島田彩夏の旦那は近藤正純・ロバート?腰パンで泥酔?第2子出産!

島田彩夏さんのお相手について詳しく見ていきます。

島田彩夏の旦那

さて、どのようなご主人でしょうか。

島田彩夏の旦那 は近藤正純ロバートという名前のようで出版会社の社長さんのようですね!
日本の実業家。株式会社レゾナンス代表取締役社長。
米国サンフランシスコ生まれ、英国、日本で育つ。
祖父は株の一目均衡表を考案した新聞記者の細田悟一

まず一番最初に驚かれたのはその名前ではないでしょうか。

どこかの団体の日本人なのか、もしくはお笑い芸人なのか、そのように考えた方も多かったと思います。

しかし、実はそうではなかったですね。

その点については後に載せることとして、すごい経歴の持ち主だと思いませんか。

では一体彼は何の職業で、一体どれぐらい稼いでるのかを見てみますと、

スポンサードリンク

現在「ahead」という車の雑誌を出版されてるようです。
経歴をみると、とても頭のいいエリートの方のようです。
年商が5億円を突破している。
そう考えると近藤正純ロバートさんの年収が「3億」ぐらいではないか??と。

やはりさすがアナウンサーと結婚するだけのことはありますね。

すごい経歴だけでなく、年収もすごいといえます。

さすが変わった名前?の人でもありますよね。

でも肝心の漢字の名前の由来についてもう少し具体的に見ていきます。

 

名前

サンフランシスコで生まれました。
お名前からハーフなの?という噂があるようですが、生粋の日本人だそうです。
アメリカで暮らす際に、ミドルネームが必要だったからつけられたのでしょうか?

何だか複雑ですね。

外国生まれでこんな名前が付けられているならわかるのですが、どうやらそうではなく、あくまで日本人ということで作られた名前だそうです。

もしかしたらアメリカということですので、お名前が仮に日本人の名前としてもミドルネームの関係でつけたというのも、理由としては根拠があると言えますね。

 

趣味

お金持ちらしい趣味でしょうか。

趣味は写真にもあるように ビンテージバイクなんですかね。

やはり期待を裏切りませんね。

 

島田彩夏が泥酔?

泥酔だけでなく、色々と話題になったことを取り上げますと・・・

スポンサードリンク

 

腰パン

島田彩夏アナを検索すると「腰パン」というキーワードが出現します。
「腰パン」と言われてもピンときませんよね。
時々、こういう光景を日常でも見かけることがありますが、島田彩夏アナもこればかりは完全に油断していたのでしょうか(笑)
っていうか、ご本人も「そこ?」って思ってるでしょうね。
しかし、女子アナ好きの人にはこういったことも、たまらないんでしょうけど。

こんなことでもやはり有名人だから話題になるのですね。

写真をとられたというだけでなく、キーワードなどでも検索はかかるわけですから、彼女の人気が以下にすごいかということがここでもうかがい知ることができます。

 

泥酔

ではこのワードはいったい・・・?

なんでも島田彩夏アナは酒豪で有名のなのだとか。
そもそも「泥酔」というキーワードが出てきたのも、2010年に島田彩夏アナは旦那の近藤正純ロバート氏と恵比寿のイタリアンレストランで仲良く食事していたことを報じられてる。
イタリアンレストランから出てきた島田彩夏アナと旦那の近藤正純ロバート氏は、かなりの泥酔状態で、酔いもあり気分が高揚していたのか、二人はラブラブ状態だったとのこと。

こういうところまで目撃されて、報道されちゃうんですね(笑)
お二人は前年に結婚されたばかりだったので、ラブラブなのも仕方がないですね。

今はお二人は結婚しているので、良いお話になっているかもしれませんが、もしこれが違う人と結婚していれば、大きなスクープになっていたといえるでしょう。

泥酔するまでですから、よほど好きな方でないとできないことですよね。

若気の至りとして片付けてもいいのかもしれませんが、ある程度年を重ねていたので、ちょっと羽目を外しすぎたのかもしれません。

 

出産

出産についてみていきます。

交際2年で結婚した実力派アナは、夫婦生活6年目を目前に待望の子宝を授かった。
2014年に40歳で高齢出産で長男を出産。
2016年には次男を出産。

順調よく子供ができているように見えるかもしれませんが、彼女は結婚してかなり年月がたってから子供ができていますので、大変だったと思います。

第2子出産おめでとうございます。

そして40歳を超えてから出産をしているわけですから、高齢出産ともいえますよね。

 フジテレビの平日夕方の報道・情報番組「みんなのニュース」(月~金曜、後4時50分) のMCに2日から島田彩夏アナ(43)が加わる。
1歳と2歳の男児を育てながら挑む帯番組。

子供を産んでもアナウンサーの仕事をしっかりと勤め上げているところがさすがだとおもいます。

しかし母親になったわけですが、それに対するコメントとして

サンケイスポーツの取材に対して島田アナは. 「自分の中で、人類の何億もの進化の過程をものすごいスピードでたどっている、小さく偉大なひとつの生命に畏れを感じつつ、これからともに歩んでいくその子を優しく抱きしめてあげる日を夫婦で心待ちにしています」. と、コメントしています。

アナウンサーらしいコメントだといえますし、母上になったからこそいえるコメントだともいえます。

これからも子育てとアナウンサーの仕事と両立していくのが大変だと思いますが、持ち前の明るさを生かしてがんばってもらえたらと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)