氏田朋子アナの夫・結婚相手は?実家はどこ?下ネタで人気?

大阪出身のフリーアナウンサー・氏田朋子さんの夫や実家等の噂についてまとめました。

 

氏田朋子のプロフィール

こちらは氏田朋子さんのプロフィールになります。

本名:氏田朋子(うじたともこ)
生年月日:1984年9月25日
出身地:大阪府
最終学歴:聖心女子大学
職業:フリーアナウンサー
職歴:CBCテレビ(2007年4月 – 2014年6月末)
活動期間:2007年~
事務所:ニチエンプロダクション

大学卒業後の2007年に、中京広域圏を対象の放送局「CBCテレビ」に入社し、アナウンサーとして仕事をされていましたが、2014年の結婚を機に退社、現在やフリーアナウンサーとして番組のリポーターやアシスタントとして活動されています。

 

結婚相手の旦那は誰?

氏田朋子さんが結婚した旦那さんがどんな方なのかについて書いていきます!

氏田アナは、2014年3月に東京の大手広告代理店に勤務する年上の男性と結婚を発表しています。

夫とは東京都と名古屋の4年間の遠距離恋愛を経て結婚に至ったといいます。

「仕事が出来るさわやか系いけめんで、氏田アナの関西弁のツッコミにも『うん、うん』と優しく相槌を打てるタイプです」(同局関係者)

スポンサードリンク

元々交際していた方だったんですね!

大手広告代理店と聞くと、真っ先に電通を思い浮かべますね。

実際、アナウンサーと電通などの広告代理店勤務の男性が結婚するケースって、かなり多いですからね。

アナウンサーという仕事柄、広告関係の仕事をしている人と知り合う機会が多いのでしょう。

結婚おめでとうございます。

 

子供は?

氏田朋子さんは、結婚から約2年後の2016年2月に第一子の妊娠を発表し、産休に入られました。

そしてその後7月15日に出産を発表されました。

性別は女の子だったそうです。

ブログでは「話が子が懸命にこの世に生まれてきてくれた事、初めての温もりは一生忘れる事はありません」

「このかけがえのない命、夫婦でしっかりと見守り、たくさんの愛情をこめて育てていきたいと思います」と歓びをつづっています。

スポンサードリンク

産休に入って暫く姿を見かけなかった氏田朋子さんですが、その後は復帰されていますので、一安心ですね!

娘さんは2018年現在では2歳になっていることで、ブログには娘さんと一緒の写真が見られたりと、幸せな家族の姿が見てとれます。

大切に育ててあげてくださいね^^

 

実家が金持ちなの?

氏田朋子さんの実家について調べてみると、「実家がやばい」「金持ち」といった噂が見られました。

家に関するはっきりとした情報は見つけることが出来なかったのですが、氏田朋子さんが小林聖心女子学院高等学校、聖心女子大学を卒業していることを考えると、お嬢様育ちである可能性は高いといえます。

小林聖心女子学院高等学校も聖心女子大学も、名門お嬢様学校で有名なのです。

聖心女子大学は皇后陛下の美智子様が出身ということでも知られていますし、キャンパスは広尾の高級住宅街の中にあります。

このような学校に通っていたくらいなので、やはり実家は裕福なのではないでしょうか。

何となくですが、アナウンサーって、育ちのいい女性が就く職業であるようなイメージはありますよね。

恵まれた環境で育ったというのはあながち嘘でもないのかもしれません。

 

「下ネタ大好きアナ」として大人気!

アナウンサーといったら清楚なイメージがつきまとう職業ですが、氏田朋子さんの場合は、ラジオなどでも、

「〇ッチをしたら機嫌が良くなる」

といったような下ネタを真昼間から堂々と披露する事で、一緒に出演したパーソナリティをドン引きさせる事もあるんだとか笑。

大阪出身ということもあって、喋るのが大好きなのでしょうね^^

こういった下ネタを連発するアナウンサーもたまにはいても良いと思います笑。

裏表のないそのキャラクター性で人気になっている部分もあるでしょうからね。

流石にテレビで下ネタを言ったという話は今のところありませんが、ラジオでの下ネタは現在でも健在のようです。

これからも元気に下ネ…、もとい、お仕事頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)