歌手のクミコの結婚した旦那や子供について。現在病気なの?

シャンソン歌手のクミコさん。

そんなクミコさんの旦那や子供について見ていきましょう。

 

クミコのプロフィール

名前:クミコ
本名:斉藤久美子
旧芸名:高橋久美子
出身地:茨城県水戸市
生年月日:1954年9月262日
年齢:62歳(執筆時)
血液型:B型
学歴:埼玉県立春日部女子高等学校、早稲田大学教育学部卒業
現職:歌手
所属レーベル:日本コロムビア

早稲田を卒業した才女のクミコさんの旦那さんや子供について見ていきましょう。

 

結婚した旦那はどんな人?

クミコさんは以前結婚した経験はあるそうですが、現在は離婚しています。

結婚していた時の名前は「高橋久美子」さん。

プロ歌手になる前の27歳以内に結婚し離婚しているようです。

スポンサードリンク

なんでもクミコさんがブレイクしたきっかけは高橋久美子から芸名のクミコに改名したこととも言われているそうですが1999年に知り合った作詞家の松本隆さんに「別れた亭主の名前をいつまでも付けているから売れない」とアドバイスをされたんだそうです。

歌手は歌に魂を乗せて人々に言葉を届ける「言霊」的な要素もありますし、別れた夫の名前で仕事をし続けるのは運命的にもよくないでしょうね。

 

いったい離婚した旦那さんはどういう人だったのか?気になりますね。

はっきりとこの人が旦那さんという情報はないのですが、調べるともしかするとこの人かも?という人物が上がってきました。

クミコさんは1978年、24歳の時に、第16回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場し、「ホンキートンク」のヴォーカルとして参加した「どしゃぶり ずぶぬれ しどろもどろ」が優秀曲に入選した経歴があります。

実は、この曲の作曲を手掛けた人物が「高橋明生」さんという方なんです。

「どしゃぶりずぶぬれしどろもどろ」は世界歌謡祭にもエントリーされますが残念ながら予選で落選。

リリースには至りませんでしたが、高橋明生さんは、それ以降1986年までクミコさんに楽曲を提供しています。

「高橋」という苗字はとっても多いので偶然かも知れませんが、少なくとも8年は接点のあった男性ですし、もしかしたら前夫は高橋明夫さんなのでは?なんて勘ぐってしましました。

スポンサードリンク

あくまでも私の勝手な推測なんですがね。

違っていたらスミマセン。

ちなみに、高橋明夫さんは今でも音楽に携わっていて、現在は千代田区岩本町でライブハウス”Eggman tokyo east”のオーナーをされています。

噂ではこちらの方と言われています。

同じ音楽を好き同士での結婚だったのかもしれませんね。

 

子供について

クミコさんが結婚していましたが、現在まで子供がいるという情報がありませんでした。

 

現在の活動

27歳の時シャンソニエの老舗、銀座「銀巴里」のオーディションに合格しプロの歌手になります。

越路吹雪さんの曲でシャンソンを猛勉強しつつ、ロックバンド「びわ」で活動、ミュージカル「レ・ミゼラブル」日本公演のアンサンブルの一員として出演しました。

1999年に作詞家の松本隆さんと出会い、「あなたの歌声には言霊がある」と言われます。

実は松本隆さんは歌手のクミコさんの歌をライブで聴いて、その声に感動していたのです。

そして2000年に全編松本隆さんプロデュースのアルバム『AURA』をクミコ名義で発表し一般に知られるようになります。

さらにavex移籍後の初アルバム『愛の讃歌』に収録された『わが麗しき恋物語』がラジオやテレビ番組で紹介され、たまたま聴いた人が涙したと評判をよび、広く知られるようになります。

歌声で涙するとは、やはり歌声に言霊があるんですね。

その後も話題作を発表し2010年に広島記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの甥、佐々木祐滋さんの平和への想いを綴った歌をクミコさんに歌ってほしいと依頼され『INORI〜祈り〜』を発表しました。

『INORI〜祈り〜』は2010年の紅白歌合戦に初出場したときに歌われました。

最近ですと、つんくさん作曲の『うまれてきてくれてありがとう』が話題になりました。

このような活動をしている方だとは私は知らなかったです。

安室奈美恵と言われれば2018年9月に引退!とすぐ言葉は出てきますが、「クミコ」と言われるとちょっとわからなかったですが、業界では有名な方だったのですね。

また現在、病気の噂もありますがデマのようです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)