矢内理絵子の旦那は?あばずれ発言?休場理由は?裏切りとは?

日本将棋連盟所属の女流棋士として活動する、矢内理絵子さんについてご紹介しましょう。

矢内理絵子の結婚

結婚しているのでしょうか?

矢内理絵子さんが2013年12月1日に 結婚した旦那さんは、現在30代の イケメンの一般男性と公表されています。

今年で結婚生活5年になるようですね。

ちなみに、椿山荘で挙式と披露宴を行ったとの事です。

 

野球選手との関係

旦那さんがいるのに危険な関係なのでしょうか?

矢内理絵子は野球選手・坂本勇人と似ていると言われている。

危険な関係ではなくて良かったです。

スポンサードリンク

ちなみに、以下の画像が坂本勇人選手です。

少しだけ似ていますかね。

 

旦那の職業

ご主人は、どんなお仕事に就いているのでしょうか?

矢内理絵子さんの夫の職業は、 なんと精神科医だという説が 有力視されています。

お医者さんなのでしょうか?

まさに精神面でも、日々闘っている 女流棋士のサポートをしてくれそうな 職業で適任だとさえ思います。

矢内理絵子さんは、失恋が原因で 情緒不安定になり、成績不振になった 過去があるので、その面の心配は 一切なくなった形となったのです。

棋士であれば、長時間の集中力が必須ですし、勝負の世界ですので精神面で疲弊するでしょうね。

ですが、旦那さんがいれば安心ですね!

 

馴れ初め

そんな旦那さんとは、どういった出逢いがあったのでしょうか?

旦那さんとの出会いは、なんと旦那さんが 矢内理絵子さんへファンレターを 送ったことがきっかけというファンに とっては、夢のような展開で結婚にまで 至っています。

元々、旦那さんが矢内理絵子さんのファンだったようですよ。

旦那さんからすると幸せ度が高いですね!

一部では、「ファンに手を出すなんて」という批判の声もありましたが、そこは当然旦那さんがフォローし守っています。

ファンと結婚してもいいじゃないですか~

お幸せにどうぞ!

 

裏切り

なにか険悪な事があったのでしょうか?

矢内理絵子さんと検索すると、情緒不安定やら裏切りやら…なにやら穏やかでないキーワードが出てきます。

確かに検索ワードとして表示されますね。

調べてみると、色々な事情があるようです。

女流棋士を取り巻く環境が大きく関係しています。
将棋の世界には、日本将棋連盟というものがあります。

この設立は1947年。
なお、この中に日本将棋連盟女流棋士会というものがあります。

連盟が設立されてから60年後。
日本女子プロ将棋協会(LPSA)が発足します。
これはプロの女流棋士で構成される協会です。

女流棋士たちが「女流棋士」というものをもっと普及させようという目的で作ったそうです。
ちなみに、発足は2007年。

発足より10年以上経ちますが、その後どうなったのでしょうか?

スポンサードリンク

まだまだ男性の領域って部分もあると思うんですよね。
もっと女性にも将棋が広まって…プロになる人が増えればとか、待遇が良くなればとか、色々あるんだと思います。

女性棋士には待遇が劣悪だったみたいです。

設立当初の女流棋士は56名。
引退した人も含みます。
その内の39名が日本将棋連盟に残ると言いだしたのです。

これは、日本将棋連盟が、よく稼ぐ女流棋士たちが離れていかないように特別な配慮をしたからだそうです。

そんなわけで、将棋の世界は日本将棋連盟と日本女子プロ将棋協会(LPSA)で分裂することになったとか。

つまり、矢内理絵子さんは残ったわけですね。日本将棋連盟に。

LPSAを立ち上げた人たちからしたら、裏切り行為にうつったのではないでしょうか。

けど、矢内理絵子さんたち残った側にもいろいろ事情があるのでしょうね。

以上の事情があって、「裏切り」ということが言われているようです。

 

あばずれ?

どういった事なのでしょうか?

2014年6月22日のニコ生第1回将棋ウォーズ玉将戦最終日放送に矢内理絵子女流五段らが出演。

途中から竹部さゆり女流三段が電話で出演。

竹部氏が矢内氏に対して「あばずれ・・・」と発言し会場をドン引きさせた。

変な発言で現場が冷え切ってしまったようですよ。

“あばずれ”というと誰とでも性交するような売女のような女性をののしって言う言葉として使われることがある。

”あばずれ”はその意味だけでなく「悪く人ずれしていて、厚かましい」という意味もあるので、この意味だったのかもしれない。

しかし、いずれにせよ非常に危険な言葉だと思う。

日本語って難しいですね。

 

休場

どういった休場理由があるのでしょうか?

矢内理絵子女流五段が一身上の都合で、2019年3月末日まで休場と発表した。

来年の春頃まで棋士業を休むそうです。

矢内女流五段は2017年6月25日に第2子となる男児を出産していた。

子育てのための棋士業休暇でしょう。

2人の子育て頑張ってくださいね!

 

スカート?

パンツスタイルはしない方なのでしょうか?

2013年3月17日の第62回NHK杯 テレビ将棋トーナメント決勝戦の司会の時に、膝上の白いスカートをはいていたことが話題になったようです。

以前、すごく長いスカートをはいていて、鉄のスカートと呼ばれていたのが、結婚する少し前から、スカートが短くなりました。

スカート似合っていますよ!

 

やさしい矢内理絵子

後輩のフォローもしている優しい方のようですよ。

ぎこちない様子で必死に解説する山崎隆之棋士と、時おりフォローしてあげる矢内理絵子棋士。

やんちゃな弟を見守るしっかりお姉さんといった雰囲気。

旦那さんにもやさしい奥さんなのでしょうね。

子育てが落ち着いたら、また鋭い一手に期待していますよ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)