紺野まひるの夫が亡くなる?画像あり?宝塚時代について!子供は?

紺野まひるさんのご主人についての詳しい情報などまとめてみました。

 

紺野まひるの夫

夫の情報で亡くなる・亡くなったというショッキングなワードが出ていますが、その真相を調べてみました。

そんな紺野さんの夫が亡くなる・・・
というのは、とんでもないことですよね!
調べてみましたが、全然そのような情報は出てきませんでした。

いったいどういうことなのでしょうか?
最近ドラマで紺野さんを良く見かけるので、紺野さんが働かないといけないという状況なのでは?
と思い込んだとか??

どちらにせよ全然情報がなく・・・
現段階では、単なる噂ですね〜

ほかにも、

ネットでは「夫 亡くなる」なんてワードがありますがそのような事実はありません。
パイロットという職業柄なのか紺野さんが未亡人役をやって混同してしまったのか。

テレビでよくみかけるようになったからといって、夫が亡くなるという考え方はありえないですね。

どちらに対しても、失礼極まりないと思うのですが、いかがでしょうか。

スポンサードリンク

とにもかくにも、デマであって、本当に良かったです。

さて、ご主人の個人的な情報について調べてみました。

 

詳細

とてもすごい経歴の持ち主ですね。

お相手は航空会社に勤めるパイロット。
2人は同じ中学校、高校に通っていた同級生で中学2年生のころからの知り合い。

日本航空(JAL)に勤務。
神戸大卒のイケメン。

知人の話によると、クラスでも人気者だったとか。

お二人は、同じ、豊中市立第3中学校に通われていた同級生で、その後も同じ、雲雀丘学園高等学校に進学されたそうです。

この頃は特に接点はなく、紺野さんが宝塚音楽学校に入学されたことにより、さらに会うこともなくなり、離れ離れになったのですが、紺野さんが宝塚退団後に開かれた会合で、偶然再会、それ以来、順調に交際されてのゴールインだったようです♪

まんがのような素敵な人ですね。

しかも学生の頃からの知り合いとはすごすぎますね。

少女まんがのようなストーリーですね。

 

夫の画像は?

そんな夫の写真や画像はあるのでしょうか。

紺野まひるさんの夫はJAL パイロットと言えど一般人のためネット上に夫の画像や写真はなかった。
すいません。

しかし、やはり最近は、 芸能人同士の結婚などが少なくなってきたような気がするのは私だけでしょうか?

一般の方だから、やはり写真は無いようですね。

でもなぜか想像できますよね。

すてきな男性だということはわかりますから。

 

宝塚時代

なんと紺野真昼さんは宝塚出身ですので、この点について調べてみました。

スポンサードリンク

紺野さんは、4歳から、クラシックバレエを始められ、1994年、17歳の時に、宝塚音楽学校に入学されました。

そして、1996年、19歳の時、第82期生として宝塚歌劇団に入団、月組の「CAN-CAN」で初舞台を踏まれています。

その後、雪組に配属され、「虹のナターシャ」の新人公演で、ヒロインを務められたことを皮切りに、なんと、7回も、ヒロインを務められたそうです。

輝かしい実績を残されていますので、ファンでなくてもその存在は知られていると思います。

またヒロインを複数回されていることからも、名実とともにすばらしいといえます。

宝塚の数々のトップスターの中でも、十分入るだけの素質を持っていたということですね。

 

子供

さて、お子さんは居るのでしょうか。

紺野さんは、現在、2人の女の子のお母さんです。
2012年8月に、一人目の娘さんを、2015年9月に、二人目の娘さんを出産されています。

お子さんが二人もいてるのですね。

すてきなお母さんであると想像ができます。

 

コメント

二人目が産まれた時にこんなコメントを残しています。

二人目の娘さんが誕生された喜びを、無事に女の子を出産いたしました。
ただただ、元気に生まれてきてくれたことに感謝しています。

母としてのやさしい輝き、そして、時に必要なたくましさを、今後の仕事にも生かせていけたら。
もちろん、子育てもしっかり両立させていきたいと思います。

これからもたくさんの方々のお力添えを頂きながら、邁進してまいりたいと思います。

実はこのコメントをした理由があります。

私は以前、子宮筋腫を取っているのですね。

長女出産の2年前ぐらいなのかな。

1回お腹(なか)を開腹して子宮も切っているから、先生が安全を期して帝王切開にしたんです。

昔から、筋腫があるというのは知っていたのですが、年々肥大して。

これだったら、「いずれ妊娠した時に赤ちゃんも、いづらいだろうな」と思い、医師にも勧められたので摘出しました。

この気持ちはお子さんを産んだことがある人は良くわかるのではないでしょうか。

また病気を経験しているからこそ、出産は人一倍うれしかったと思います。

本当に良かったと思います。

やはり宝塚出身だけあって、コメントもとても伝わるものが有りますね。

お子さんもすくすくと育ってくれて、母子ともに健康なのが何よりです。

母親として、妻として、そして女優としていろいろな顔を持ってこれからも活躍されることを願っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)