加賀美早紀の旦那は医師?子宮頸がんの治療をしてる?嘘なの?

日本屈指の姉ギャル雑誌「姉ageha」の専属モデルとして活躍中の加賀美早紀さん。

元々は女優として活動されていたそうですね。

そんな加賀美早紀さんについてまとめてみました。

 

加賀美早紀について

まずは、気になるプロフィールから見ていきましょう。

名前:加賀美早紀(かがみさき)
別名義:香乃さき
生年月日:1985年2月26日
出身地:千葉県佐倉市
身長:164cm
血液型:A型
元所属事務所:ワタナベエンターテイメント

加賀美さんは、現在はモデルとして主に活躍されているようですが、もともとは女優として華々しくデビューされたようです。

 

女優としてデビュー

こちらの画像を見るとピンとくる方も多いのではないでしょうか。

加賀美早紀さんは2001年、飯島愛さんの自伝『プラトニック・セッ〇ス』の映画化主演女優オーディションで、12083人の中から選ばれデビューします。

スポンサードリンク

このデビュー作で加賀美早紀さんは、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。
これほどの話題作にもかかわらず、演技経験なしの素人の抜擢で話題を呼びました。

とても輝かしい、シンデレラストーリーとも言えるようなデビューですよね!

 

突然の引退

その後、仮面ライダーキバ、ウルトラマンセブンX、それぞれの彼女役として出演するなど、女優として順調に活動されていましたが、「女優以外の表現や仕事、今だからできるさまざまな経験をしたいです」と事務所に伝え、引退を発表したそうです。

「皆様に御報告」というタイトルでブログを更新。

「命を題材にするドラマに関わらせて頂いた時、私は台詞を覚えることすら出来なくなっていました。

蓄積されてきた心の傷は日に日に増して行きました。

本も覚えられないような状態で続けるわけにはいかない、この数ヶ月休業という形をとらせていただいておりましたが、今月末をもって芸能界を引退致します」と表明している。

「ファンの皆様、関係者の皆様、沢山の方々、このような形で挨拶させて頂くのは大変失礼だとは思いますが こっそり普通の女性に戻ります」「こんな私を愛してくれてありがとう」と感謝の言葉をつづり、「愛に満ちた人生を。とびきりの笑顔を。必ず幸せな人生を。生きて。生き抜いて。必ず生き抜いて下さい」とメッセージを送った。

そしてエントリーの最後は「また違う環境下で さようなら」との言葉で締めくくっている。

数々の人気ドラマに次々と出演していた加賀美さんの、この潔い決断はとてもかっこいい女性の生き方だと思いました。

 

モデルとして再デビュー

引退後、少しの間の沈黙を破って、今度はモデルとして再デビューすることになります。

お姉さんギャル向けの雑誌「姉ageha」の専属モデルとして、現在も活躍されています。

ブログやインスタも頻繁にアップしているようですね!

 

加賀美早紀の結婚について

2016年に突然、半年も前に結婚していたことをブログで発表した加賀美さん。

このタイミングでの発表について「ずっと隠し続けていた心情を吐露し、生まれて初めて人前で子供のように大号泣した時、何も言わずその空間を共にしてくれた彼にパートナーであり父親かの様な謎な気持ちになりました」と夫の存在が大きかったよう。

そして心境の変化を経て、発表に至った。

「まだまだ未熟者ではありますがこの数年の中で彼と築き上げた暮らしをより良く継続していければと思います」と決意。

結婚当初は、あまり大々的に発表するつもりはなかったのかもしれないですね。

 

旦那は医師

スポンサードリンク

加賀美さんよりも5歳年上の旦那さんだそうですね。

ケンカが絶えなかったというお二人のようですが、数年のお付き合いのあと、結婚に至ったとのことです。

お相手を「器の大きい優しい人」と紹介。

しかし「第一印象は最悪だった」そうで「ちょっとヤンチャっぽい雰囲気の無口な人っていうのが初対面の印象。

まさか結婚するとは思いもしなかった」と振り返った。

その後、彼にアプローチされても「その気にはなれなくて…」という加賀美だったが「4~5ヶ月くらい経つうちに『あれ、なんか私、好きになってる?』って徐々に心が傾いていったんだ」とじっくりと交際を決めたことを明かした。

ケンカも仲が良い証拠ですよね!とてもお幸せそうです!

旦那さんが医師であるという噂もあったようですが、公表はされていないようなので定かではなさそうですね。

 

子どもについて

ある日突然、なんの前触れもなくこの写真をブログにアップした加賀美さん。

ファンの間では大騒ぎになり、子どもがいたのか!と噂になりましたが、実は加賀美さんの子ではないのだそうです。

現在も、お子さんはいないようですね。

 

子宮頸がんの治療中

女優としての華々しいデビュー、モデルとしての奇跡の再デビュー、そしてもっとも世間を騒がせたのは、2017年、自身のブログにて子宮頸がんを患っていると報告した時ではないでしょうか。

香乃さきの名義で舞台に出演していた加賀美は、「子宮頚がんを言われたのが舞台決まってから数日後のこと」だったそうだが、千秋楽を迎えたため病気を公表。

「体が第一だけどそれよりもやりたかった芝居をすることだから仮に進行が早かったとしても降板したくなかった」と、今回の舞台への思いの強さをつづった。

ただ、「疲れやすくて貧血も起こすし鼻血出すし稽古しても体の悲鳴は聞こえてきて殺陣があると聞いていたから体力つけてきてたけど気休めにしかならず笑

気持ちに反して伴わず本番に向けてセーブしてやってしまうひ弱さにまあ何度か泣いたよね」と、千秋楽までの道のりは大変なもので、「限界が迎えた中での本番ダサい姿お見せしましたが、それでもなんとか千秋楽を迎えました」との言葉からは、安堵した様子もうかがえる。

結婚し、幸せ真っ只中の衝撃の告白。

女性として、どんなに辛かったことでしょう。。

「なんかでもその瞬間あー子供いたらなーって思ったりする。
まあでも無理だから仕方ない。

31ではママになりたかったんだけどなー」「ここまでくると、もういらないかなって思ったりするよね。

おばーちゃんに見せたかったんだけどなー自分の子じゃなくてもいいって思ってたりもしてるんだー」と胸中を吐露。

神様は非情なものです。。。

がんの進行は、発表時点でステージ3ということでした。

 

がんは嘘という噂も

それでも前向きに日々を生き、ブログもインスタも小まめに更新する姿をみて、がんは嘘なのではないかと心無い噂をネット上に書く人もいたようですが、むしろ、嘘であってほしいとも思ってしまうほど、切ない状況ですよね。

それでも、やはりひたむきに明るく生きようとする加賀美さんを、これからも応援していきたいと心から思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)