二木てるみの結婚した夫はどんな人?今現在は何してるの?

二木てるみさんの結婚した夫はどんな人なのでしょうか。

また、今現在は何してるのかについても調べました。

二木てるみについて

まずは、二木てるみさんについてです。

二木てるみさんのプロフィールです。

本名:二木 輝美(読み方:にき てるみ)
生年月日:1949年5月11日(年齢は68歳)
出生地:東京都世田谷区
職業:女優、声優
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台・テレビアニメ
活動期間:1953年 –
事務所:サンプロモーション

略歴

二木てるみさんの略歴です。

1953年、周囲に同年代の子供が少ない環境を心配した両親によって劇団若草に入団。

スポンサードリンク

1954年、3歳の時に黒澤明の『七人の侍』でデビュー。

1955年、久松静児監督の『警察日記』で主人公に引き取られる捨て子を演じて以来、子役として活躍。

1965年の『赤ひげ』での出演でブルーリボン賞の助演女優賞を史上最年少(当時)である16歳で受賞。

1970年代後半には声優としても活躍し、『ラ・セーヌの星』や『ゴワッパー5 ゴーダム』で主人公を演じる。

『ルパン三世(TV第2シリーズ)』の第101話においては、放送100回記念として友情出演した『ベルサイユのばら』のヒロインであるオスカルの声を担当。

現在、朗読をライフワークにしている。2006年4月銀座の博品館劇場にて「江戸に生きる会」主催の朗読会に参加。
共演は、加藤武(文学座)、丹阿彌谷津子。
2008年より「Dear’ あなたへ読む物語」と題して毎年開いている朗読と音楽の会は2015年で8回目を迎える。
また立教女学院短期大学で学生の指導にもあたっている。
2015年度より客員教授。

若い頃

二木てるみさんの若い頃の情報を調べました。
略歴に書いたようなことしか見つかりませんでした。

若い頃の写真はこちらです。

さすがに白黒になりますか。

あと、調べていてやは一番多く出ていることはやはり、1965年の『赤ひげ』での出演でブルーリボン賞の助演女優賞を当時、史上最年少である16歳で受賞されたことです。

二木てるみさんは、当時としては記録を残しているのですね。
すごいです。

俳優として

二木てるみさんは、数多くの映画やドラマに出演されています。

二木てるみについて以下のようなコメントがありました。

スポンサードリンク

以前、《赤ひげをめぐる三人の美女たち》と言うテーマ(?)で内藤洋子、団令子、桑野みゆきの三人と、忘れられない鬼気迫る演技で魅せていただいた香川京子を紹介しましたが、もう一人忘れてはいけない女優、二木てるみ(1949/05/11〜)を遅まきながらアップしてみました。う〜む、二木てるみの名前を耳にするだけで、何故か切なくも牧歌的な少年時代が蘇ってくるのでございます・・・なんてね。それにつけても、目力な演技に居住まいを正して観入ってしまいます。

二木てるみさんには、二木てるみさんなりの魅力があるのだと感じられます。

橋田壽賀子に嫌われている?

「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」でお馴染みの脚本家の橋田壽賀子さんは、気に入らない役者は出張させたり、亡くならせたりして、出演されないようにしていることはそこそこ有名ですよね。

二木さんも「渡る世間は鬼ばかりに」第7シリーズに畠山智子役として出演しています。畠山智子は、壮太(長谷川純 演)の父親・正造(堀内正美 演)の再婚相手です。

しかし、二木てるみさんは、第8シリーズ終盤で亡くなったことになっています。
橋田壽賀子さんから嫌われてしまったのでしょうか。

それとも、もともとのシナリオだったのでしょうか。

二木てるみの旦那はどんな人?

二木てるみさんの旦那さんは、二木まことさんという方だと言われいます。

お仕事は?

二木まことさんをネットで検索すると、映画の出演情報が出てきますので、俳優の方だと思います。出演されている映画は以下のとおりでした。

悪魔の囁き(1955年)

駅前団地(1961年公開)
母桜(1958年公開)
みみずく説法(1958年公開)
四季の愛欲(1958年公開)
ぶっつけ本番(1958年公開)
母三人(1958年公開)

「悪魔の囁き」は二木てるみさんも出演されていました。

二木まことさんの情報は、これだけでプロフィールなども書きたかったのですが、調べても情報が出て来ませんでした。

ちなみに、息子さんが大学生の時に離婚して
現在は実家の両親と同居されているという情報もあります。

現在は?

二木てるみさんの現在の活動は朗読家大学非常勤講師との情報があります。

2002年から立教女学院短期大学幼児教育科の
非常勤講師をされています。

朗読の方は小さな朗読会を開くなどしていて、朗読家としての活動も積極的にされているようです。

今まで数多くの映画やドラマに出演された二木てるみさんはきっと、素敵な朗読を披露しているのであろうと思います。

テレビで見られないのはちょっと残念だなと思うところもあります。

ご年配の方でもテレビに出演されている方はたくさんいますので、こらからもテレビで見られるのを期待します。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)