宮沢りえの元旦那との離婚理由は?森田剛との熱愛で結婚はあるか?

宮沢りえさんは、実業家の男性と離婚しましたが、なぜ離婚してしまったのでしょう。

また、過去の恋愛相手の数がすごいとのことですが誰とお付き合いしていたのでしょうか。

最近は、森田剛との熱愛もあり、近々結婚するとの噂もあります。

熱愛遍歴も調べましたので見ていきましょう。

宮沢りえについて

先ずは宮沢りえさんについて見ていきましょう。

 

プロフィール

本名:宮沢りえ
生年月日:1973年4月6日(年齢は2017年時点で44歳)
出生地 東京都練馬区
身長:167 cm
血液型:B型
職業:女優、歌手、ファッションモデル
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:1985年 –

 

略歴

  • 11歳の頃にモデルとしてデビューし、程なくして雑誌 『週刊セブンティーン』(当時)の表紙モデルとなった。

  • 1987年(昭和62年)、CM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。

    スポンサードリンク

  • 18歳の時にはヘアヌード写真集『Santa Fe』を出版。そしてマネージャーを務めていた母親(通称・りえママ)の存在とで注目された。婚約や婚約解消、また男性との交際、さらに拒食症の噂など、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止状態となった。

  • 回復して来たと見られる頃から、徐々に芸能活動を再開し、2002年(平成14年)の『たそがれ清兵衛』で落ち着いた演技を見せ、映画の成功以降は、女優としての活動の幅が広がり、本格派女優としての評価が定着しつつある[6]。尊敬する岡本太郎が書き綴った「生きること、死ぬこと」「夫婦愛」などの詩を朗読する活動も行っている。柔らかなウィスパーボイスの持ち主で、ナレーション業も多く務めている。

 

インスタ

宮沢りえさんのインスタはネイルを載せたり料理を載せたりと、おしゃれな写真が多いと思いました。

 

映画

宮沢りえさんは、数多くの映画に出演しています。

代表作としては以下の映画があります。

  • 『ぼくらの七日間戦争』

  • 『たそがれ清兵衛』

  • 『紙の月』

  • 『湯を沸かすほどの熱い愛』

なお、「湯を沸かすほどの熱い愛」は、第90回アカデミー賞外国語映画部門の日本代表に決まったことが発表されています。

 

タトゥー

宮沢りえさんの腕や足にタトゥーが入っており、話題になっています。
以下の写真のとおりツタのようなタトゥーがあります。(画質が良くないので毛に見えますかね・・・。)

 

 

貴乃花との恋愛

1992年、空前の相撲ブームが巻き起こっていたころことです。

貴乃花が大関に昇進する2ヶ月前、当時19歳の宮沢りえさんと婚約したというのです。

しかしそれから2カ月後、婚約をした2人の愛が突如として終わりを迎えます。

貴乃花が史上最年少大関となった同日に「連絡もとってないし、会ってもいない」「(彼女への)愛情がなくなりました」と語り、その2日後、破局会見を開き「残念です」と破談を認めたのです。

一体2人の間に何が起きたのか。

婚約破断の仕掛け人はなんと、美川憲一さんだったのです。

 

当時、親交のあった宮沢りえさんの母から娘が結婚を考え直すように、説得を依頼されたらしいのです。

破局が決まった後、一度だけ、宮沢りえさんは貴乃花に会っています。

強い横綱になってください」。
そう最後に伝えたらしいです。

スポンサードリンク

その後宮沢りえさんは拒食症になるなど大変な時期もありましたが、その言葉通りに貴乃花は平成の大横綱となり、宮沢りえさんは大女優になりました。

今思うとこれで良かったのかもしれませんね。

 

宮沢りえの恋愛遍歴

宮沢りえさんは恋愛相手の人数すごすぎるとのことで話題になっており、過去に、市川海老蔵さん、市川右近さん、ISSAさん、中田英寿さんなどと噂になっており、華麗な恋愛遍歴となっています。

 

宮沢りえの元旦那について

 

宮沢りえさんの旦那さんは、元サーファー実業家中津ひろゆきさんという方です。

 

 

プロフィール

生年月日:1967年6月17日(2017年時点で50歳)
出生地:東京都
血液型:A型

 

現在の仕事について

ハワイを拠点に活動しているようで、サングラスのブランドに関する仕事をしていたようです。

 

馴れ初めから離婚まで

馴れ初めと結婚

お2人はハワイで知り合い、2009年2月に結婚を発表されました。

 

長女出産

そして2009年5月に」長女を出産されます。

出産時の宮沢りえさんは36歳で高齢出産といえます。
お子さんの名前ですが「アロハ」ちゃんとの愛称が出てきます。

宮沢りえさんもこれで、離婚歴ありの子持ち女性となりました。

 

離婚

お子さんが生まれた宮沢りえさん夫婦ですが、生活感の違いから離婚を迎えます。

離婚原因については、中津ひろゆきさんの活動拠点はハワイで宮沢りえの活動拠点は日本なので、すれ違いが起きていたようです。
2012年に離婚の噂が報道され、実際に離婚が成立したのが2016年。

離婚成立までなんと4年間も離婚協議中でした。

時間がかかった理由としては、娘の親権をどちらが持つのかで結構な時間を費やしたそうです。結局のところ、宮沢りえさんが親権を持ったみたいです。

 

見た目とは違い字が下手?自筆サインが話題に

離婚の際、宮沢りえさんが各報道局に送ったFAXが映されていましたが、直筆署名の字がイメージと真逆でびっくりと、話題になっています。

 

宮沢りえ森田剛との熱愛!

最近、宮沢りえさんとV6の森田剛さんとが手繋ぎ沖縄旅行の熱愛報道がフライデーでされました。

年下ジャニーズ

相手が年下ジャニーズとのことで話題になっています。

ちなみに年の差6歳です。

 

お付き合いのきっかけ

お2人は2016年8月上演された舞台『ビニールの城』で共演し、交際に発展しました。

 

サボってデート?

過去に映画の授賞式をスケジュールの都合」で欠席した日に、V6の森田剛とデートしていたようで波紋を呼んでいます。

お2人は代官山でのデートなど結構、デートしているところが目撃されています。

熱愛相手がジャニーズだったとは・・・

今後、宮沢りえさんに再婚があるのか、目が離せませんね。

 

 

→ [関連記事] 宮沢りえの元旦那が現在無職なの?

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*