渡瀬マキの旦那の平川達也と結婚。現在・子宮頸がん再発した?

LINDBERGのボーカルとして活躍している渡瀬マキさんの旦那の平川達也さんとの結婚と馴れ初め。そして現在・子宮頸がんが再発したという噂についても見ていきましょう。

 

渡瀬マキのプロフィール

本名:平川 麻紀(旧姓:渡瀬)
誕生日:1969年2月22日
出身地:三重県鳥羽市
血液型:O型
ニックネーム:チャンマキ

渡瀬マキさんは実はアイドル歌手としてデビューしているんです。

中学の時からあの松田聖子に憧れてアイドルを目指したそうです。

ちなみに渡瀬マキの同期に誰がいたかと言うと、森高千里や畠田理恵、酒井法子などそうそうたるメンバーだったんですね。

いわゆるアイドル戦国時代という頃ですね。

アイドルデビューしたのが1987年でリンドバーグを結成したのは1988年。

スポンサーリンク

この早い方向転換のおかげもあり、リンドバーグは大成功しました。

あの名曲「今すぐKiss Me」は大ヒットし200億円も稼いだと言われています。

ものスゲー金額ですね。

歌手は一発当てればデカイ!まるで現在のユーチューバーや仮想通貨のような感じなのでしょうかね?

 

結婚した旦那の平川達也について

1997年10月16日に結婚。

結婚した旦那さんLINDBERGのメンバーでギターリストの平川達也さんです。

1962年2月27日生まれ
職業はギタリスト、作曲家、プロデューサー
出身地:静岡県浜松市
血液型は渡瀬さんと同じO型
ニックネーム:たっちゃん

旦那との年齢差は7歳差あり、旦那とはユニット「タツマキ」を結成し、今でも精力的に活動しているようです。

LINDBERGの楽曲の作曲者として多数の楽曲を生む、ギタリスト、作曲家、プロデューサーとしての顔を持っている多彩な方です。

 

2人の馴れ初め

2人の馴れ初めについては「仕事上」で知り合った関係ですね。

渡瀬マキさんがアイドルをやっていた頃にはバックバンドも務めていたこともあり、昔からお互いよく知っている関係だったのです。

 

長い間一緒におり、そこから交際に発展するのはお互いのことを理解していると難しいことでもありますよね。

そんな2人の結婚は旦那の平川さんのプロポーズでした。

平川さんから「理想の女性」と言われたこと。

結成から8年、まったく意識していなかった渡瀬さんは本当に驚いたそうです。

しかしその時は一度断ったそうなのです。

「チームとしてしか、(メンバーの)男子を見ていなかったから、ホントにビックリして。明日も明後日も会うし、恥ずかしいで、もうそれ以上言わんといて~」

と答えたそうです。

それから2年の月日が経ち、平川さんは「結婚してほしい」とストレートなプロポーズをしそのまま結婚。

 

夫婦仲が良好なエピソード

旦那さんとても天然ぶりがおもしろいんです~

LINDBERG時代は夕方になると必ず眠ってしまうそうなんです。

ライブのリハーサルでもお構いなしだったとか子供さんの運動会では最前列で応援していたのに、娘さんの番になったら爆睡していた。

カメラの三脚を忘れて家に取りに行き戻ってきたら運動会が終わっていた。

など天然エピソードを以前、渡瀬さんがご主人の不満としてこぼしていましたが、渡瀬さんもかなりの天然ぶりのようで、千年に一組の天然夫婦と言われているんだそうです!

なんだか、楽しそうな家庭が思い浮かびませんか?

ギスギスしているより良いと思います。

お子さん達も大らかに育っているんではないでしょうか。

 

子供について

 

渡瀬マキさんは2人の子供を出産しています。

1999年11月6日に第一子となる長男を出産。

スポンサーリンク

2003年8月26日に第二子となる長女を出産。

子供達の名前は現在・非公表になっています。

 

学校はどこ?

学校名は非公表となってますが、息子と娘の小学校の時についてはネットで少しだけ情報が出てきました。

息子の方は公立小学校に通っていて娘の方は「トキワ松小学校」?に通っていたそうです。

この小学校は東京の目黒区にあって、少人数のクラス編成で、きめ細やかな指導をするのが売りのようです。

さて、2人の子供ですが今のところ名前も画像も含め、ほぼ非公開になっているのですが、現在はどんな学校に通ってるのか気になりますね。

やっぱ両親がミュージシャンですから、音楽系の学校に通っているのかも知れませんし。

ネットでは息子は公立小学校に通っており、娘はトキワ松小学校に通っていると割れています。

 

現在の子宮頸がんの再発

渡瀬マキさんが最初に子宮頸がんの病気になったのは1999年の時でした。

当時、渡瀬さんは第1子(息子)を妊娠中でしたが、それと同時に子宮頸がんが発覚したのです。

本人によると、彼女の癌はステージ2だったようです。

その時の渡瀬マキさんのブログです。

16年前
息子を妊娠したとわかったと同時に
子宮頸がん検査で段階で表すと2と診断され
更に色々検査をした

悪性のものか良性なのか
わからないため

念のため切って全て調べましょうとなり
安定期に入ったら手術をすることに
お腹にいる息子がどうなってしまうのか
それだけが心配で心配で
妊娠の喜びより
毎日不安と戦う妊婦生活のスタートとなった

(中略)

無事に手術を終えたが
その部分が悪性ではないかの検査

そして切除したあとの部分も大丈夫か
どうかをまた数ヶ月かけて検査しなくては
いけなかった

(中略)

結局
全ての検査の結果はオールオッケー
という良い結果は里帰りするギリギリまでかかったので
(そうです、
何も悪くはなかったということです。
でも調べて見なければわからないということなら、
調べるしかなかったのです)

 

上記の通り、渡瀬さんは子宮頸がんを発症するも、手術の結果、「問題なし」と診断されていたのです。

ただ、一般的に癌は再発するリスクが常に付きまとうため、ネット上では「子宮頸がんが再発した?」という声が少なからず上がっているのです。

しかし、2018年現在までに癌が再発したという事実はありません

子宮頸がんが再発して話題になっていますが、そのような事実がなくてよかったですね。

しかし子宮頸がんと違う病気「機能性発声障害」になっているそうなのです。

そのことは日刊スポーツにて好評されました。

ロックバンド、LINDBERG(リンドバーグ)のボーカル・渡瀬マキ(49)が11日、
公式ホームページで「機能性発声障害」診断されたと発表した。

昨年(2017年)から不眠食欲不振頭痛吐き気などの体調不良を訴え、いくつもの病院で診察を受けてきたが、このほど、病名の診断を受けた。

渡瀬は「昨年より体調を崩し、だんだんと身体が弱っていき、いつも苦しくて、何も楽しめなくなった」

「のどに違和感を感じ始め、会話も苦痛になり、しゃべろうとすると声が出ない状態が続いた」と苦しかった病状を振り返った。

現在は試行錯誤を繰り返しながら治療を行っていて、「昨年から比べたらとてもよい」「散歩の距離も長くなり、家で軽い筋トレも始めた」と報告。

「焦らずに頑張らず、きちんと治療をすることが最善の策」だとして、ファンに「次に会える時は心から笑顔で会いたい。元気でいてね」などと呼び掛けている。

来年(2019年)4月にバンドデビュー30周年を迎える。

所属事務所は「徐々に回復に向かっているが、まだ歌唱できるまでには至っていない。(メンバー)全員がライブツアーや新しい作品の制作に非常に前向きな気持ちを持っている」としている。

今後の活動については、随時、公式サイトなどで報告をする予定だ。

現在は病気のせいで音楽活動はできていないですが、是非とも2019年のデビュー30周年の時には元気な姿でテレビに出演し、年末の紅白歌合戦まで出場してほしいですね

 

以上、渡瀬マキさんでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)