高見恭子の結婚した旦那の馳浩ってどんな人?馴れ初めは?

高見恭子さんと結婚した旦那さんの馳浩についてご紹介します。

高見恭子の結婚した旦那の馳浩ってどんな人?

高見恭子さんについて

高見 恭子は、日本のタレント、エッセイストである。
本名:馳 恭子、旧姓:高間、旧々姓:小野田。
株式会社ワタナベエンターテインメント所属。
血液型はAB型。2人姉弟の長女。

1989年代はバラエティー番組に引っ張りだこで
人気タレントとしてテレビやラジオで大活躍。

1995年、現在の旦那様・
馳浩(はせ ひろし)さんと結婚し、娘を出産。

作家やファッションのプロデューサーとしても活動し、
ライフスタイルなどに関する講演も行っている。

高見さんと言えば、ストレートへあのきれいな 人のイメージがあります。
明るくて元気で、気持ちを楽しくさせてくれる人だと思います。
また、いつまでも若く、スタイルのよさでも女性からも注目の的の人です。

旦那さんについて

高見さんの旦那さんも有名な人ですね。

スポンサードリンク

馳 浩は、日本の政治家、元プロレスラー。
自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党教育再生実行本部長。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問会議・顧問。
富山県西礪波郡砺中町生まれ、石川県金沢市育ち。

すっかり今では国会議員のイメージがついてしまいましたが、
もともとはプロレスラーで、有名でした。
もちろん、今でもその闘志は残っていて、リングにたてば、
全力で戦いにいくでしょう。
優しくて力持ちな、すてきな男性です。

プロレスは?

「眠る時間を毎日1時間減らしてトレーニングしてきました。
政治の時間は削っていません」

元プロレスラーで、前文科大臣で、
衆議院議員の馳浩は、7月26日の後楽園ホールのリングで、
引退以来11年ぶりに戦って見せた。

馳も56歳になった。

だが、56歳という年齢には見えない体に
仕上げて満員の後楽園ホールのファンの声援に応えた。

“達人たちのプロレス”として昨年から武藤敬司が始めた
「プロレスリング・マスターズ」ゆえの決断でもあった。

こういうストイックなところがファンにはたまらないんですよね。
体つきをみれば誰もがわかります。
ファンに納得してもらいたいというのが、鍛えた体をみれば分かりますよね。
さすがです。

スポンサードリンク

 武藤から「大臣になったら戻って来るという
約束を守ってくれ」というオファーを受けて、「復帰」
を決意したのだ。

馳の美学として、一夜だけとはいえリングに上がるからには
ちゃんと戦える体を作る……というものがあった。
近年は政治に専念していて、東京と地元・金沢を往復する日々。
北陸新幹線の開通によって、移動は以前よりだいぶ楽になったが、
それは政治家として自分に課した厳しい日課のようなものだ。
議員生活も今年で23年目になる。

ただでさえ時間のない環境の中で、2月から約半年、
睡眠時間を1時間ずつ削って、体を鍛えた。
削れる時間は睡眠しかなかったからだ。

「いい体をしているな」そう思える体に仕上がった。
どんなに鍛えても、よく見れば年齢からくる衰えは隠せない。
それでも、本業ではないプロレスのための体作りの努力は敬服に値する。

やはり何事にも努力に勝る事はない、それを証明してくれる
選手なのです。議員となり、先生という立場になっても
その気持ちは変わらないと思います。
だから全国で応援があるのだと思われます。

馴れ初めは?

そんなすてきなお2人ですが、どうやって出会ったのでしょうか?
それまでは結婚されていなかったのでしょうか。

お互いに再婚

1995年3月、馳浩さんはタレント高見恭子さんと再婚しました。

出会いは、衆議院議員の松浪健四郎さんからの紹介で、
交際期間1年を経ての結婚でした。
出会った翌日に高見恭子さんの母親が亡くなり、
馳浩さんは葬儀を仕切ってあげるやさしさをみせています。

馳浩さんと嫁の高見恭子さんは
2015年「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」に
理想の有名人夫婦として選ばれるほどラブラブ。
夫婦円満の秘訣は
「結婚してから一緒の布団でずっと寝ていること」
「感謝の気持ちを持ち続けること」
だといいます。

2人の間に子供は、現在19才の娘がいます。

馴れ初めは?

 馳浩と嫁、高見恭子との関係. 馳浩と嫁の高見恭子は1995年に結婚。
馴れ初めは和歌 を書いたラブレター。
国語の教師であったために百人一首から取ったフレーズを歌って 送ったとのこと。
嫁の高見恭子もそれに対して和歌を返しており交際して1週間で結婚 しようと決意。

和歌で恋を伝えたというのがなんともロマンティックですね。
それに対して高見さんも見事に応えているのが素敵です。
国語の先生というのも、プロレスラーというのも
どちらも彼の素顔であり、どちらも彼らしいなと思います。
マルチな才能を発揮されて、国政もプロレスパワーで
がんばってもらいたいですし、
それ以外でも彼のやりたいことを私たちは
しっかりとサポートしていきたいと思わせる
魅力ある人だと思います。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)