ニコール・キッドマンの旦那は?若い頃や現在の画像は?子供を出産!

ハリウッド女優の、ニコール・キッドマンの旦那さんについて、今回はご紹介したいと思います。

 

ニコール・キッドマンのプロフィール

こちらはニコール・キッドマンのプロフィールになります。

本名:ニコール・メアリー・キッドマン
生年月日:1967年6月20日
出身地:オーストラリア
職業:女優・映画プロデューサー
活動期間:1983年~

受賞歴がかなり多い女優さんです。

ですが、高額なギャラにあまり見合わない興行収入の為、「コスパの悪い俳優一位」に選ばれてしまっているようです(笑)。

彼女の代表作としては、「ライラの冒険」や「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」などがあります。

小説を書くのが好きで、いずれはそれを出版したいと考えていたり、家庭菜園をやっていたりと、私生活では独自の趣味を楽しんでいるようです。

また、最近では生きた虫を食べている映像がネット上に公開されて話題を呼んでいます。

スポンサードリンク

一品目はイモムシ。

「まだ生きてる」と笑いつつ、器用に箸でつまんでパクリ。
「しっとりしてる」「噛みごたえがある」と食レポもバッチリだ。

二品目はゴミムシダマシ。

「世界では20億人が虫を食べていて、私もそのひとり」と豆知識を挟み込みながら、実食。
「フルーティな味で、オススメできるわ」

三品目には、コオロギが登場。

お味の感想は、「毛深いナッツ」とのこと。
ニコール・キッドマンの言葉を信じれば、「美味しい」とのこと。

トリを飾ったのは、デザートとして「バッタのフライ」。

サクサク音を立て、次々とバッタを口に運びながら、「アメージング」。
「みんなにオススメしちゃう」と、レアな食事を楽しんだようだ。

かなり変わった方のようですね(笑)。

女優以外にもユニセフで慈善活動をされているという一面もあるため、かなり好奇心が強い方なのでしょう。

ただ、昆虫食はみんなにお勧めしないでもいい気はします(笑)。

 

元旦那はトム・クルーズ。

ニコール・キッドマンの元旦那さんが、俳優のトム・クルーズだった事は有名な話です。

彼女が入るっどデビューするきっかけとなったのは、トムクルーズが彼女が出演した映画「デッド・カーム/戦慄の航海」を鑑賞し、ハリウッドに誘ったことでした。

ニコールは1990年に、ブレイクのきっかけを作ってくれたトムと結婚するも、2001年に離婚。

この間に養子をふたり引き取っていた。
「Red」誌のインタビューに登場したニコールは、トムとの結婚当時を以下のように語っている。

「結婚したとき、私はとても若かったの。いま振り返ってみると、“何?”って感じね」

「テイラー・スウィフトを見てみてよ。
要は彼女はいくつ?って話なの。
テイラーは26歳でしょ。
私は27歳になるころまでに、ふたりの子持ちになっていて、4年間も結婚していたのよ。
でもそれこそ私が望んだことだったの」

結婚した当初、ニコールキッドマンはトムクルーズにベタ惚れだったようですが、離婚してから、あの頃は「赤ん坊同然」だったと言っています。

結婚してから、色々な現実を知ったのでしょうね。

また、トムクルーズは身長が低く、離婚した際にニコールキッドマンが「やっとハイヒールが履けるわ」という痛烈なブラックジョークを言い放った事は有名です(笑)。

スポンサードリンク

 

現在の旦那はキース・アーバン

トムクルーズと離婚した5年後、ニコールキッドマンはオーストラリア出身の歌手・キースアーバンと再婚されています。

2005年1月、ハリウッドでのオーストラリアの名誉国民イベント『G’Day LA 』でアメリカ生まれのオーストラリア人のニコール・キッドマンと出会った。
しかし報道によると6ヶ月後まで交際することはなかった。
2006年6月25日、彼らはシドニーのマンリーにあるセント・パトリックス・エステートのカーディナル・セレッティ・ メモリアル教会で結婚式を挙げた。

ちなみに、交際に至ったきっかけは、ニコールキッドマンがキースアーバンに一目ぼれしたということみたいです。

キースアーバンとしては、ニコールキッドマンは高嶺の花だと思っていたようで、彼女から電話がかかってきても4ヶ月折り返し電話を返さなかったようです(笑)。

 

子供の出産について

ニコールキッドマンの子供についてお話していきます。

彼女には別れた旦那・トムクルーズとの間に二人の養子がおり、離婚した後は、どちらが親権を持つかは決めておらず、子供はニコールキッドマンとトムクルーズのもとで、交互に暮らしているということです。

その後、再婚相手キースアーバンとの間に、2人の娘さんを設けています。

キース・アーバンとの間の娘は、一人目は自分で出産、
2人目は代理出産によるものです。

妊娠・出産に関して、ニコール・キッドマンには流産というつらい経験もあります。

2008年に娘を出産しています。
その後2010年に生まれた娘は代理出産によるものですが、生物学的には、ニコールと、夫キース・アーバンの実の娘です。

世界的に有名な女優さんって、代理出産をする人が結構多いですよね。

Xメンで有名な俳優・ヒュージャックマンや映画監督のジョージルーカスの奥さんも代理出産です。

そんなわけで、現在4児の母をしているニコールキッドマン。

現在50歳ですが、「毎月出産したい」というほどの子煩悩ぶりです(笑)。

 

若い頃と現在の画像

さて、ニコールキッドマンは現在50歳。

彼女の若い時の写真を一枚、ご紹介したいと思います。

それがこちら。

さすが、世界を相手に活躍している大女優の若い時はやっぱりきれいですね。

そんな彼女の現在の姿はこちら。

これで50歳ですから、凄いですよね。

ただし、ニコールキッドマン、実は整形しています。

メスは入れていないそうですが、ボトックスを注入していると本人も認めているそうです。

ボトックスを注入すると、肌の張りをある程度維持できるそうですね。

ただし、彼女がボトックスを注入しているのはどうやら顔面だけの模様。

こちらの写真をご覧ください。

顔はきれいですが、それとは対照的に手がしわしわですね。

実際、ボトックスは顔以外での使用は難しいとのこと。

ハリウッド女優の整形疑惑はつきものですが、やっぱりやってるんだな~、て感じです(笑)。

今後彼女の顔がどのように変化していくかは、少々気になるところですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)