田中美佐子と旦那の深沢邦之との馴れ初めは?離婚の原因は?

田中美佐子さんの旦那はTake2の深沢邦之さんですが、お2人がお付き合いするきっかけは何だったのでしょうか。

また、離婚の噂もあるようですが本当でしょうか。調べてまとめました。

田中美佐子について

先ずは田中美佐子さんについて見てみましょう。

プロフィール

本名:深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)
別名義:田中 美佐
生年月日:1959年11月11日(年齢は2017年時点で58歳)
出生地:島根県隠岐郡西ノ島町[1]
身長:163cm
血液型:O型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
活動期間:1981年 –

年齢58歳なのですね。ちょっとびっくりです。

 

略歴

  • 高校卒業後に上京し、短大在学中に、劇団ひまわりに入団[。

  • 1981年、東洋女子短期大学英語英文科卒業後、TBSの緑山私塾からドラマ『想い出づくり』でデビュー。当時の芸名は「田中美佐」であった。

  • 1982年、『ダイアモンドは傷つかない』で映画初出演(主演)し、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
    またこの時期にはキングレコードから歌手としてもデビューしている。
    演技力でも高評価を得たが、ヌードが嫌で芸能活動を休止。
    移籍事務所を1人で探した事もある。
    その時相談に乗ったのが当時浅井企画で萩本欽一のチーフマネージャーだった佐藤宏榮。
    佐藤の力添えで浅井企画へ移籍した後は女優業を再開して、確かな演技力で数々のドラマ、映画、舞台などへ出演する。
    その後、佐藤が独立(佐藤企画設立)する際、田中美佐子も佐藤企画に移籍した(佐藤企画第一号タレント)。
    佐藤が独立後も業務提携の形で萩本欽一のマネジメントをしている事もあり、田中美佐子主演舞台の演出を萩本欽一が何度も手掛けている。

    スポンサードリンク

 

「かわいい」と評判

いくつになってもお綺麗な田中美佐子さんですが、昔の写真がかわいいと言われています。
画像を見てみましょう。

なるほど、確かにかわいいです。

 

出演ドラマ・映画

田中美佐子さんは数多くのドラマに出演されています。
初めてのドラマはTBSの「想い出づくり」で、田中美佐子さんはすぐに人気になりました。
映画では、1982年に映画初出演で主演を演じた「ダイアモンドは傷つかない」で高評価を得ました。

映画「ダイアモンドは傷つかない」ではヌードになるシーンがあり、若くして体当たりの演技をした田中美佐子さんは演技派女優という印象が強くなりました。

 

釣り好き

田中美佐子さんは釣り好きで、釣りを始めて20年以上になるそうです。
現在も週に1度程度はは釣りに出かけているんだとか。

「有吉ゼミ」の人気釣り企画「そうだ、漁師になろう」にも出演しています。

 

インスタントラーメン丼

好物インスタントラーメン丼であり、2017年10月19日放送分のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」ではそれを実食し、食通の中尾彬に薦めるが、中尾を「俺、お前とは付き合わない」と辟易させたとあります。

 

カミングアウト

田中美佐子さんが過去に大女優からいじめを受けていたというカミングアウトをテレビ番組でしたことで、その女優とは誰なのか話題になっています。

ヒントは「ライ麦パン」だそうです。

というのは、共演した際にその大女優が小道具のライ麦パンを使ってわざと田中さんの顔を隠すようなことをしたそうです。

しかも、その場にいたカメラマンの男性が見かねて「わざとやってるでしょ」と注意したところ、「あら、わかった?」と否定せずに認めたというから驚きです。

ネット上では、加賀まりこさん、泉ピン子さん、八千草薫さん、野際陽子さんなどの名前があがっているようです。

スポンサードリンク

実際に誰からイジメを受けていたのかは分かりませんでした。

 

田中美佐子の旦那・深沢邦之について

田中美奈子の旦那さんさんはお笑いの深沢邦之さんです。

 

プロフィール

本名:深澤 邦之
生年月日:1966年9月15日(年齢は2017年時点で51歳)
出身地:東京都練馬区
師匠:萩本欽一
コンビ名:Take2
立ち位置:左
事務所:佐藤企画
活動時期:1988年 –
同期:爆笑問題,さまぁ〜ず,雨上がり決死隊など

年齢は田中美佐子よりもかなり年下で年齢差がありますね。

写真を見ると昔よりはほんの少し老けた感じですかね。

ブログ

田中美奈さんの旦那である、深沢邦之さんのブログですが、仕事の内容は少なくて、普段思ったことなど、たわいもない内容が多いです。

 

相方の東貴博との不仲説について

深沢邦之さんの相方は東貴博(東MAX)さんですが、不仲説が出ています。以下は舞台公演の制作発表会見に東MAXさんが出席した際の内容です。

東さんと深沢さんは「Take2」でコンビを組みながらも、TVなどでほとんど共演がなく、この日も共演陣を挟んで微妙な距離感で登壇…。舞台本番でもWキャストでひとつの役を公演ごとに交代で演じるため、直接の共演はなく、東さんは「毎年、この場(=発表会見)で『あけましておめでとうございます』と挨拶し、6月の舞台が終わると『よいお年を』と言う(笑)」と1年を通じてほとんど顔を合わさないと告白。深沢さんも「事務所NGです(笑)。この距離なら目を見られる」と明かし笑いを誘う。
座長の三宅さんも、そんな2人を諫めるでも仲裁するでもなく「すげー、仲悪いですよ」とコンビ仲の悪さをあっさりと認め、会場は再び笑いに包まれた。

 

年収は少ない?

深沢邦之さんの気になる年収ですが、結婚当時は年収10万円で、田中美佐子さんが1億円ともいわれていたため格差婚と言われていたそうです。

ちなみに相方の東MAXさんは年収5,000万円と言われており、置いてきぼりをくらってしまいましたね。

 

馴れ初めとプロポーズ

馴れ初めですが、深沢邦之さんが、田中美佐子さんの付き人になり、いつしか2人は次第に惹かれ合っていきます。

そして、田中美佐子さんの方からのプロポーズを受け、一時は収入が少ないことに不安を感じていた深沢邦之さんが断るものの、再度田中美佐子さんがアタックをかけて、二人は晴れて結婚することになります。

 

子供

なかなか子供ができなかった田中美佐子さんは、不妊治療を受けて、結婚7年目にしてようやく子供に恵まれます。

お子さんの名前空ちゃんと言います。
空ちゃんは現在、神奈川にある湘南白百合学園に通っているそうです。

 

離婚危機?

お2人に離婚が出ています。深沢邦之さんが若い女の子を好きになったとの報道や、田中美佐子が1億円の豪邸から別宅へ引っ越してしまったなどが重なり「離婚説」が流れているようです。

しかし、実際は仲良くされているようで、離婚はただの噂のようです。

 

 

→ [関連記事] 田中美佐子の旦那と子供について①

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*