由美かおるの夫は?結婚歴は?子供はいる?現在の年齢?画像あり!

水戸黄門での入浴シーンが有名な由美かおるさん。

私生活についてはあまり知られていませんが、ご主人、お子さんなど家庭はどうなのでしょう。

由美かおるさんの私生活について紹介します。

由美かおるといえば水戸黄門の入浴シーン

由美演じるお銀がレギュラー入りするきっかけになったのは、「露天風呂でご老公の命を狙う」という大変な入浴シーンだった。

混浴で暗殺未遂!! その後、ご老公の人柄に感じ入ったお銀は、人助けのために全国の風呂に入り続け、見事入浴200回を達成している。目的あっての入浴なのである。

スケベな悪代官を風呂場に誘導し、お湯を大量噴射してやっつけたり、脱いだ着物から重要証拠の書付を抜き取ったり。

時には事件について口を閉ざす娘とともに入浴し、「ここは女同士で」とリラックスしたところで聞き取り調査などしていたのだ。

スポンサードリンク

由美かおるの入浴シーンは単純に世のお父さんの視聴率稼ぎではなくて、悪代官をやっつけるためであったり、重要証拠を見つけたりするという重要な目的があったんですね。

また当時の入浴シーンについて、由美かおるさんはこう振り返っています。

岩風呂のセットでは、穴を掘り、湯がもれないようにブルーシートを張って作りあげたが、時間が経過するにつれお湯の量が減っていったという。

「水着が見えないように」と、体勢を徐々に低くしながら演技を続けたと明かした。

セットですから、お湯が漏れないようにブルーシートを張っているとか、水着で入っているのがバレないように体制を低くしているとか、いろんな苦労があったようです。

 

由美かおるの夫は?

2014年に秋山仁氏との事実婚が報じられています。

女優の由美かおる(63)が事実婚状態にある数学者の秋山仁氏(68)と14日、都内で行われた歌手の加藤登紀子の活動50周年記念パーティーに2人で訪れ、アコーディオンを合奏した。

2人がパーティーで隣同士の席に座り、鏡開きでは一緒に呼ばれて壇上に上がったことなど「夫婦」としての振る舞いを映像とともに伝えた。

2人は約10年前、趣味のアコーディオンで知り合い、昨年11月には事実婚の仲と報じられた。

アコーディオンで知り合うっていいですね。

 

秋山仁氏とは破局?

「今年1月に入って、2人は別れたそうです。さよならを告げたのは由美さんのほう。秋山さんはかなり落ち込んでいるそうです」(秋山教授の知人)

本人2人に直撃した際の答えは、

――今年1月に入って、由美さんとお別れされたと聞きました。

「いや、嫌な思いをしたので(週刊誌には)何もしゃべりません。しゃべりたくないというか、もともと付き合ってもないですよ」

一方で由美かおるさんの方はというと、

数日後、自宅を出てきた出て来た由美に声をかけた。

――由美さん、女性自身です。突然、すいません。今年1月に秋山さんと破局なさった件をお聞きしたくて。

「いえ、あの方はただのアコーディオンの先生です。7年ぐらい前かしら、ノーベル賞をとられた東大の小柴(昌俊)先生のご紹介だったんです。」

秋山教授と同じく、交際自体を否定した。

10年間続いていたと報じられている秋山仁さんとの事実婚関係ですが、お2人にとっては世間が思うような生活感ではなかったのかもしれません。

どちらにしても2人の関係については、本人たちでないとわかりません。

 

由美かおるに子供はいる?

現在独身の由美かおるさんですが、お子さんはいません。

ご自身は子供の頃から芸能界に入っています。

スポンサードリンク

小学6年生のとき、友達に誘われ西野バレエ団へ。
先輩の金井克子さんを間近にみて感動、親に大反対されるも強い意志で芸能界の道へ進んだ。

15歳の時に当時人気だった深夜番組「11PM」に出演するとたちまち話題に。
番組に問い合わせが殺到した。

石原裕次郎さんからも「ぜひ相手役に」とオファーを受け、映画出演が決定したという。

裕次郎さんの自宅にマネジャーとともに泊まり、そこから撮影所に通う日々だったそうで、裕次郎さんの印象については「かっこいい、脚の長いステキな優しいお兄様でしたね」と語った。

1950年生まれの由美かおるさんなので、50年以上芸能界で活躍されています。

若い時から11PMで話題になり、1967年には三共製薬「ルルゴールド」でCMにも登場。

昔から使われている「クシャミ3回、ルル3錠」のフレーズは今でもCMに使われています。

 

由美かおるの結婚歴は?

由美かおるさんはこれまで結婚したことはありません。

女優の由美かおる(66)が6日、TBSテレビ「ビビット」(月~金曜、前8時)にVTR出演し、「私が結婚しないワケ」のテーマでトーク。

これまで独身を通してきた半生について、パートナーとなるべき男性と、「まだ出会えていないっていうことなのかもしれない。これからですよ、これから。楽しみだな」と目を輝かせていた。

結婚していそうな雰囲気の女優さんですが、実は結婚していません。

昭和の女優さんは結婚してそうで結婚したことのない方も多いですね。

 

結婚しない理由は?

番組では同局の赤荻歩アナから「なぜ結婚しないんですか」という直球質問に対して、「まず…仕事が好きだったのかな。結婚しようと考えたことがない」などと答え、結婚を考えなかった自身について、「天真らんまんなところがあって、絶えず青春の気持ち」と答えた。

常に天真らんまんと言えちゃうところが反対に生涯独身でいられるところかもしれません。

結婚しなくても十分生活していけるのでしょう。

 

結婚願望は?

今後の結婚の可能性を問われると、由美は「仕事以上にすてきな方がいらっしゃれば、お待ちしております。ウエルカムでございます」とツヤっぽい視線をテレビカメラに向けていた。

結婚願望はあるそうですから、いつか結婚のニュースが飛び込んでくるかもしれません。

 

由美かおるの現在の年齢は?

デビュー以来スリーサイズが変わっていないという女優の由美かおる(66)が、抜群のプロポーションを保つ秘訣(ひけつ)だという「呼吸法」を披露した。

そのプロポーションを保つために食事制限はほとんどしていないという。

「食べることは好きです。3食しっかり食べてます。和食が好きなんですけれど、イタリア料理を食べたり中華を食べたりフランス料理を食べたり、なんでもいただきます」という由美。

2017年の徹子の部屋出演時で66歳なので、現在は67歳の由美かおるさん。

無理な食事制限もなく、自然に生活しているのが今でもすっぴんでもきれいな若さの秘訣のようです。

画像で見ても由美かおるさんきれいですね!

由美かおるさんについて、秋山仁さんとの事実婚や水戸黄門の秘話などについて紹介しました。

京都出身で合気道4段の資格を持つ由美かおるさんは18歳当時のスリーサイズ(86‐58‐86)をまだ保っていそうなプロポーションに驚きます。

いつか30歳年下の男性と交際とか、結婚なんてことがあっても不思議ではありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)