阿部真央と飯塚啓介の馴れ初めから離婚理由や原因まで。

シンガーソングライターの阿部真央さんと旦那さんの馴れ初めについてやわずか1年2ヶ月で離婚してしまった理由について調べました。

阿部真央について

阿部 真央さんは、シンガーソングライターです。

プロフィール

生誕:1990年1月24日(27歳)
出身地:大分県大分市
学歴:大分県立大分西高等学校卒業
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック
職業:シンガーソングライター
担当楽器 アコースティックギター
活動期間:2008年 –
レーベル:ポニーキャニオン

 

略歴

  • 音楽が好きになったきっかけは祖父に演歌を歌わせられたこと。

  • 小学3年生でピアノを始める。

  • 地元のカラオケ大会にも参加し、人前で歌うということに惹かれる。

  • 中学生のときに歌手になることを志し、数多くのオーディションに参加する。

  • 高校生のときに時にピアノからギターに切り替え、路上ライブを行ったり、音楽オーディションに参加。

    スポンサードリンク
  • 2006年2月、高校1年生の時に処女作「MY BABY」を書き上げる。

  • 2006年5月、高校2年生の時に楽器店の店長に勧められて「YAMAHA TEENS’ MUSIC FESTIVAL2006大分大会」に出場、「MY BABY」を披露し優勝した。続く全国大会では母への想いを歌った「母の唄」で奨励賞を受ける。このころから多くの地元メディアから出演オファーを受けるようになる。

  • 高校卒業後、上京しポニーキャニオンと契約。ROCK IN JAPAN FESTIVALをはじめ、多くのライブに出演する。

  • 2008年8月から11月まで、iTunes Storeで阿部の楽曲が4曲配信された。その内の1曲「MY BABY」はiTunes Store「今週のシングル」に選ばれた。

 

楽曲

I wanna see you

「伝えたいこと/I wanna see you」(つたえたいこと/アイ・ワナ・シー・ユー)は1枚目のシングルで、『I wanna see you』はカルピスウォーターCMソングでした。

この曲は、実際の地元での経験が基になっているということです。

 

ロンリー

ロンリー」はカルピスウォーターの2010年度のCMソングに起用された曲です。

この曲はデビューのころに書かれた曲で、「遠距離恋愛中の彼に会えない」という気持ちを表した歌だという。

 

いつの日も

いつの日も』は、3作目のシングルで、切なくも情熱的な愛を訴える歌詞が、壮大なサウンドと甘いメロディにのせて歌われています。

阿部真央の「愛」に対する思いや考えがリアルに描かれたラブソングです。

 

母である為に

母である為に』はアルバム「Babe.」に収録されている楽曲です。
タイトルには自身の出産や、作品を産み出すという意味が込められており、
「母である為に」は、その中でも自身の子供に向けられた思いが訥々と語られる、まるで「子守歌」のような1曲となっている。

 

ランキング

阿部真央さんの曲は歌詞にも魅力があり、支持を受けている作品が沢山あります。

シングルランキング

人気曲ランキングを調べてみましたが、カラオケ、歌詞など、人によっても違うようです。

チャートで良かった順だと以下のとおりです。

  1. ふりぃ
  2. いつの日も
  3. 貴方の恋人になりたいのです

 

アルバムランキング

アルバムランキングは以下のとおりです。

  1. ポっぷ
  2. 戦いは終わらない

 

ライブ

阿部真央さんは今まで全国ツアーなど、様々な場所でライブをやられてきました。

最近のライブは、ライブハウスツアーでした。

スポンサードリンク

 

阿部真央の離婚相手、飯塚啓介について

プロフィール

名前:飯塚 啓介(いいづか けいすけ)
生年月日:1983年1月9日(33歳)
出身地:大阪府
血液型:O型
学歴:大阪府千里国際学園

 

お仕事はマニピュレーター

阿部真央さんの旦那さんは、音楽関係のお仕事で、マニピュレーターをされています。

1998年大阪府千里国際学園の同級生3人でCORE OF SOUL(コア オブ ソウル)を結成します。

2001年シングル「Photosynthesis」でデビューしますが、2006年3月24日に解散しています。

2012年に神田沙也加さんとSilent Lily(サイレント リリィ)を結成しました。

Perfumeのライブにもマニピュレーターとして活動されています。

 

医師、子役だった?

飯塚啓介さんが医師で子供のころは子役もやっていたと噂があります。

医師については、同姓同名の飯塚啓介さんという別人の方が、西新宿で院長をされているそうです。

子役についてですが、これもまた別人の飯塚啓介という人が子役をされていたそうです。

 

馴れ初め

お2人の馴れ初めについて、阿部真央さんがラジオで以下のように語っていました。

リハーサルスタジオの売店に置いてあった棒状のチョコの駄菓子を飯塚さんが食べていたのを見た阿部さんは

「いいなー、それ、私も後で買おう~」と言いました。

阿部さん駄菓子のことを忘れていましたが、休憩時間になった時に彼が片手いっぱいに10本くらいお菓子を持ってきて、何も言わずに机置いて去って行ったそうです。
この時、阿部さん「優しい」と彼の人柄を感じ、さらに一本だけでなくみんなで食べられるようにたくさん置いていったことも好感をもち、「少し不器用なところもあるが優しい」と魅かれていったようです。

 

結婚するもスピード離婚

授かり婚

阿部真央さんと2015年1月結婚し、同9月に第1子男児が誕生しました。

入籍したときには妊娠3ヶ月で授かり婚でした。

 

スピード離婚、離婚理由は?

お2人は、2016年3月離婚しました。

お子さんが生まれたばかりで、離婚とはいったい何があったのでしょうか。

神田沙也加さんとバンドを組んでいたという経歴もあったりと、音楽関係がお仕事ということで、女性との付き合いは絶えずあったのではないかと考えられますね。

残念ですが、明確な原因は分かりませんでした。

また、2017年2月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』に阿部真央さんがゲスト出演し、そこでお笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、阿部真央の1年2ヶ月というスピード離婚の理由について触れていました。しかし、

「軽く離婚の理由聞いたらいじれなくなったよ。結婚するまで気づかなかったんだよね?」

「えっ?そんな理由あるの?って想像もしてなかった。」

「変ちゃ変だけど、変なやばいやつではない。」

「サイコでもなければDVでも浮気でもないんだよね」

という会話で、理由はうまく隠しながらトークをしてとり、真相は分かりませんでした。

 

 

 

→ [関連記事] 阿部真央の離婚した旦那は『縁の下に力持ち』がうまかった?

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*