ヤマザキマリの夫はシカゴ大学?写真あり!息子の名前は?ハワイに?

漫画を原作とした阿部寛主演の実写映画「テルマエ・ロマエ」が2012年の邦画で60億円という興行収入第2位を記録するほどの大ヒットで一躍有名になったヤマザキマリさん。

ヤマザキマリさんについて、結婚、子供などのプライベートを中心に紹介します。

テルマエロマエが大ヒット

ヤマザキマリさんは、昭和42年、東京都生まれの漫画家で、17歳のときにイタリア・フィレンツェの国立アカデミア美術学院に入学したあと、平成9年に漫画家デビューをしています。

大ヒットしたテルマエロマエを描くことにしたきっかけは、

「古代ローマ人が突然、昭和の日本のお風呂から飛び出したら面白いだろうなと想像し、イラストにしたのがきっかけだった」と披露した。

その発想が凄いですよね♪

 

主演の阿部寛の出演秘話

「基本裸だから。待ち時間もずっと裸じゃないですか。

スポンサードリンク

エキストラの方とかたくさんいて、スタッフの目は良いのだけど、エキストラの人たちの目は尋常じゃない。

いまこの時代だからこういうのも(※携帯電話で写真)あるし、ちょっと用心しなきゃいけない」と、3か月弱続いた撮影の「半分以上脱ぎっぱなし」という状態が「精神的に疲れた」と振り返った。

確かにこの映画ではほとんど裸のシーンばかりでしたし、映画ですから待ち時間もたっぷりあるんでしょうね。

いろんな映画に出演している阿部寛さんにとって辛い映画の一つだそうです。(笑)

 

上戸彩の出演秘話

上戸彩さんは「テルマエロマエ」でローマ人を演じるということに対しての役作りを聞かれると、

オシャレとかも知らない・・・けどセクシーで素朴な人。かと思ったら、ハデハデオタクだった!

真実の最初の設定からして、ファッションも髪型も方言も個性的だったから、十分差がついていると思い、特になにも意識しませんでした。

今まで演じて来た役の中でもキャラがたっている気がします。

と答えています。

最初のイメージとは全く違ったようです。

 

息子の名前は?

17歳の時に単身イタリアに渡って、美術史と油絵を学び始めたヤマザキマリさん。

フィレンツェにあるイタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院に進学します。

在学中に学生アパートの隣人であるイタリア人の詩人と恋に落ちて妊娠し、男の子を生んでいます。

「詩人」と知り合った11年後には、息子を授かりましたが、息子が生まれる直前まで、一人で生活費を稼ぎ、画業にいそしみ、「詩人」の面倒もすべて見る、という生活。

今から思えば、間違った母性に支配されて、完全にダメなスパイラルに陥っていました(笑)。

スポンサードリンク

この男性とは結婚までは至らなかったようです。

で、息子が誕生した瞬間に、「私がこれから面倒を見ていくのは、この子だけよ!」と、スパーンと心が決まり、親子2人で日本に帰国したのです。

イタリアで詩人と出会い、子供も授かりますが、夫の生活が不安定で貧しいからと結婚はせずにシングルマザーの道を選びます。

息子さんの名前はデルスというそうです。

 

ハワイに?

デルスさんはハワイ大学マノア校の学生だそうです。

本人のツイッターのプロフィール欄には

ハワイ大学マノア校:機械工学部:エンジニア志願Undergraduate. 京都大学漫画研究部/京都TIMES. 写真撮影とお絵描きと執筆(相方と)が好きです

とあります。

 

ヤマザキマリの夫は?写真あり?

ヤマザキマリさんは2002年にイタリア滞在のきっかけを作ってくれた老人陶芸家のお孫さんにあたる14歳年下のベッピーノさんと結婚します。

夫のベッピーノさん家族の写真です。

出会ったのはベッピーノさんが3歳のときというのですから、すごい長い年月の末の結婚という感じです。

 

勤務先はシカゴ大学?

テルマエロマエが大ヒットしたことに対して、旦那さんが知人にからかわれたというエピソードの中で、勤務先がシカゴ大学であることが記されています。

夫は勤め先のシカゴ大学で「お前の妻のニュース見たけど、研究なんて、もうやめたら? 妻のカネで食っていけよ」と、同僚に言われたと、激怒して家に帰って来たことがありました。

テルマエロマエがヒットしたにもかかわらず、ヤマザキマリさんの収入が100万円という話しに対して、イタリア人で文学研究者であるベッピーノさんにとっては契約関係が合理的で具体的でないと納得をしなかったそうです。

大事な契約を家族に相談もせず、詳細もわからないまま受け入れてしまったことで大げんかしたというエピソードもあります。

以上ヤマザキマリさんのプライベート、家族について紹介しました。

テルマエロマエが大ヒットしたことで、有名にもなりましたが、この作品によって、夫とけんかしたり、いろんなエピソードを生むことになったようです。

次の作品はオリンピックに関連するものという噂もあります。

これからも作品を期待したいと思います。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)