太田光代の旦那の太田光が似てる!馴れ初めや子供がいない理由。

タイタンの社長でバラエティ番組にも出演する太田光代さん。

太田光代さんと結婚した旦那である爆笑問題の太田光さんとの馴れ初めなどについて見ていきましょう。

 

太田光代のプロフィール

名前 太田 光代
生誕 1964年7月6日
出身 東京都府中市
職業 芸能プロモーター(1990年‐)、雑誌モデル、キャンペーンガール(1982年‐1989年)
身長 159 cm
体重 37 kg

太田光代さんはものまねタレントとして活動していましたが、芸人を引退し事務所を立ち上げ、社長になります。

 

結婚した旦那の太田光

生年月日:1965年5月13日
出身地:埼玉県
血液型:O型
身長:170cm
職業:芸人(爆笑問題)

旦那さんは毒舌と破天荒な発言で有名な爆笑問題の太田光さんですよね。

スポンサーリンク

出会って交際から2年の1990年に2人は結婚

 

2人の馴れ初め

2人の馴れ初めは意外というか面白い関係だったのです。

1989年に太田光さんと松永光代さんは、同じ芸人仲間であり同じ事務所ということで、何かと接する機会も多かったようです。そんな2人は、あるとき同じ事務所の芸人たちを集めて合同コントを開催することに。みんなで太田光代さんの家に集まったそうです。

そして、そのときに太田光代さんが太田光さんを隣に座らせると、太田光さんは「自分のことが好きなんだ」と勘違いし、そのまま家に居座ったとか。そこから今日までにいたるというのは驚きですね。

交際したというより押しかけだったのですね。

しかしその「押しかけ」を太田光代さんは勘違いしていたそうで・・・

松永光代さんが太田光さんを隣に座らせたのには理由がありました。当時、他の女芸人が太田光さんのことを好きで、合同コントの話し合いをしているときも執拗にまとわりつかれていたそう。それを助けるために、太田光さんを隣に座らせましたが、太田光さんはそれを「好かれてる」と勘違いしたようです。

おもしろいですね。

勘違いから始まった恋で現在も離婚の噂もなく生活おり、事務所の景気も上昇しています。

また2人の初デートの場所は伝説の落語家・立川談志さんの高座だったそうです。

立川談志さんの太田光さんのことを「俺の隠し子」と言っていますし、あの太田光さんの破天荒な司会と発言は談志さん譲りだったのでしょうね。

しかし現在の成功の裏側には大変な道のりだったそうなのです。

 

結婚した当初、爆笑問題は太田プロから独立。

しかし、この独立は円満なものでなかったために仕事が全くない状況が続き、田中裕二と共にアルバイトやパチンコ・パチスロで生活費を稼ぐ苦しい日々となる。
1993年、「タイタン」を設立。光代自身の営業努力や爆笑問題の実力が実を結び、事務所の経営が軌道に乗る。その後、長井秀和などのお笑いタレントを輩出。2004年1月から弁護士で元大阪府知事・現大阪市長の橋下徹を所属させる離れ業を成し遂げ、大手に引けを取らない芸能事務所に成長させた。
2003年阿佐ヶ谷にハーブ専門店「ウィッチムーン」を開店。2007年フラワーショップ「a Flower of Grassアリエル」開店。新たな事業にも挑戦している。
太田や田中からは「社長」「みっちゃん」と呼ばれている。太田からは「好きなアイドル」として「妻のみっちゃん」と挙げられるほどベタ惚れされており、「将来夫婦漫才をやるために『タイタン』を設立した」とも公言されている。
いずれ2人で夫婦漫才をしてくれるのか楽しみですね。

結婚式

2人は結婚してからというものお互い、仕事で多忙な時間が続き結婚式や披露宴の方もしていなかったそうです。

2015年2月25日、桂由美50周年コレクションのステージで、結婚25年目にして初めての挙式・結婚披露宴をあげた。

スポンサーリンク
太田夫妻は結婚式をこれまでに1度もあげてきたことがありませんでした。太田光さんが嫌がったのかもしれませんね。当初は、太田光さんにどこか行きたいと言っても拒否されたようですが、結婚25年目にしてはじめて挙式を行ったようです。
太田は「今日のために私も白馬に乗って来ました」とボケつつ「いつも美しいんですけど、今日はいつにもましてきれい…ダイアナ妃みたい」とほれぼれ。妙にソワソワしながら「これからもご迷惑をおかけすると思いますが、長い間、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と改めて感謝の気持ちを込めた。
幸せな関係ですね。
しかし今はラブラブな2人ですが、実際は何度も離婚の危機はあったそうで夫婦間はドライと言われています。
「たまの休日。同じ家にいることを違う部屋にいて、食事も、家の中での食事すら、自分の気配消して、たまの食事も一緒してくれない夫なんていらないでしょう」
光代さんは太田について「愛情表現をしないんです。『ありがとう』も言われたことない。好きも言ってくれたことがないんです」と太田への不満を語った。
離婚も何度も考えたというが、太田が普段から何もしないことを考えると「全部、あたしが離婚の手続きをしなきゃいけないのかと。それに、私は事務所の社長もしていますので、自分の分を分けなきゃいけないのかと。それで離婚が成立して若い女と再婚されたらたまんない」と離婚に踏み切れない理由を語った。
2人で事務所をここまで大きくしてきたし、離婚なんかする仲ではないのでしょうね。
お互いの存在が空気の様な当たり前な存在になっているのでしょうか?
なんとも羨ましい夫婦です。
また離婚しない理由については他に理由もあります。
「全部、あたしが離婚の手続きをしなきゃいけないのかと。それに、私は事務所の社長もしていますので、自分の分を分けなきゃいけないのかと。それで離婚が成立して若い女と再婚されたらたまんない」
女の意地というかプライドだったのですねw
太田光代さんの女のかわいい部分です!

太田光代と太田光が似てる!

結婚したきっかけについて、光代夫人はコンピューター占いで相性100%だからという動機で結婚して、結婚式を挙げないで、台湾料理のお店に行っただけ」だそう

顔も似てますし、性格などもそっくりなんでしょうね。
しかしコンピューター占いの相性で結婚するなんておもしろいですね。
「押し掛け婚」と思っていたのですが、本当は「占い婚」だったのですね。

変わった趣味

なんでも太田光代さんは爪を収集するという変わった趣味を持っているんです。
このツイートに世間は驚きます。
この皮膚の皮、私の手、この部分です(・・)/▽チョット痛い写真だからモノクロにしました。
私はこの鉄棒で破損した皮が今でもとっても愛おしく思います。お湯に浸しますと戻ってくれるから。
お湯でもどすと、こんなにプヨプヨしてます(^▽^)/▽今も。
早く乾かさなくっちゃ。三十七年前の手のひらの皮。まだ生きてるわ。(⌒▽⌒)♪
とても変わった趣味ですね。
でもまあそこには歴史もありますし、日記見たいな感じなのでしょうかね。
昔から収集しているおかげで家にタワーでインテリアが完成
このネイルタワーには驚愕!
スゴイですよね。
ここまでたまればもう一つの芸術作品になりますね。
まあ漫画『ジョジョの奇妙な冒険』パート4の最大の敵である吉良吉影も爪の収集癖がありましたね。
もしかすると吉良吉影の癖は太田光代さんの話を参考にしたのではないかと私は勝手に推測しました。
太田光代さんの『奇妙な収集癖』も『ジョジョの奇妙な冒険』に昇華され、楽しい話になりましたので良かったですね。

子供がいない理由

太田光さん夫妻には、子供は現時点ではいません。結婚してから最初は子作りをしていなかったよう。事務所を軌道にのせたり、芸人として再ブレイクすることに必死だったのでしょう。

そんな2人は、結婚して10年目で子作りをスタートさせたとか。その頃の年齢が35歳。35歳での子作りは大変なことですが、太田光さんの父親が「孫の顔がみたい」と言われたことで、見せてあげたいと思ったそうです。

そしてその後不妊治療を始めます。

 

不妊治療を始める

なかなか子供ができないこともあり、不妊治療をはじめた松永光代さん。不妊治療がとても辛かったことを番組で語っており、薬を飲んだ日は電車に乗ることも大変だったようです。

そんな、松永光代さんは、不妊治療中もツイッターなどでどういった治療をしているかなど赤裸々に語っていました。

顕微授精に挑むもかなわず

不妊治療中に、治療費がとても高いことで有名な顕微授精に意を決して望んだことを語っていました。顕微授精はうまくいくことが多いと言われています。2012年から光代さんは顕微授精をしはじめましたが、2度もうまくいかなかったそう。

そして、3回目は悩んでいることまで語っており、その後は不妊治療のことが語られなくなりました。

妊娠の可能性が高いとも言われていた顕微治療もかなわず、光代さんは相当ショックだったことでしょう。しかし、太田光さんのほうにも問題があったようで、普通の男性より精子の量が少なかったとか。

そのために、自然妊娠の希望は薄いことを医師に告げられたそうです。

ちなみに不妊治療で高い場合は100万円も超えることがありますし、女性が治療の際に吐き気など体調不良を起こす可能性もあるそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)