大坪千夏の旦那や子供は?天野ひろゆきとの関係は?若い頃は?

今回は元フジテレビアナウンサー・大坪千夏さんについてみていきましょう。

 

大坪千夏の旦那は?

大坪さんといえば、1990年にフジテレビ入社後、子供番組「ウゴウゴルーガ」などを担当しブレイクし、フジテレビの看板アナウンサーとなりました。

タレントの千秋と漫才コンビ「千日前ちなつ・ちあき」として出演したり、スポーツキャスターとしても活躍していましたね。

結婚を機に退職し、現在は海外で生活をしているようですが、その気になる旦那さんを調べてみました。

 

旦那は元フジテレビ社員!

大坪さんは2005年に結婚しています。現在の旦那さんは一般人のため、名前などは公開されていません。

分かっている情報は、元フジテレビの社員でしたが、そこから華麗なる転職を成し遂げます。

その転職先はなんと、国際サッカー連盟(FIFA)です。

スポンサードリンク

超がつくほどエリートコースですね!

そう簡単に国際サッカー連盟(FIFA)に転職などできませんので、何かコネクションでもあったのかな?と思われます。

大坪さんがスイスに移住したのも、旦那さんの転職が理由のようです。

大坪さんはスイスに6年、ブラジルに2年、イギリスに1年半在住したのち、2011年に日本へ帰国し、現在大手芸能事務所ホリプロに所属して活動を再開しているようです。

その後2015年に夫の都合でマレーシアに移住してからは、目立った活動はしていません。

 

再婚なの?

ちなみに過去の旦那さんは、元フジテレビ社員の銀行マン。

前の旦那さんもフジテレビ社員だったのですね!

1993年2月に結婚していますが1997年に離婚していて、わずか4年で結婚生活にピリオドを打ちました。

2人の間にお子さんはさずからなかったようです。

この結婚の際に、メジャーリーガーで当時ロサンゼルス・ドジャースに在籍していた野茂英雄さんとの不倫疑惑が報道されたことがあります。

こういった経緯から離婚してしまったのかもしれませんね。

 

子供は?

大坪さんと旦那さんの間にもお子さんはいません。

あえてつくらなかったのか、理由があってできなかったのは定かではありません。

海外転勤が多い旦那さんですので、子どもをゆっくり育てるには難しい環境かもしれませんね。

 

天野ひろゆきとの関係は?

大坪さんといえば過去に交際が伝えられた中でもお笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきさんとの関係が気になるところですね。

以前バラエティ番組で、天野さんとの交際について語る一幕がありました。

この日、お酒を飲みながらの近況を語る中で、自身の恋愛観を披露した大坪。

スポンサードリンク

ほろ酔い加減になった頃に「私はデブ専なんです」と明かし、「太ってないと、人として興味がない」と言い切った。

そして、スタッフから過去に交際していた「ぽっちゃり芸人のAっちがよかった?」と聞かれると、大笑いしながらも、「あんまり今まで付き合った人が幸せになって欲しいと思ったことなかったんですけど、その方は(幸せになって)本当に嬉しかったです」と、昨年、元アナウンサーの荒井千里さんと結婚した天野を祝福した。

デブ宣をはっきり公言するって結構めずらしいですね。

天野さんのように周りから信頼されていて人として素晴らしい方なら、見た目なんて関係ないのかもしれません。

大坪さんと天野さんは結婚秒読み段階とまで言われ、同棲までしていましたが、ゴールインせずに破局してしまいました。

実はキャイーンの天野ひろゆきさんが初めて熱愛が報道されたのが大坪千夏さんでした。

この2人の破局が報じられることはなかったのですが、2005年に大坪さんが婚約を発表した事で破局が判明したようです。

その後、天野さんは2014年2月にフリーアナウンサーの荒井千里と結婚したので、「天野はアナウンサーが好物のようだ!」など、ネット上で騒がれました(笑)

とにかく、お2人とも違うパートナーを見つけてゴールインできたので、ハッピーエンドといったところですね!

 

若い頃は?

大坪さんは1990年フジテレビに入社し、主にスポーツ番組の担当をしていました。

入社3年目に子供向け番組『ウゴウゴルーガ』(1992年10月 – 1994年3月)を担当。

コンピューター・グラフィックスによるコーナー「ちなつのへや」の案内役(声のみ)や、「早朝爆笑寄席」のコーナーではタレントの千秋と漫才コンビ「千日前ちなつ・ちあき」として出演。

1993年には同コンビ名義で『あきのくりづくしメニュー』という曲でCDも出している。

同曲は同番組の第2期後半のエンディング曲として使用された。

まさかのCDデビューまでしていたのですね!

フジテレビの看板アナウンサーというのも納得です。

ホリプロに入所してからは、女優としても活動していたそうです。

初出演映画『チェスト』の東京凱旋披露試写会で舞台挨拶に登場した。

雑賀俊郎監督は大坪の女優ぶりを「撮影5日前にスイスから来日して、完璧に鹿児島弁を覚えてた。彼女のおかんぶりにも注目ですよ」と絶賛。

大坪も笑顔で「遅れてきた新人女優で~す」とノリノリで挨拶した。

今作で大坪は、高橋賢人演じるガキ大将の主人公・吉川隼人の母親役で出演。

九州・福岡出身の彼女だが「鹿児島弁は全く違う。私は子供もいないし(不安で)監督に相談したら『とにかく現場に入ったらわかる!』って。

現地では、言葉のみならず子供の抱き方まで教えてもらって、気候や人に熱い土地だなぁって思いました」と撮影を振り返った。

緊張して挨拶がカミカミな高橋には「チェスト!」と声をかけ、ここでも早速“おかん”ぶりを発揮していた。

実生活でお子さんがいなくても、面倒見の良い大坪さんの人柄が演技に生きている感じがしますね。

現在は海外生活でメディアへの露出が減ってしまいましたが、またその姿を見せてほしいですね。

この辺で大坪千夏さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)