長山藍子の結婚した夫の武正忠明との馴れ初めは?現在・子供はいるの?

今回は長山藍子の結婚した夫の武正忠明との馴れ初めや現在について、子供はいるのについて調べてみました。

長山藍子さんって?

写真、画像でお顔をみればわかると思いますが、

長山藍子さんといえば、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で野田弥生役を20年以上も続けた名女優であります。

<長山藍子さんプロフィール>
★生年月日:1941年6月21日(現時点の年齢、76歳)
★出身地:中国内蒙古自治区フフホト市
★出身学校:成蹊小学校、中学校
静岡県立三島北高等学校 卒業
出典先:wikipedia
長山藍子さんの生まれは、中国のフフホト市になります。
どうやら4歳頃までは、父親の仕事の関係で中国にいたという長山藍子さん。
小学校からはずっと、日本で生活をされています。
父親の影響を受けて、俳優を志す様になったという長山藍子さん。
女優となってからは、「女と味噌汁」シリーズや「渡る世間は鬼ばかり」など数々の人気ドラマに出演。
知名度もさることながら、女優として確固たる地位を築き上げてきました。
ちょっと意外だったのは長山藍子さん、実は男はつらいよに登場する車寅次郎の妹、車さくら役をされていた事があるんだとか。
さくら役はずっと、倍賞千恵子さんがされていたと思っていたので、初代は長山藍子さんだったという事実に驚きました。
生粋の日本人ということですが、この時代に中国のよく知らない土地での生まれってびっくりしましたね。
<長山藍子さんの出演作品>
★映画
 ・女と味噌汁(1968年)
 ・男はつらいよ 望郷篇(1970
★ドラマ
 ・おはなはん(1966 – 1967年)
 ・おんな太閤記(NHK大河ドラマ、1981年)
 ・たんぽぽ(1975 – 1976年)
 ・渡る世間は鬼ばかり(1990年 – 2016年)
 ・大忠臣蔵(1994年)

結婚した旦那は?

長山藍子さんがご結婚をされたのは、1997年になります。さて、旦那さんはどんな方でしょうか?

スポンサードリンク
武正 忠明 さんプロフィール
武正 忠明 (たけまさ ただあき)
生年月日:1956年9月4日(60歳)
出身:東京都
身長:182cm
体重:85kg
趣味・特技:蕎麦打ち
武正忠明さんは、舞台を中心にされている俳優さんです。
出演した舞台作では、「罪と罰」や「春、忍び難きを」などが有名であります。
 ドラマの出演作品を調べたところ、「ある家族の哀歌」や「貴族の階段」などにご出演をされたことがあります。
当時は、長山藍子さんと年齢が16歳も離れているという事で話題にもなりました。
2017年で、結婚20周年を迎えられたという長山藍子さんと武政忠明さんご夫婦。
お2人の馴れ初めを調べたのですが、詳しい情報はありませんでした。
しかし、同じ俳優さん同士なので舞台やドラマなどで共演した事がキッカケだったかも知れません。

長山藍子さんと武政忠明さんの今現在は?子供はいるの?

次に、気になったのは長山藍子さんと武政忠明さんの間に子供はいらっしゃるのかという事です。
調べたところ、お2人の間にお子さんはいらっしゃらないという事です。
50歳を過ぎてから、ご結婚されたという長山藍子さん。
高齢だったこともあり、子供さんは作らないという事になったんでしょうね。
しかし子供さんがいなくても、普段のプラベートはお2人とも大変仲が良いという事です。
蕎麦打ちが趣味だという武政忠明さん。
毎年の大晦日は、別荘に行きお2人で手作りの蕎麦を楽しむのが恒例になっているようです。
お2人のプライベートについては、番組でたくさん紹介されると思いますので、楽しみに放送を待ちたいと思います。
長山藍子さんといえば、渡る世間は鬼ばかり』シリーズに出演する名女優さんですね。
しかし、76歳という年齢にまずビックリだけど若い頃の美貌もヤバかった!

夫と過ごす幸せな結婚生活

56歳で結婚できたのも仕事で培ってきた美を維持し続けてきたおかげなんでしょうねええ。
16歳年下の旦那さんと結婚しちゃうんだもんな(゚д゚)!
いくら年上好きだったとしても外見的魅力が衰えてたらまず実現しないのでは?
若い頃の画像をみてもめちゃ綺麗、美人、可愛いって感じですよね。
劇団の先輩・後輩同士だったのも歳の差婚を乗り越えるに役立ったのかも。
『俳優の武正忠明』って言われてもピンとくるひとはたぶん少数派。
”長山藍子の旦那”って紹介してくれないと世間じゃ通用しないかな。
Wikiも作られてないほどのマイナー俳優だからね・・・(;´Д`)
ただ、TBSの「大岡越前」や「水戸黄門」などにも出演歴があるので知る人ぞ知る名俳優なのかもしれない。
舞台メインの役者だから公に知られてないだけで演技力はお墨付きかと。
俳優以外にも活躍できそうなスゴい特技も!そば打ちが趣味の域を超えてプロレベルと評判なんだとか。
何事もハマったらとことんのめり込む職人気質なんだろうね。
年末の大みそかになると夫婦で富士山のみえる別荘で年越しそばを食べるのが恒例なんだそう。
『日本に生まれてよかった〜〜!!!』って雄叫びあげちゃいそう(*´ω`*)
もちろんそこに至る道のりは決して平坦ではなく、山あり谷ありの人生を乗り越えてきたからこそ。
苦労の末につかんだ愛するパートナーとのしあわせな人生・・・
手にすべくして手にしてるんだね、きっと。
現在、もう結構な落としですけど、このまま活躍を続けて欲しいですね。
スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*