていますが、どちらかというと批判の声が多いようです。

 

中核派とは?

中核派とは革命的共産主義者同盟全国委員会(かくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいぜんこくいいんかい)の通称で、革共同系の日本の新左翼党派の一つです。

福島瑞穂議員は夫である海渡雄一さんとともに、中核派のシンパとして知られています。

2人とも同じセクトの逮捕者の弁護活動をしています。

中核派は過激な活動で知られており、元日本赤軍の北側明氏が内縁の夫である辻元清美議員なども有名です。

もちろんどんな集会に参加しようが個人の自由ですが、「人権派」を標榜する2人が裏ではゲリラ活動も行う特定の団体に肩入れしている、なんて知られたら批判の対象となりそうです。

 

帰化?

福島瑞穂議員について調べてみると、「帰化」というワードが多く浮上します。

どうやらこれは石原慎太郎氏の過去の発言が関係しているようでした。

外国人の政治参加についての答弁で、石原氏は「与党幹部には、親などが帰化した人が多い」と発言。

これに対して福島議員が反応し、「私と私の両親は帰化したものではない」と答えました。

福島瑞穂の本名は趙春花で、1986年2月15日に帰化した人物だという情報が出てきます。

しかし、実際の名簿には、趙春花という名前の人物はいないのが事実だそうです。

石原氏の発言に対して、福島瑞穂は「私のことを指していると思った」とし、「私も、私の両親も帰化した者ではない」と、わざわざ帰化を否定。

石原慎太郎都知事が発言を撤回しない場合は法的訴訟に出る、と激怒しました。

この一件をうけてネット右翼(いわゆるネトウヨ)の人々が騒ぎだし、「福島瑞穂が帰化したという証拠を石原慎太郎があぶり出したのだ」と一時お祭り騒ぎになりました。

結局は事実無根というわけですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)