鈴木ほのかと結婚した夫の安崎求との馴れ初めは?現在は仕事しているの?

ミュージカル女優で歌手・声優でも活躍されている鈴木ほのかさんの旦那さんは俳優の安崎求さんです。
お2人の馴れ初めなどについて調べました。

 

鈴木ほのかについて

先ずは鈴木ほのかさんについて見てきます。

プロフィール

出生地:日本・愛知県一宮市
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:ミュージカル
活動期間:1985年 –

趣味・特技はドライブ・ピアノ・剣道です。

略歴

  • 愛知県立一宮高等学校卒業後、作曲家・いずみたく主宰のイズミミュージカルアカデミーで学ぶ。
    イズミミュージカルアカデミー卒業後、ミュージカル劇団『フォーリーズ』に入り、主演女優として活躍。
  • 1987年、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格し、コゼット役を演じた。その後も『ミス・サイゴン』のエレン、『レ・ミゼラブル』のファンテーヌ役など、主にミュージカルを中心に活躍。
    また、『ひとつ屋根の下』や、『キッズウォー』などのテレビドラマにも出演し、歌手・声優としての活動も行っている。
  • 2008年『マンマ・ミーア!』名古屋公演の初日にドナ役で出演した。
  • 2010年9月5日の『アイーダ』東京公演千秋楽でもアムネリス役を演じた。
  • 2012年8月、横浜キャノンキャッツシアターにて、グリザベラ役を客演した。

鈴木ほのかさんは現在でも、ミュージカルなどを中心にお仕事をされています。

ツイッター

鈴木ほのかさんのツイッターは、ご自身の公演情報や、稽古舞台のことなどが割と頻繁につぶやかれています。

スポンサーリンク

また、リツイートもされていました。
最近のですと、鈴木ほのかさんのパンフレットが出てきたという内容のツイートをリツイートしてました。

ブログ「鈴木ほのか 笑顔が一番」

鈴木ほのかさんのブログ「鈴木ほのか 笑顔が一番」を見つけましたが、2015年で投稿ストップしていました。

SNSはツイート一本にしたのでしょうかね。
確かにツイッターは手軽ですから。

レ・ミゼラブル

ミュージカル『レ・ミゼラブル』で鈴木ほのかさんは、コゼット役(1987~91年)、ファンテーヌ役(1997~2001年)からのマダム・テナルディエ役と役を何度も変えています。

『レ・ミゼラブル』は2017年、日本初演30周年を記念して全国各地で上演されます。

スポンサーリンク

『レ・ミゼラブル』を見た方の感想を引用します。

ドスの利いた声。きれいな声も使い分け、気持ちよさそう。森公美子さんなら、マダム役はまり役だけど鈴木ほのかさんの素顔は取っても可愛い。

ミュージカル女優血しても活躍されているのですね。

吹き替え

鈴木ほのかさんは、テレビドラマやレポーター、様々な声色を使い分けディズニーアニメや映画の吹替え等、声優としても活動をしています。
吹き替えを担当した映画を挙げます。

  • アナスタシア(アニメ、メグ・ライアン、歌のみ)
  • クレイドル・ウィル・ロック(エミリー・ワトソン)
  • ムーラン・ルージュ(ニコール・キッドマン)
  • エイリアン (ヴェロニカ・カートライト)※DVD(DC)・BD版
  • ティアナ(アニメ映画、プリンセスと魔法のキスヒロイン)

アイドル?

yahoo!では「鈴木ほのか アイドル」というキーワード候補が出てきます。
しかし、鈴木ほのかさんがアイドルのだとの情報は一切ありませんでした。

別で「すずきほのか」さんというアイドルが存在するのかもしれません。

鈴木ほのかの夫

鈴木ほのかさんの旦那さんは俳優の安崎求(あざき もとむ)さんです。

続いてプロフィールです。

本名:安達求
生年月日:1960年3月7日(57歳)
出生地:宮崎県延岡市
職業:俳優・声優
ジャンル:舞台・ミュージカル
事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

略歴

  • 東京芸術大学声楽科卒。
  • 日本芸術センターを経て、ミュージカル『ファンタスティックス』のマット役でデビュー。
    野沢那智主催の劇団薔薇座に入団し頭角をあらわす。
  • 『レ・ミゼラブル』の日本初演でマリウス役に抜擢され、数々のミュージカルで主要キャストを演じる。

ブログ

安達求さんのブログは最近、更新頻度は低いようです。
ミュージカルや吹き替えのことについて書かれていました。

馴れ初め

お2人の馴れ初めについて、情報は少ないのですが『プリンセスと魔法のキス』で共演されていますので、それがきっかけきもしれません。

子供は?

鈴木ほのかさんに子供はいるのでしょうか。
調べてみましたが、子供についての情報は見つかりませんでした。

鈴木ほのかさんはあまり情報は無く、馴れ初めや結婚に関して調べるのに苦労しました。
舞台での活躍が目立ちますね。

今後も頑張っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)