荒牧陽子の旦那の名前は岩下はプロデューサー?現在の消えた理由や画像。

ものまねタレントとして活躍していた荒牧陽子さんは、なぜ消えたのか!?そして旦那とのエピソードとは!?

荒牧陽子さんのプロフィール

荒牧陽子さんは、1981年生まれの37歳。

2005年から芸能活動をスタート!!
岡山県出身で、小さい頃から数々のコンテストに出場し「コンテスト荒らし」と言われるぐらい地元では有名だったようです。小さいころから歌唱力があったんですね!

201歳の頃に上京し、シンガーソングライターとして活動するも上手く行かず、スタジオミュージシャンやカラオケのガイドボーカルの仕事を続けていました。

その後、平原綾香・倖田來未・坂本冬美・大塚愛・レディー・ガガ等のものまねでテレビ出演することが多くなり、人気タレントとなりました。

スポンサードリンク

旦那は?

荒牧陽子さんは、2013年5月に結婚したと言われています。
荒牧さんが32歳の時でした。

馴れ初めは?

旦那は、荒牧陽子さんが出演したことのある、テレビ番組のプロデューサー
仕事がきっかけで、交際に発展したようです。
名前は、岩下さんではないかという情報も!

残念ながら画像は見つかりませんでしたが、くりーむしちゅーの上田さんに似ていると言われているそうです!

子供は?

2016年に第一子を出産。
荒牧さんはインスタで出産報告をしています!

「皆様にご報告させて下さい。昨年秋に、赤ちゃんが誕生しました。 母子ともに元気です」

名前などの詳細は公表していません!

なぜ消えたの?

スポンサードリンク

荒牧さんは、2011年11月に仕事の忙しさから体調不良になり、芸能活動休止を発表。しかし、この休業には、ある“疑惑”がありました!
その“疑惑”とは、荒牧陽子さんの不倫!!

かつて「ものまね女王」として人気を博した荒牧陽子(33)の不倫略奪婚裁判”の判決が、東京地裁で言い渡された。活動を休止している荒牧は、テレビプロデューサーのA氏と結婚。だが、その元妻であるB子さんが「出産のために家を空けていた最中に夫と荒牧が不倫をしていた」と主張。不倫略奪婚だったことが明らかになり、B子さんは荒牧とA氏に対して精神的苦痛による損害賠償6000万円を請求する裁判を起こしていた。

発売中の「女性自身」(光文社)が判決の詳細を伝えており、結果はB子さんの完全勝利荒牧がA氏と連帯して200万円、さらにA氏単独で100万円をB子さんに支払うよう命じられた。請求額とは遠く離れた数字だが、6000万円という額はB子さんの怒りをあらわす金額でしかない。不倫騒動の慰謝料の相場は100~300万円といわれ、裁判所はB子さんの言い分を認めた上で相場に沿って決着させたようだ。

この裁判結果には、B子さんが明らかにした数々の生々しい不倫の証拠が大きく関係しているという。

A氏は2011年8月にB子さんと結婚。披露宴の段階でB子さんの妊娠が判明していたが、結婚から僅か4カ月でA氏と荒牧の不倫関係が始まった。翌年2月にB子さんは男の子を出産したが、子宮摘出にまで至った難産を終えて病院から戻った彼女は自宅で自分のものではない「つけまつげ」を発見。浮気を直感したB子さんが夫の携帯電話をチェックすると、荒牧から「今日はありがとう。でももう少しだけ一緒にいたかったな」「火曜戻りです。さすがに奥さん帰ってきますよね。最悪、ホテルに泊まります」などといったメールが届いており、荒牧はA氏を「ダーリン」と呼んでいた。

妻が出産で大変な思いをしている中、自宅での不倫とは・・・。
荒牧さんが不倫していたというのが、荒牧さんの現在の夫です!

裁判では、A氏が荒牧との不倫関係が始まる以前から婚姻関係が破綻していたと主張。荒牧も「Aさんと付き合い始めた段階で、すでに離婚していると思っていた」と言い張った。だが、これは前述のメールの「さすがに奥さん帰ってきますよね」という記述と完全に食い違っており、その矛盾が強調されただけ。

それでも荒牧は頑なに裁判で同じ主張を繰り返し、B子さん側が「出産翌日に自宅で夫と荒牧が不貞行為をしていた」と明かしても、A氏宅を訪れたことは認めながら「すでに離婚しているとA氏から聞いていた」と責任を回避しようとしていた。
B子さんは目もあわせようとしない荒牧の様子に「いまだに芸能人気取りなんだなと思いました」とガッカリし、「とにかく、荒牧氏には謝罪の言葉を待っています」と語っていたが、最後まで謝罪することはなかった。裁判を終えたB子さんは「うやむやに済ませようとする荒牧氏は許せません。人間としておかしいと思います」とコメントし、怒りは収まらぬ様子だ。
「休養の表向きの理由は『精神的ストレスと喉の不調』でしたが、裁判が原因だったことは明白。

具体的な情報が週刊誌にでてしまっているので、テレビに出られなくなった原因が“不倫”であったのは間違いないのではないでしょうか。プロデューサーとの結婚・出産で、今は上手くいっているようですが、元奥様への謝罪はすべきですね・・・。
ものまね番組への【復活】はあるのか!?
人気ものまねタレントの今後が気になります。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)