富司純子の夫は七代目・尾上菊五郎。娘は寺島しのぶ。息子は尾上菊之助。

過去には、女優として様々な賞を受賞している富司純子さん。

父親は、日本の映画・テレビドラマのプロデューサーを務めていた故・俊藤 浩滋さんです。

今回は、そんな富司純子さんに関することをご紹介していきます。

富司純子の夫・七代目尾上菊五郎

1972年に歌舞伎俳優の四代目尾上菊之助(現・七代目尾上菊五郎)さんと結婚されています。
富司純子さんは結婚を機に引退をしました。

1972年に歌舞伎界の御曹司の音羽屋である四代目尾上菊之助(当時)と、東映の任侠映画で圧倒的人気を誇っていた女優の藤純子(現在の富司純子)が、NHKの大河ドラマ「源義経」で「義経」・「静御前」として共演しています。

この共演が、結婚するきっかけだったそうですよ。

芸能人は、作品で共演することで、お互いに惹かれ合うことが多いですね。

会社でいうところの「社内恋愛」と同じでしょうか!?

スポンサードリンク

現在、夫である尾上菊五郎さんは七代目となり、2018年には御年76際歳になります。

20代の菊之助時代に三之助の一人として人気を博した。
またその端整な顔立ちから、NHK大河ドラマ『源義経』(1966/昭和41年)を当時最年少で主演した。
かつては女形中心だったが、年を増すごとに男っぽさが強くなり、立役中心となった。
現代歌舞伎のスターにして、お家芸の世話物を得意とし、特に江戸っ子の小悪党をやらせたら右に出る者はいないとまでいわれるほどである。
「尾上菊五郎劇団」を主宰して、江戸歌舞伎の世話物を今日に伝えることをライフワークとしている。

女方をはじめ、二枚目や色悪、立役から座頭役まで、幅の広い演技ができる素晴らしい役者さんですね。

歌舞伎の舞台以外でも、テレビやCMにも出演されている多彩な方です。

その結果、2003年に人間国宝に認定されていますね。

本当に素晴らしいご経歴です。

 

富司純子の娘・寺島しのぶ

二人の娘さんは、女優として活躍する寺島しのぶさんで、富司さんが結婚を機に引退された、1972年に出産されています。
富司さんは、まさか寺島さんが女優になるなどとは思ってもみなかったそうです。
小学校より青山学院で過ごし、中学時代はバレーボール部、高校時代はハンドボール部に所属してエースを務めるなどで活躍した。
高校時代は、寺島がボーカルで楽器隊は男子生徒のバンドを組んで、学園祭でレベッカなどをカバーして演奏していた。

そんな寺島しのぶさんですが、やはり学生の頃から活動的で多彩な女性だったようですね。

この頃から、すでに女優を目指していたのでしょうか!?

スポンサードリンク

父親の親友であった太地喜和子の勧めで女優を志し、大学在学中だった1992年(平成4年)に文学座に入団した。
1996年(平成8年)に退団したが、その際には同劇団の看板女優、杉村春子から「フリーになっても頑張って」とエールを送られたという。
その後は、蜷川幸雄、江守徹、久世光彦といった演劇界の大御所に度々起用され、着実に演技の幅を広げ、それに伴う数多くの演劇賞を受賞した。

芸能界入りは、故・太地喜和子さんが勧めたみたいです。

芸能一家に生まれると、親と同じ道を辿っていく傾向がありますね。

そして現在では、超一流の女優として大活躍されています。

やはり、素敵なご両親の血が流れているのでしょう。

富司純子さんは、2017年にガンになったとの噂があがりまがした。

寺島しのぶさんを育てた、素敵なお母さんでもある富司純子さんですが、ガンになってしまったのでしょうか?

調べてみると、2016年の夏に風邪をこじらせて長期入院をしたことで、その後、病気の話あがってしまったようですね。

恐ろしい病気を患わず、何よりです。

 

富司純子の息子・五代目尾上菊之助

息子さんは、五代目・尾上菊之助さんです。

昭和60年と62年に国立劇場特別賞して、平成4年歌舞伎座賞する。
国立劇場奨励賞・浅草芸能大賞新人賞・松竹会長賞・松尾芸能賞新人賞・読売演劇大賞杉村春子賞・18年芸術選奨文部科学大臣新人賞・国立劇場優秀賞など多数の受賞もする。

素晴らしい賞を沢山受賞されていますね!

画像で見てもイケメン役者さんであり、美しいです。

歌舞伎界を背負う若手スターの一人。
輝くようなみずみずしい美貌と清潔な色気で、若女形と二枚目が本領。
「可憐な美貌と清潔な色気で、女方も二枚目も魅力的に演じる」と表現されています。
演出家の蜷川幸雄と組んで、シェークスピアの名作『十二夜』を歌舞伎化した『NINAGAWA十二夜』を創造し、国内はもとより英国でも高い評価を得ている。
歌舞伎の古典の継承と創造を担って、今後もますます意欲的な活躍が期待されている。

これだけ大活躍される方ですので、周囲の期待もさらに増します。

頑張ってください!

2013年に五代目尾上菊之助さんは、中村吉右衛門さんの四女・瓔子さんと結婚しています。

その年には男の子、そして2015年には女の子のお子さんが誕生しています。

梨園の妻にとって最も重要なことは男の子を生むことですので、跡取りできて嬉しかったでしょうね。

富司純子さんからすれば、待望のお孫さん達ですしね!

これからも芸能界で素晴らしい活躍をしてくれるご一家です。

多くのファンも期待しています!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)