大黒摩季の旦那は誰?イケメン画像。夫は佐賀県出身なの?

歌手 大黒摩季さん夫について調べてみました!

大黒摩季さんプロフィール

大黒摩季さんは、1969年生まれの48歳。
1989年にデビューしました!

【デビュー曲「STOP MOTION」】

デビュー曲は、ドラマ主題歌ではありましたが、売れ行きはイマイチだったようです。
その後『ら・ら・ら』『熱くなれ』『夏が来る』等、多くのヒット作品を生み出しています。

【ら・ら・ら】



【熱くなれ】


スポンサードリンク


【夏が来る】



しかし、2010年に“重度の子宮疾患”を理由に活動を休止します。

歌手の大黒摩季(40)が子宮疾患の治療のため、現在決まっている仕事が終了する10月末から無期限で活動を休止することが24日、わかった。自身の公式ブログでもファンに向け「1996年末に発覚し、だましだまし付き合って来ました子宮疾患がここに来てかなり進行し、集中して治療しなければかなりマズイと言うことで、その治療のためやむなく活動休止せざるをえない状況です」と25日付で公表した。無期限にはなるものの「ちょっとしばらく語学留学に行ってきますくらい」の“ひとまず活動休止”だと綴っている。 大黒の病名は重度の「子宮腺筋症」だけでなく、「左卵巣嚢腫(のうしゅ)=子宮内膜症性のチョコレート嚢腫」「子宮内膜症」「子宮筋腫」も併発。子宮疾患が重なり、子宮や卵巣、卵管がひとかたまりに癒着して子宮全体が大きく腫れ、骨盤の中で大きな塊となって他の臓器を圧迫している状態。これ以上肥大すると子宮全摘出しか方法がなくなり、妊娠もできなくなってしまうという。

大黒は「これらを軽減する為に一番の方法が妊娠でもあるので、度々体外受精も行ってきましたが、やはりこのハードな仕事の中では流産を繰り返すばかりなので、こちらも治療と共に集中的、集約的に行わなければならない」と過去、数度にわたって流産していることも告白。「治療に急を要する為、活動休止ということになりました」と苦しい胸の内を明かしている。

病気が発覚した1996年から10年近くは誰にも相談できず、一人で向きあって来たという大黒は「私がこの現状をお知らせすることで同じ病気をもち、一人で悩み苦しんでいる女性の皆さんの励みやちょっとした参考になって頂ければとも思い『すっぴん』公表いたしました」と、病状を赤裸々に公表した真意も明かした。

子宮疾患を患い、治療に専念していた大黒摩季さんですが、2016年に活動再開を発表

大黒は2010年、子宮疾患の治療と不妊治療を理由に無期限の活動休止を発表。
その後は、地元・北海道の長沼中学校に校歌、東日本大震災により被災した須賀川小学校の応援歌への歌詞提供、東日本大震災・熊本地震への復興支援など社会貢献活動のみを行っていた。手術と投薬治療などを続けてきた結果、持病の子宮腺筋症の根治が見込めたことから、今回の復帰を決意したという。
自身の公式サイトにメッセージを掲載。「Stage(ステージ)を下り、何も武器を持たぬ“ただの私”として生きたことで、いかに皆さま方に生かされていたのかを知った」と活動休止の日々を振り返った。

活動休止中には、不妊治療をしていたそうですが、流産もありお子さんには恵まれなかったようです。

スポンサードリンク

旦那は誰?

大黒摩季さんは、2003年11月11日に一般男性と結婚
結婚当時、大黒さんの年齢は33歳。
お相手の男性は、1つ下の32歳でした。
【イケメン】と言われている旦那さんの画像を探しましたが、残念ながら見つける事が出来ませんでした。

佐賀県出身?

旦那は、佐賀県出身という情報もありましたが、詳しい情報はありませんでした。

ただ、2016年に佐賀県で開催された“佐賀熱気球(バルーン)”というイベントに大黒摩季さんが、ゲスト出演されてので「旦那が佐賀県出身なのでは?」となったのかもしれません。

馴れ初めは?

大黒摩季さんと夫との出会いは、【合コン】と言われています。
大黒摩季さんが、合コンに来て驚いたのではないでしょうか!
結婚から15年・・・
最高のパートナーと出会う、素敵なきっかけだったのでしょうね。

最近の活動は?

なんと、復帰後のライブ公演数は、100本以上!!

大黒摩季は2016年8月に6年間の病気療養を経てアーティスト活動を再開後、“Season I” (21公演)、“Season II” (26公演)、“Season III” (19公演)と休養明けを感じさせないパワフルなステージでファンを魅了。
また、2017年7月の故郷・北海道ツアー<北海道ドリームツアー>(7公演)をはじめ、12月に大人テイストでライブをエンジョイする<LUXURYツアー>(12公演)を東京と大阪のビルボードおよび名古屋のブルーノートで開催している。

精力的な活動の裏には”中年よ!熱くなれ”というスローガンがあるとか。

さらに、2018年4月には、LUNA SEA主催のライブへの参加が発表されました!

LUNA SEAが主宰するロックフェス第二弾『LUNATIC FEST. 2018』に出演する第5弾発表アーティストとして、GLAY、back number、大黒摩季の3組がアナウンスされた。

6月23日(土) GLAY、back number
6月24日(日) 大黒摩季

各時代とシーンをリードしてきたアーティスト達が、ジャンルの壁を打ち壊し共鳴する。
そんな圧巻のパフォーマンスを目に焼き付ける2日間となりそうだ。

「子供が欲しい」という希望を諦めるのに時間がかかったという大黒さんですが、「諦めたのではなく、終わらせたのだ」と受け止め方を変えたら前向きになれたそうです。
大黒さんの活動で元気をもらっているファンの方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)