梅宮アンナの元夫は千葉貴史?逮捕の噂が!羽賀研二との破局理由は?

梅宮アンナさんのご主人とはどのような人だったのか、などまとめてみます。

梅宮アンナの元夫

離婚した元夫とはどのような人でしょうか。

当時の旦那さまは青年実業家の千葉貴史さん。
写真画像は公開はしていないし、流出もしていないようですね。
結婚からわずか2年たらずの2003年2月にはこの一般男性と離婚をしています。

結局名前以外は分からないままなんですね。

一般男性ですから仕方が無いのですが。

でも、なぜ離婚してしまったのでしょうか。

 

離婚理由

離婚理由についてみていきます。

二人が顔を合わせれば喧嘩ばかりで、毎日育児と離婚に向けての話し合いばかりしていたのだと言います。
アンナさんは子供が旦那さんの顔を覚える前に離婚した方が良いのではと考え、ももかちゃんが満1歳になったところで離婚をしたのだそうです。

スポンサードリンク

表向きは確かにそうかもしれません。

子供のためという理由でね。

しかし、他に理由があるようです。

 

原因

なんと過去にこんな発言をしています。

HG・住谷夫妻のニュースにアンナは「私は自分がお金を稼いでしまうと、男の人をバカにしちゃうことがあって。結婚しているときもそうだった」とコメントした。
アンナは「暴言も吐いちゃった」と苦笑まじりに告白。
共演者たちから驚きの声があがり、武井壮が「どんなこと言うの?」と尋ねるとアンナは「人としてどうかなって」と告白し、「女があまり稼がない方がいいと思う」と持論を展開していた。

これはさすがにまずいでしょうね。

男性としてはプライドを傷つけられてしまいますね。

だから離婚してしまったという理由もありますね。

しかし実はそういった梅宮さんだけの話だけではなく、ご主人であった彼の方にも理由があったのだという事が後にわかります。

実は逮捕されることになった事件があったのです。

 

逮捕

ではその逮捕とはどのようなものなのでしょうか。

なぜそのようなことになってしまったのでしょうか。

驚くことの離婚の翌年には元夫であった一般男性は賭博開帳図利容疑で逮捕されたのだとか…。
離婚後に、渋谷の何処か経営していた店でバカラ賭博をやっていて、 警察に摘発され刑務所に入ってますよね…。

賭博罪で逮捕されてしまったという事で、今では刑務所に入っているということです。

これから考えてみると、離婚をしておいて正解だったのかもしれません。

むしろそういったところをしっていたからこそ離婚したのかもしれませんね。

 

状況

賭博開帳図利容疑で逮捕状の出ていた人気 タレントの梅宮アンナさん(31)の前夫で、カジノ店「アップル」 の実質的 経営者、千葉貴史容疑者(33)を逮捕した。
同容疑者は所在不明 だったが、同日午後1時、葛西署に出頭してきた。

スポンサードリンク

みずから出頭してきたという事ですから、自分が悪いという事がわかっているということですよね。

よかったのは離婚していたと言う事ですね。

離婚をしていなかったら、それこそ梅宮アンナさんの方にもそのとばっちりがきたかもしれません。

そういう点ではよかったと思います。

 

素顔

素顔はどうだったのでしょうか。

梅宮アンナさん( 31)の前夫、千葉貴史容疑者(33)。
2人の結婚当時、青年実業家と紹介されていた経歴は真っ赤なウソで、もともとは違法なカジノで働く上客の接待係だった。
アンナと結婚するため、一時は手を引いていたが、結局、“古巣”に舞い戻っていたのだった。

足を洗う事はできなかったのでしょうね。

しかし、女性の方が稼いでる方がえらいという立場で発言していたことから考えてみると、彼がこの世界に戻った理由も何となく考えられなくもありませんね。

とても辛いところだと思います。

しかしやっていることは悪いことですので、褒められたものではありませんが。

 

羽賀研二との関係

以前付き合っていた人と言えばこの人ですよね。

実はお二人の馴れ初めはハワイで行われたゴルフコンペに父・梅宮辰夫さんが参加した際、同行したアンナさんを羽賀研二が口説いたのがキッカケなのです。
つまり梅宮辰夫さんが娘のアンナさんと羽賀さんを、引き合わせてしまったことになります。

なんとも皮肉なことなのでしょうね。

運命なのでしょうか。

 

破局理由

運命の2人がどうしてわかれることになったのでしょうか。

そんなお二人が破局を迎えることになるのが、1999年でその理由は羽賀さんの多額の「借金」だと言われています。
羽賀さんには梅宮アンナさんと付き合う前から、莫大な借金を抱えていました。
そして極め付けとなったのが、1998年7月に羽賀さんが沖縄にレストランを出店した際、4000万円の連帯保証人に梅宮アンナさんが、保証人には梅宮辰夫さんがなってしまったことです。
しかし流石は梅宮親子で、この4000万円もほぼ完済仕切ったのですが、続いて羽賀さんが連帯保証人になった会社から、3000万円の返済を迫る内容証明郵便が届いたことで、さらに借金が膨れ上がったのです。
渋々交際を許していた梅宮辰夫さんも、この頃には羽賀さんに対して批判をされていました。
そうして1999年にお二人は破局してしまいました。

結局は借金が一番の原因。

しかも、親まで巻き込んではいけませんね。

彼は今なお服役中ですし、梅宮アンナさんはさらに精進して頑張ってもらいたいと思います。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)