野波麻帆の旦那は水上剣星。イルマリと破局!子供服ブランドを経営?

今回は女優の野波麻帆さんの恋愛事情や、子供服ブランドを経営しているという情報についてまとめてみようと思います。

野波麻帆

1996年に東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞し、芸能活動を始めた女優さんです。

「モテキ」や「ダメな私に恋してください」など、数々のテレビドラマや映画に出演されていますね。

プロフィールを見てみると、女優業以外にも多くの活動をしているようです。

大のファッション好きとしても知られ、それが高じて、2007年、友人であるYOON(m-flo・VERBALの妻)とThe Othersというユニット名でスタイリストデビューした。
同じ事務所の長澤まさみなどのスタイリストをしている。
また、The OthersとしてDJ活動も行うなど、女優業以外にも様々な活動を行っている。

女優でありながらスタイリストもこなし、DJ活動まで…。

こんなにも幅広く活動されているのは、彼女がそれほど多才で器用だからなのでしょう。

スポンサードリンク

趣味を仕事にするのは中々難しい事ですからね。

他にも歌う事や絵を描くこと、カメラが趣味で、英語も得意だそうです。

才色兼備とはまさに彼女の事ですね…本当に凄いです!

 

野波麻帆の旦那

そんな野波麻帆さん、2012年にご結婚されています

夫は元モデルで俳優の水上剣星さん。

ハッキリとした顔立ちでかなりの美男ですね。

「ブラッディ・マンデイ」や「BECK」に出演されています。

18歳からニューヨークに渡り、洋服の仕事をしていたそうです。

趣味は作曲やカメラなどで、彼もまた多才ですね!

まさにお似合いの二人です。

 

二人の馴れ初め

2010年に知人の紹介で出会い交際をスタートさせた二人。
野波は「お互い共通の趣味だったり価値観が似ている事、そして誠実で心優しい彼の人柄に惹かれ将来を見据えながらお付き合いをさせて頂いていました」といい、水上も「彼女の真っ直ぐな性格に惹かれ、色々な面で影響を受け理解し合える大切な存在になりました」とお互いの印象を明かす。

今回、二人の間に子どもができたこともあり、野波は「このような嬉しい出来事に、夫婦として親としてこれから長い人生を供に歩んでいこう」と結婚を決め、「そして今私のお腹の中に小さな小さな命を授かっています」と報告。

剣星さんの方が4つも年下だそうです。

結婚前から熱愛報道がされており、発表時には既に妊娠もしていたとのことです。

できちゃった婚だったんですね。

多才でセンスのあるこのお二人なら意気投合から結婚まで早かったのも納得ですね。

 

破局した元彼

ちなみに麻帆さんは以前、リップスライムのメンバーであるイルマリさんと交際していました。

公表されていたためご存知の方も多いのではないかと思います。

ところが、二人は交際5年で破局。

誰もがこのままゴールインすると思っていただけに衝撃でした。

破局理由は「お互いの仕事が忙しいから」だそうですが…

調べていくとこんな情報が見つかりました。

ILMARIと元カノ・野波麻帆は2009年3月に破局報道があり、ILAMRIは同年5月に蛯原友里と交際しているのが発覚。

スポンサードリンク

その後のゴシップ誌の調べでILMARIと蛯原友里は既に3月時点で交際していたということであり、破局後にすぐに交際したというのはタイミング的におかしいという見解が多かった。

要するにILMARIが元カノの野波麻帆と蛯原友里を同時進行であった時期があり、結局、元カノを捨てて蛯原友里を選んだということのが妥当。

結局、その後、ILMARIは蛯原友里と結婚したので、現在までも2人の結婚は略奪婚であると認知されているようだ。

要するに、イルマリさんが浮気をしていたという事だそうです。

交際期間も被っていたなんてかなり複雑ですよね…。

しかしもう過去の話であり、お互いパートナーが居るのでこれで良かったのでしょう。

 

子供服ブランド「ヒムハー」

そして2016年、夫婦共同で「ヒムハー(himher)」という子供服ブランドを立ち上げました。

ファッショナブルなお二人なので、こうなる事は必然だったのかもしれません。

こういうのって羨ましいですよね。

少し憧れてしまいます。

デビューコレクションのルックでは実娘をモデルに起用。
野波麻帆がスタイリングを手がけ、撮影は水上剣星が担当した。
モデルをはじめ、販売員、バイヤーなどファッション業界での経験を持つ水上剣星は「見る人によって、現実味のない洋服になってほしくない。
きちんと日常におとされる、リアリティがある洋服をつくりたい」と意気込みを語った。

こちらが娘さんです。

さすがは大物女優と俳優の娘ですね。

すでに大物のオーラが出ています。

時間の限られた幼少期だからこそ、こだわりや愛が詰まった服を着せたいという気持ちを込め、兄弟姉妹で着回しができるユニセッ〇スの子供服を提案している。

女の子用のワンピースなどもありますが、ブランド名もユニセッ〇スに着られるというコンセプトからきており、シルエットや生地にもこだわっているそうです。

確かにスタイリッシュで素敵ですよね!

色合いも落ち着いていて優しい雰囲気があります。

それに、素材もきっと肌に優しいんだろうなというのが伝わってきますね。

写真を見ても分かる通り、経営も夫婦仲も順調のようです。

今後も素敵なお二人で、素敵なアイテムをどんどん生み出してほしいですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)