ペネロペ・クルスの旦那はハビエル・バルデム?パイレーツに?子供は?

スペインの女優・ペネロペ・クルスさんの旦那について今回は取り上げたいと思います。

 

ペネロペ・クルスのプロフィール

こちらはペネロペ・クルスさんのプロフィールになります。

本名:ペネロピ・クルス・サンチェス
生年月日:1974年4月28日
出身地:スペインマドリード州アルコペンダス
身長:168cm
職業:女優
活動期間:1988年~

若い時はあまりいい評価はされなかったようですが、2006年のスペイン映画「ボルベール」でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞して以来、アカデミー賞やスペインの映画賞である「ゴヤ賞」を複数受賞されてきました。

彼女は恋の多い女優という事でも有名であり、過去にマットデイモントム・クルーズといった大物俳優との交際歴があります。

 

日本人に対する痛烈なバッシングも有名に

ペネロペ・クルスさんは、日本人嫌いであることでも有名な方で、彼女が来日したときの発言が物議をかもしています。

日本人はブサイクで醜いと発言したと言われている。
真実はどうかだが、確かに日本には全く来なくなってしまっている。
美人でスタイル抜群な彼女と違い、日本人は童顔で小柄な人が多いので人種の違いに違和感を感じたのかも…

「日本人に生まれなくて本当に良かった!」と発言したという逸話もあるそうです…。

スポンサードリンク

もっとも彼女が本当にこの発言をしたという証拠はないので、デマである可能性もあるのですが、星本当の話なら、日本人の我々からすればあまり嬉しい話ではありませんよね。

 

旦那はハビエル・バルデム。

ペネロペ・クルスさんは、2010年にスペインの俳優・ハビエル・バルデムさんと結婚されています。

旦那のハビエル・バルデムさんについて詳しく見ていきましょう。

 

プロフィール

こちらはハビエル・バルデムさんのプロフィールです。

本名:ハビエル・アンヘル・エンシーナス・バルデム
生年月日:1969年3月1日
出身地:スペイン、カナリア諸島州ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア

元々はラグビー選手としてテレビにも出ていたようですが、その後芸術に興味を持ち、4年間絵画の勉強をしていたそうです。

ですが、才能が無いと感じ、画家の道をあきらめた後、1990年に映画「ルルの時代」でデビューします。

代表作は、「007 スカイフォール」や「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」等です。

奥さん同様、アカデミー賞を含む数々の受賞歴があります。

 

馴れ初め

ペネロペ・クルスさんとハビエル・バルデムさんの馴れ初めについて書いていきます。

スポンサードリンク

二人の出会いは1992年の映画「ハモンハモン」で共演したこと。
その後、映画「それでも恋するバルセロナ」で共演したのがきっかけで付き合うことになったと伝えられています。
しかし交際に発展するまでには、やや時間が掛かったようです。
ハビエルはペネロペの熱血的な性格に、「自分は彼女と合うのだろうか」と最初は交際を躊躇していました。
徐々にハビエルはペネロペの熱血的な性格こそが、彼女の魅力であると考えるようになったそうです。
2年の交際期間を経て結婚。交際スタートが2007年といいますから、付き合いは10年ということに。
オシドリ夫婦として知られるカップルです。

2人ともハリウッドでの役者経験がありますが、元々はスペイン出身で生まれ故郷での活動が多いため、共演する機会はいくらでもあったでしょうね。

そんなわけで、お2人は2010年にめでたくご結婚されたという訳です。

 

子供はいるの?

ペネロペクルスさんの子供の情報について調べてみました。

ペネロペは2011年1月に長男レオナルド、2013年7月に長女ルナを出産しています。
夫婦ともに輝かしい世界で活動しているものの、子どもには普通の暮らしをさせてあげたいと考えています。
ペネロペ・クルスは私生活を公にすることが大嫌い。
結婚・妊娠・出産という流れも、あくまでプライベートに行ってきました。
特に子供の画像を公開するのを嫌がると伝えられています。

二児の母親をされているようですね。

子供に普通の暮らしをしてほしいという想いには、ペネロペ・クルスさんが女優として大変な思いをしてきたということも影響しているのでしょう。

子供については以下のような発言をしています。

「子どもたちにはできるだけ普通の暮らしをさせてあげたい。
わたしと夫がこういう仕事だからといって、プライバシーを侵してもいいということにはならないわ」

確かに、有名人の子供は注目されるため、大変な思いをすることはあるでしょう。

それを気遣ってのことなんでしょうけど、彼女、自身のインスタグラムに堂々と子供の顔写真載せてるんですよね…。

普通の生活を望んでいる割には、注目してくれと言わんばかりです(笑)。

とりあえずは、ペネロペさんご家族が幸せになるといいですね!

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズにおける役名

ペネロペ・クルスさんは、ジョニーデップ主演の人気映画シリーズの4作目、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」に出演されています。

役名は「アンジェリカ」

ジョニーデップ演じるジャックスパロウの、かつての恋人という役で登場します。

ジョニーデップとは、2001年の映画「ブロウ」で共演してから実に10年ぶりの共演だという事で、出演オファーが来たときは即答で「YES」と言ったそうです。

今後も2人の共演があるといいですね。

また、ペネロペ・クルスさんだけでなく、旦那のハビエル・バルデムさんも5作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に出演されています。

夫婦そろって、世界的な知名度を誇る映画シリーズに出演するなんてすごいですね!

お2人の活躍を応援しています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)