中井りんの旦那はオーストラリア人?活動休止の真相は?現状や復帰について!

美女格闘家として人気の中井りん選手。

初代VALKYRIE無差別級王者であり、初代バンタム級クィーン・オブ・パンクラス王座(2012年)でもあります。

最強格闘家と言うイメージの強い中井りんさんですが、SNSで投稿している写真が様々なコスプレをする一面も人気の秘訣であります。

『週刊 プレイボーイ』の袋とじで掲載されたこともあります。

しかしここ最近、中井りん選手に関して一番の話題は活動休止報告を自身のブログ「中井りんの日記」で発表されました。

突然の活動休止報告に驚きを隠せない人も多いようです。

今回はそんな中井りん選手のプライベートな情報についてまとめてみました。

 

旦那は?

さて人気実力ともに一流の中井りんさんですが結婚しているのでしょうか?

スポンサードリンク

実は、中井りんさんは結婚については明言を避けています。

ですが噂になっている人はいるようですのでご紹介します。

公にはなっていないが、有力視されているのはWILD宇佐美館長である。

表面上、宇佐美館長と中井りんさんは師弟関係と言われています。

宇佐美さんは中井さんを一流の格闘家に育て上げた師匠と言える存在で宇佐美さんなしに今の中井さんはいなかったと言えるでしょう。

つまり宇佐美館長は「格闘家」中井りんの生みの親・育ての親というわけですね。

旦那でなくともかなり親密かつ信頼できるパートナーであることは間違いないでしょう

中井りんさんのブログを読んでも宇佐美館長に全幅の信頼を寄せていることがわかります。

私の戦績や実力も宇佐美館長が造り上げたものですし、その他の全ての事も宇佐美館長がやって来た事です。

中井りんさんの旦那が宇佐美館長といわれている要因は他にもあります。

その一つとして中井りん選手の愛媛県へのこだわり。

愛媛県は中井りん選手の地元。
しかしかつて中井りん選手は地元には私たちの活動を妨害してくる人がいる。

という気になる発言もとなると、本来なら地元を離れて東京なり海外なりで練習したほうがいいわけです

中井りんさんがいつまでも地元・愛媛から出ないことも2人の関係が疑われる理由となっているみたいです。

日本に、愛媛県にこだわるそれは宇佐美館長が一緒にいるからなのでしょうか?

 

旦那オーストラリア人説も

また、中井りんさんにはオーストラリア人の旦那がいるという噂もあります。

中井りん選手はUFCでのファイト経験もあるため、外国の選手やファンとの交流があってもおかしくはないはず。

しかし、実際に中井がオーストラリアに通っているという話もなく、具体的な写真もないため信憑性はなさそうです。

オーストラリア人男性というモヤッとした表現だけが漂っている状態となっています。
どこからこのオーストラリア人男性が出てきたのは不明となっています。

今後、旦那の詳細が出てきてくれればいいですね。

 

結婚に関しては曖昧なまま

以前、中井が結婚しているのかどうか、記者が質問が飛んだことがあったが、回答は得られなかったそうです。

はっきりと結婚を公表していないので、中井りんさんはまだ結婚しておらず旦那さんもいない可能性が高いと思われます。

もし、結婚しているとしたら、WILD宇佐美館長かもしれませんが、可能性は低そうです。

モヤッとした表現だけが漂っている状態となっています。

真相は分からないままでした。

 

活動休止中

中井りんさんはこれまで全22試合中19勝2敗でUFCでの黒星と1引き分けを除いてすべて勝利するという素晴らしい戦績を残しています。

ところが、

中井さんは2017年1月に腕にけがをしてしまい、腕がろくに使えない状態になってしまったようです。
怪我の理由ははっきりしていませんがこの怪我をきっかけに中井さんの中で何かが狂い始めてしまったようです。

以下は怪我をした当時の中井りんさんのブログでのコメントです。

スポンサードリンク

現在、左肘と右手首を怪我してしまい腕がろくに使えない状態になってしまいました。

怪我の状態も悪いですし宇佐美館長の具合も悪く、全ての事が停止するかも知れないくらい底になってしまいました (>_<)

誰かに襲われるんじゃないかと想って護身用のものをそろえてみたり誰かに騙されて陥れられるんじゃないかと考えたりしています。

と包帯で巻かれた腕の写真をアップしていました。

月が変わって2月6日のブログには

私中井りんは日本の総合格闘技界に必要でしょうか?
女子格闘技に中井りんは必要ですか?

私は、これから世界の女子MMAに必要な人間ですか?
中井りんのどこに価値が有りますか?

この様子だと怪我よりも心の問題があるのでは?と言われていた矢先に翌日の7日には

「私達(私と宇佐美館長)を侮辱する事に対して、何の言葉も返す事も出来ず、何もする事が出来ない事を悔いて、心を病んでしまい、身体を病んで、何も出来なくなってしまう程落ちてしまっている」

以前から精神面の不安定さを思わせる発言をしていた中井りんさん。

「宇佐美館長の具合も悪く」とあり、自分の怪我だけではなく宇佐美館長まで良くない状態なってしまったことで一層不安定になってしまったのでしょう。

 

休止を報告

怪我をしてから一ヶ月後、活動の休止を報告しました。

「昨日、雪や雨の降る天候で外で、ベアトップ(胸のところだけ)とパンツと僅かな着衣で1日仕事が有り、気温は2~3度と言われていましたが、夕方から体調が悪くなり、帰ってから沢山の身体に悪い症状があらわれて発熱し、救急病院で投薬、医師の治療を受けました」

「パンクラスの女子バンタム級のタイトル・ベルトは、パンクラスが返上しろというので、返上しようと想います」

「中井りんの活動を休止したいと想っています」

と、体調不良が理由で活動を休止するとコメントしていました。

パンクラスがベルトを返上しろといったとコメントしているので中井りんさんと所属するパンクラスの間になにか問題があったのかもしれませんね。

この中井りん選手の活動休止・ベルト返上に関してパンクラス側は

中井りん選手がバンタム級からフライ級に階級変更するに伴い女子フライ級とストロー級のベルト新設を行う。
このことから、本人了承の元中井りんは女子フライ級の1位になった、という補足説明がありました

また中井りん選手の近況について、怪我の回復は順調でありゆっくり休んでからパンクラスに戻ってこれるとの説明も。

この発表に中井りんさんは反論、

どうやら酒井CEOが「ゆっくり休んでから練習を再開しパンクラスに戻って来れると思います」と発言したことが中井さんにはちょっと辛かったようですね。

「その様なコメントを出さないで下さいと、私がパンクラスにメールしようとしていた矢先に酒井代表のコメントが発表されてしまい、その内容は真意と違いますので困っています」とし、パンクラスとの契約解除を申し出ると発表。

これに対して酒井CEOは2月18日付けのSNSにて「このような表面化している事は放置できないしお互いにとって不利益な問題です。
泥沼化させるつもりはありませんが正すところは正す」と、

しかし、それから3日後の2月21日付けのブログで中井は「私はどうしてもパンクラスとの専属選手契約を解除したいのです。

契約を解除し、心身の回復に勤め、また以前のように試合に出場したいのです」と、契約解除の意向は変わらないとし、その上で試合に復帰したいとした。

このことがきっかけで2017年7月1日ついに契約解除となります。

 

契約解除・現状は?

7月1日、更新されたブログにはこう書かれていました。

中井りんとパンクラスとの間で交わされておりました専属選手契約は2017年6月30日を持ちまして終了致しました。

2017年7月1日以降、中井りんに対する全てのオファーは直接修斗道場四国ジムの電話番号090-2786-9671か修斗道場四国ジムのメールアドレスwild_ sports_gym@yahoo.co.jp まで御願いします。」

パンクラスとの契約が切れたので、今後自由の身で活動できるということです!

8月に入ってからはブログも度々更新し、元気な姿の写真もアップされています。

怪我も完治してる様子ですね!

今はパンクラスとの契約は切れてしまったのですんなり復帰というわけにはいかないかと思いますが、今後の吉報を待ちましょう!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)