西田美和が旦那と結婚!父親について。プロフィギュアスケーター?

今回は元フィギュアスケート選手・西田美和(にしだ みわ)さんについてみていきましょう。

 

西田美和の旦那は?

西田美和さんはフィギュアスケート選手として活躍したのち1990年に現役を引退後、プロに転向しています。

2005年トリノ五輪では、安藤美姫のサポートコーチを務めるなどコーチとしても活躍し、現在は振付師としても幅広く活動しています。

50歳とは思えぬ美貌をキープしている西田さんですが、その結婚したお相手は誰なのでしょうか?

 

旦那は映画関係者?

西田さんは 2014年4月21日、自身のブログで結婚したことを発表しました。

プロフィギュアスケーターの西田美和(37)が結婚したことが分かった。

21日、自身のブログで「私事でございますが、この場をお借りして皆様にご報告させて頂きたい事がございます。

スポンサーリンク

この度、入籍し新たな人生をスタートさせました」と報告したもの。

お相手は「6年前に制作をスタートし、2010年に劇場公開となった映画『COACH』にも深く関わりがある方で、包容力がありとても心の温かい方であります」と説明。

「まだまだ未熟な私ですが、これからの人生、常に感謝の気持ちを大切に、お互い思いやる事を忘れずに助け合って進んで参りたいと思っております」とつづっている。

西田さんが出演した映画『COACH』で出会ったお相手のようですね。

『COACH』という映画は40歳でフィギュアスケート選手になった主人公を西田さんが演じており、荒川静香選手や安藤美姫選手が出演していることでも話題になっていました。

詳しい職業などは明らかになっていませんが、映画制作に携わる方のようです。

ファンの定説では「深い関わり」ということから、監督やプロデューサーではないか?といわれています。

 

父親について

西田さんの父親は不動産会社「スカイコート株式会社」の創業者である西田鐵男さんです。

スカイコートはマンション経営のパイオニアで、従業員120名ほどの会社ながら、グループ会社も設立するなど順調な経営ぶりを発揮しています。

ちょっと聞いただけでもなんだかとってもお金持ちそうですよね。

西田さんの出身は東京都港区ということですから、相当なお金持ちですよね。

そもそもフィギュアスケートを続けるにはお金がかかるので、育ちの良い方が多いのには納得ですね。

父親が亡くなったあとは母親である西田和子さんがスカイコート株式会社の会長を務め、美和さんは取締役に就任しています。

スポンサーリンク

取締役社長が西田一隆さんとなっていますから、お兄さんなのでしょうね。

本日は父の命日です。昨日実家で父の三回忌法要を行いました。

その後は父が晩年、親族の集まりはここだ!とよく利用させて頂いた 品川プリンスホテルの中華にてお斎をさせて頂きました。

お齋というより、お酒好きの父に代わり親族で飲んでいたという会でありましたが。

三回忌といえどもまだまだ実感が湧かず、常に「こうしろ!あーしろ!」と、アドバイスを言われ背中を押されてる様な感じが致します。

非常に厳しくもあり、義理人情厚い父でありましたが、私も少しでも近付ける様、皆様への感謝の気持ちを大切に、またこの一年前向きに進んで参りたいと思います!

娘がしっかりと跡を継いでいるので、鐵男さんも天国で安心していることでしょう。

 

プロフィギュアスケーター?

西田さんは現在プロフィギュアスケーターとして活動しています。

プロとアマの違いですが、国際スケート連盟に登録している各国のスケート連盟に加入し、選手登録をしている選手をアマチュアと呼んでいます。

メダリストになって知名度を挙げたら即プロへと転向する選手が増えてきた。

それに歯止めをかける措置として、大きい大会での賞金制度や所属するスケート連盟の承認を得たアイスショーに出場し、出演料を受け取ることが可能となるなどの変更が行われた。

現在では、アマチュア選手にもスポンサー企業がつき、テレビやコマーシャル、アイスショーに出演するなど、様々な活動が可能となっている。

それにより、フィギュアスケートのプロとアマチュアの垣根はあいまいになっている。

つまりオリンピックに出ている競技選手は皆アマチュアということですね。

高得点が狙える演技構成を特訓するアマとはちがい、プロはショー出演などのびのびと活動できるといったところでしょうか。

プロとして活動するには、選手が引退届を出して選手登録を解除することが必要となる。

それにより、オリンピックや世界選手権にでる権利を失う。

羽生結弦選手は、自身がプロの仕事を全うできるような体力を持ったスケーターでありたいと、2018年の韓国で行われる平晶オリンピック後はプロに転向することを表明している。

難易度の高いジャンプを跳ぶことができる選手の方が得点が高くなりがちな大会とは異なり、アイスショーなどでのびのびと演技を魅せることができるのがプロの魅力だ。

現在はアマチュアの方にばかり人気が偏っているようですが、今後プロに転向する有名選手が増えてくることで、プロの注目度も高まってくることが期待できますね。

この辺で西田美和さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)