くわばたりえの旦那との馴れ初めは?会社はブラック企業なの?

くわばたりえさんについてご紹介します。

 

くわばたりえさんのプロフィール

生年月日:1976年3月24日 (41歳)

出身地:淀川区

身長:162 cm

くわばた りえは、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビクワバタオハラのボケ担当。

ホリプロコム所属。3児の母である。

お笑い芸人の中でしかも女性のコンビとして、息の長い2人であり、共によく世間に名前を知られていることでも有名です。

くわばたさんは高校卒業後にNSC大阪に通っていましたが、当時付き合っていた恋人を追いかけるために上京。
そのままホリプロに移籍し、そこで出会った小原正子さんとクワバタオハラを結成しました。

スポンサードリンク

また、2009年4月に会社員の男性と結婚したことでも話題に。
結婚報告記者会見のとき、以前に「交際相手はいない」とはっきりといっていたのに、
嘘をついていたことを相方の小原正子とともに謝罪したのももうだいぶ前になりましたね。

コンビではけっこうアウトロー的に盛り上がるようです。

「くわばたは、ここ最近何度もネットで炎上しています。今年3月には『福島米は買いたくない』と発言して批判を浴び、先月には『病院は100%(病気を)治せるわけではない』という医師の発言に噛み付いて、批判が殺到。過去には、自らのブログで、『(赤ちゃんの)顔を叩いたらアカン。腫れたらバレる。叩くならお尻にしなアカン…』と、つづって大騒ぎになったこともあります。相方の小原正子も頻繁にブログを更新していますが、こちらは子どもの写真を頻繁にアップして人気を集めています。夫のマック鈴木のブログも同様で、夫婦ともどもランキングの上位にいるんですけどね……」

批判を受けても、炎上しても人気は衰えない。

ここにこの漫才コンビの魅力があるのだと思います。

旦那との馴れ初めは?

馴れ初めについて

くわばたりえさんの旦那・刈込英介さん。

名前・顔出し(画像もあり)していますが、旦那さんは一般の会社員男性です。
また、実家も千葉県にあるだろうと予想できます。
後攻が安房高校出身だからです。

もともとバイト先の先輩にあたる人が今の旦那で、体格などは桑畑理恵さんのストライクだったらしいです。
しかし、態度から見ていやな男性としてしか思っていなかったのだそう。

それから旦那さんの恋愛相談にのる事に…
でも旦那さん5回目の告白も実らず…
旦那さんを励ますメガネ

ある日
旦那さん
『今日のワールドカップ、理恵ちゃんの家で見てもいい?テレビが家にないんだよ』
メガネ
『えっ?いいよっ…』

テレビがないなんて、結構貧乏なんやなぁ…
全くサッカーには興味なかってんけど

旦那さんと2人で私のアパートで応援!
いけぇ~!
わぁ~!
ぎゃー!

スポンサードリンク

旦那さん
『理恵ちゃん…俺と付き合って。』

なにがきっかけになって付き合うか分からないですし、今となっては本当に良かったなと思います。
相性が良くないとうまくいきませんもの。

ただ、1度別れてしまったこともあるとのこと。

でも運命の人みたいですね、復縁したのです。
2009年にとうとうめでたくゴールインとなりました。よかった。

テレビで公開プロポーズ

旦那さんからのプロポーズは、当時くわばたりえさんが出演していた番組「魔女たちの22時」で。

番組があっても、無くても結局はプロポーズしていたでしょうし、その後もうまく言っているのでしょうから、良かったです。
しかし、芸能人ってこういうのが多いですね。
まえもって打ち合わせしているのでしょうか。

会社はブラック企業なの?

旦那さんが勤めている会社はブラック企業なのでしょうか。

旦那の刈込英介さんはたくさんテレビにでたためにすっかり世間に知られ、現在はその勤務先まで職業の事が明らかになっています。

仕事は千葉県の自動車工場に勤務されているようです。

けっこうオープンにテレビに出ていますよね。

「なんで3人増えたときに会社の人が『お前ちょっと早く帰れ』
って誰か言うてくれへんねんかなって、
テレビを通じて会社の人に言っています」
とカメラに向かって呼びかけた。

VTRを受けて、くわばたは夫の理想の帰宅時間を
「午後7時」と伝えた。
くわばたは「ママが(子どもと)遊んでいたり、宿題を見る。
それをパパがやってくれていると、その間に家事ができるし」
と理由を説明した。

でも、決してむちゃくちゃな時間帯ではないと思うのですが・・・。

それだけ遅くまで働かせている会社が悪い、だからブラックではないかと噂されていますが、
何の関係もありません。

賛否両論も

くわばたさんの発言と涙が放送されると、ツイッター上などでは、「涙された気持ちがよく分かります」などとファンらから励ましの声が寄せられた一方、くわばたさんの言い分は現実離れしているとの指摘も相次いでいる。
「職場の人だって子どもが3人いるかもしれないし、自分だけ大変みたいに思わない方がいい」
「子供がいるから、を理由にするのは何か違うのでは?単身者、子供のいない世帯ならいいのか?という話」
自分の夫が早く帰れるよう会社に呼びかけたことについても、
「テレビで会社の事を悪く言われて旦那が可哀想だ」
「夫の立場悪くなると思う」
などと夫を心配する声も出ていた。

どちらにしてもくわばたさんの発言は大きな反響を呼んだのです。
いいきっかけになったと思いますよ。
子供を育てている親にとっては気持ちがよく分かりますし、一方で独身の方や離婚している方には反感が買われているようです。
しかし、コレもいわないといけなかったと思います。
でないと、何も改善されませんから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)