MEGUMIの旦那は降谷建志で父は古谷一行?浮気で離婚の危機?馴れ初めは?

MEGUMIさんの旦那はDragon Ashの降谷建志さんです。

今回は降谷建志さんに注目して記事をまとめました。

また、離婚危機の噂や馴れ初めについても調べました。

 

MEGUMIの旦那は降谷建志

MEGUMIさんの旦那さんは降谷建志さんで、ロックバンドDragon Ashのボーカル、ギターを担当し、作詞、作曲もされています。

通称はkjです。

降谷建志さんの画像はこちらです。

イケメンですね。

スポンサードリンク

降谷建志さんはソロでも活動されており、さらに目が離せません。

ここから先はそんな降谷建志さんの話題となっている情報などをまとめています。

 

バンド名

Dragon Ashというバンド名についての噂がありました。

バンド名の「Dragon Ash」はKjが考えた造語であり、”drag on ash”(だらだらしていたら灰になる)という意味を込めているという説があるようですが、メンバーの一部はこれを否定しています。

確かにこの由来はあまり良い印象はないですかね。

 

身長は意外に低い?

yahoo!などで、降谷建志さんについて調べていると、「降谷建志 身長」とのキーワード候補が出てきます。

その身長について見てみました。

降谷建志さんの身長は164cmです。
162cm説も有り

身長の情報は2つの情報がありますが、降谷建志さんの身長はそんなには高くないというのは本当のようですね。

なお、MEGUMIさんの身長は158cmなので、奥さんよりは高いようです。

 

ツイッターやインスタ

降谷建志さんのやられているSNSについて調べました。

降谷建志さんのインスタグラムは見つかりませんでしたが、Dragon Ashの公式ツイッターのアカウントはありました。

どうやらマネージャーのつぶやきのようですね。

投稿は頻繁にされています。

 

家族について

降谷建志さんの父は古谷一行さんです。

降谷建志は、「親の七光りで活躍したいとは思わない」「親に頼らずやっていきたい」という思いがありました。
そのため、父親が古谷一行であることは隠し、苗字の漢字を「降谷」に変えて芸名にしています。
1999年頃から注目を集めはじめ、徐々にファンも増えていった「Dragon Ash」は、瞬く間にバンドとして大成功。
その後、降谷建志は、父親が古谷一行であることをようやく明かしました。

親が大物芸能人であれば、それをきっかけに有名になる方も多いですが、降谷建志さんは自分の実力で「Dragon Ash」を世に広めたかったのですね。

 

ファッションや髪型に注目

降谷建志さんのファッションや髪型についても注目がされています。

以前のストリートファッション寄り(B系)のスタイルから、最近はよりロックテイストの強いファッションに移行しているイメージですね。
ライブやミュージック・ビデオなどを観ると、ボトムはタイトなブラックパンツを着用していることが多いです。
自分も黒いスキニーパンツをよく着用するので合わせるトップスなど参考になりますね。

古くはアフロからロン毛まで様々なヘアスタイルの変換を辿るKjですが、最近はモヒカン・スタイルを続けています。

降谷建志さんはイケメンですし、ファッションや髪型もカッコイイので、気になって調べる方は多いようです。

スポンサードリンク

 

タトゥーがすごい

降谷建志さんは写真を見るとおわかりのとおり、タトゥーがすごいです。

降谷建志は両腕にタトゥーを入れており、2013年にNHK大河ドラマ「八重の桜」に斎藤一役として出演した際には、上手く隠して出演していました。
以降俳優としての出演はなく、タトゥーがある限り、今後も出演はないと思われます。

このタトゥーではドラマは難しいでしょうね。

ただ、降谷建志さんは音楽が本業だと思います。

このタトゥーはカッコいいのでこのままで良いかなと思います。

 

元カノはmiho

降谷建志さんの元カノは歌手のmihoさんです。

降谷建志の元カノと噂されているのは歌手のmihoです。
現在ではあまり見かけませんが、一時期話題になった歌手です。

mihoさんは降谷建志さんがプロデュースしていたこともあり、プロデュースしながら付き合っていたのかもしれませんね。

 

ZEEBRAにディスられた

2002年、降谷健二がZEEBRAに「公開処刑」でパクリについて批判されています。

経緯について流用しました。

ドラゴンアッシュは、99年に降谷建志が尊敬する男ZEEBRAを客演に招いた『GratefulDays』をリリースし、この曲が大反響を呼びキャリア初のオリコン1位を獲得し、一気にHIPHOPシーンの最前線に躍り出ると同時に、この辺からドラゴンアッシュの楽曲も正統派ラップのものが増えていき本格的にラッパーとして活動し始める。

2000年あたりではHIPHOPに興味のなかった人でさえ「ラップ?ラップってドラゴンアッシュとかだよね?」というくらい世間からも認知される存在となる。
しかし2000年のドラゴンアッシュからリリースされた『Summer Tribe』という曲がZEEBRAにあまりにも似ているためファンも「ん?」という感じになる。ここでジブラの怒りポイントがかなり上昇する。

そんでもって『Summer Tribe』リリース以降もkjのラッパー活動はどんどんと軌道に乗っていくが、相変わらずライブでの振舞い方やフロウがZEEBRAに似ている事から(リスペクトから来る振舞い)、今まで黙認し我慢していたジブさんの怒りポイントがMAXに近づき超必殺ゲージもそろそろ満タンになる。

そして遂に数年ぶりに復活したキングギドラの2002年リリースのアルバム内の楽曲『公開処刑』でkjをコテンパンにディス。
これによりkjは相当なダメージを負ってしまったようで、これ以後現在に至るまでラップを一切しなくなってしまう。

ZEEBRAさんが退いてしまうのは残念な気がします。

 

馴れ初めは?

お2人の馴れ初めについてです。

もともとMEGUMIさんはDragonAshのファンであり、降谷建志さんに猛烈アピールをしていました。
2人の交際は2005年秋にスタート。
その翌年2月に写真週刊誌に熱愛が報じられ、同年3月にMEGUMIが映画のイベントで交際を認めた。07年から都内の一軒家で同棲生活を開始し、表札にMEGUMIの本名を掲げるなど事実婚状態だった。
そして、妊娠を報じられ、その翌日入籍を発表していた。

MEGUMIさん肉食系ですね。

お2人はできちゃった婚で結婚しました。

生まれた子供の長男が4歳にったころ、MEGUMIさんは育児に手がかからなくなってきた頃合を見計らって、女優業の仕事を増やしていこうと考えたようです。
そこで夫の降谷建志さんがNHK大河ドラマだけでなく、今後本格的に女優業をしていくのなら、「子育てをきちんとすること」という条件を出したそうで、この条件をちゃんとできないなら女優業はもちろん、芸能界への本格復帰もできなかったといいます。

降谷建志さんはちゃんと子供のことを考えている感じですね。

 

離婚した!?

ネットではお2人の離婚危機の情報がたくさん出てきます。

また、Yahoo!では「既婚した」というキーワード候補まで出てきます。

これは降谷建志さんの浮気が原因のようですが、今は大丈夫のようです。

ほぼ毎日更新されるMEGUMIさんのインスタグラムでは度々降谷建志さんとの仲の良さそうな写真が公開されています。

MEGUMIさんはもともと熱狂的なファンだったのですから、そう簡単には別れられないですよね。

これからも夫婦仲良くしていってほしいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)