和田アキ子の結婚した旦那の飯塚浩司はどんな人?子供が出来ない理由は?

和田アキ子さんの結婚した旦那の飯塚浩司さんはどんな人でしょう。

和田アキ子さんの旦那さんについて調べました。

 

和田アキ子について

先ずは、大物タレントの和田アキ子さんについてプロフィールや、和田アキ子さんの話題などについて見ていきます。

プロフィール

和田アキ子さんのプロフィールは以下のとおりです。

出生名:金 福子(김복자)Kim Bokja
別名:金海 福子(帰化前の通名)
和田 現子(帰化後の旧姓)
(わだ あきこ)
飯塚 現子(再婚後の本名)
(いいづか あきこ)
生誕:1950年4月10日(67歳)
出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
学歴:城星学園高等学校中途退学
ジャンル:J-POP、歌謡曲、ソウル、R&B、ジャズ
職業:歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家
活動期間:1968年 –

 

在日韓国人?

プロフィールの出生のところを見ると分かりるとおり、和田アキ子さんは、在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化されているようです。出生名は「金福子」でしたが、現在の本名は「飯塚現子(いいづか あきこ)」です。

 

略歴

  • 和田アキ子さんは、幼い頃から洋楽に憧れており、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始め、ホリプロの社長にスカウトされます。
  • 1968年(昭和43年)10月25日、「星空の孤独」でレコードデビュー。

 

  • 1969年4月25日(昭和44年)、2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が大ヒットし、人気歌手の仲間入り。1970年(昭和45年)、『女番長・野良猫ロック』(日活)で映画初主演を果たす。また、「笑って許して」でNHK『第21回NHK紅白歌合戦』に出場、『NHK紅白歌合戦』初出場を果たす。以後、1978年(昭和53年)まで連続出場。1972年(昭和47年)、「あの鐘を鳴らすのはあなた」で第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。

スポンサードリンク

 

歌手として、紅白出場やレコード大賞受賞も果たした和田アキ子ですが、2016年からは紅白出場から落選しています。

 

インスタ

和田アキ子さんのインスタは番組収録での共演者との写真が多く、芸能人と写っている写真が多いです。

またホリプロの後輩との写真も多いと感じました。

さすが和田アキ子さんともなると、写真を一緒に撮れと言われたら断れないでしょうね。

 

紅白出場落選

和田アキ子さんは、2016年の年末の紅白出場落選しました。

そのことで何故落選したのかなどで、話題になりました。

そもそも、和田アキ子さんは何故毎年紅白に出ているのかと疑問を持たれる人も多いはずです。

和田アキ子さんは昔は歌手としてはヒットしていましたが、最近はこれといってヒット曲もないので、今までこんなに長く出ていたことが不思議です。

和田アキ子さんは、2016年の紅白に出場していたら、40回目の出場となっていました。

そのタイミングで落選した和田アキ子さんは、あまり穏やかではなかったようです。

やはり40回目の出場をして卒業したいと考えているようだと、音楽関係者が話しています。

 

逮捕歴がある?

和田アキ子さんに逮捕歴があるとの噂があります。

スポンサードリンク

しかし、ちゃんと調べてみると和田アキ子さんに逮捕歴は無いみたいです。

何故、和田アキ子さんに逮捕歴の噂が出たかというと、以下の和田アキ子と同世代の芸能人逮捕歴があるからだと言われています。

研ナオコ(薬物で1977年に逮捕されてます)
美川憲一(薬物で1977年と1984年の計2回逮捕されている)

 

病気

和田アキ子さんは、ラジオ番組でシェーグレン症候群にかかっている可能性があることを告白しました。

あの丈夫そうな和田アキ子さんがかかったシェーグレン症候群というのはどのような病気なのでしょう。

「シェーグレン症候群とは、本来体を守ってくれるはずの免疫が自分の体の一部を“敵”と認識して攻撃してしまう病気です。原因は不明で、涙腺と唾液腺に異常をきたします。関節リウマチや線維筋痛症などを併発することもあります」

男女比は1対13で圧倒的に女性、しかも40~50代の女性に多いのが特徴だ。

なぜこの年代の女性に多いのか、詳しいことはまだわかっていないという。

 

結婚歴・結婚相手について

1976年(昭和51年)に、当時和田のマネージャーを務めていた小林甫さん(現 ティアンドケイ・ミュージック代表取締役社長)と結婚しましたが、結婚を機に小林甫さんが他のタレントの担当に変わったことで生活にすれ違いが生じ、それが原因で9ヶ月で離婚されています。

わずか8ヶ月の結婚生活だった為、子供はもうけませんでした

 

和田アキ子の旦那・飯塚浩司について

和田アキ子さんの旦那さんは、飯塚浩司さんという方で、1981年に和田アキ子さんと結婚されました。

 

写真はあるの?

飯塚浩司さんの写真を探してみましたが、画像は見つかりませんでした。

 

職業は?

旦那さんの職業ですが、和田アキ子さんと結婚するまではカメラマンをやられていたそうです。

現在は、和田アキ子さんの個人事務所でもあるエーアンドケイの代表取締役社長をされているそうです。

さらに、和田アキ子さんがオーナーをしているという美容室の経営者とも言われています。

割と手広くやられているのですね。

 

子供が産めない?

和田アキ子さんは、以下のとおり、子供が産めないようです。

しかし、旦那さんのやさしい言葉が泣ける内容になっています。

和田は、1981年に当時テレビカメラマンだった飯塚さんと再婚。その2カ月後に子宮がんと判明した。
和田は、夫から「手術しないと命に関わる。ただ、子供が産めない体になる」と告げられると「そんなん嫌や!」「もう別れてもええで、こうちゃんの子供産んであげられへんし。もう死にたい」と号泣。

そんな和田に、飯塚さんは「俺は子供のために結婚したわけじゃない。俺はアコが好きなんだ」と伝えたという。

もともと、和田アキ子さんは子供が好きで、旦那さんとの子供を望んでいました。

大好きな旦那の子供を産めなくなったことで自殺を考えたり、離婚を提案したり、ショックは計り知れないものだったようです。

そんな和田アキ子を救ったのが、旦那のひとことでした。

いい話です。

素敵な旦那さんなのですね。

また、「和田アキ子さんに子供がいる」との噂が出ていますが、これはデマのようです。

 

 

→ [関連記事] 和田アキ子の旦那について①

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*