樹木希林の旦那・内田裕也との馴れ初めは?若い頃の異性関係がスゴイ!?

今回は個性派女優、樹木希林さんの旦那・内田裕也との馴れ初めは、若い頃の異性関係についてまとめています。

樹木希林さんってどんな人?

簡単なプロフィール

1943- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和18年1月15日生まれ。文学座付属演劇研究所第1期生。

昭和39年テレビドラマ「七人の孫」に悠木千帆(ゆうき-ちほ)の名で出演。

「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などでのユニークな演技で人気をえる。

映画でも活躍し,CMタレントとしても知られる。
平成21年「歩いても 歩いても」でキネマ旬報助演女優賞。

23年「悪人」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。25年「わが母の記」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞。

東京出身。

スポンサードリンク

千代田女学園高卒。

本名は内田啓子。

かなり個性的な女優さんで、70歳を超えた今でも目覚ましい活躍をしているのが樹木希林さん

「70過ぎてやっと、役者でいくかっていうふうに思った」と言う

こんなコメントもされてますし、とても自由であっけらかんとした方という印象もあります

どんな役も引き受け、こなす方ですよ。

リスペクトに値します。

個性派ベテラン女優ですが、プライベートにおける彼女の生き方は女性の強さとしたたかさが溢れ出ています。

 

旦那さんはあの人?

樹木希林さんの旦那さんといえば、言わずと知れたあの方。

そう、その旦那の名前は「内田裕也」さんですよね。

こんな画像はよく見かけるでしょう。

内田裕也さんは、

兵庫県西宮市出身。
1959年に日劇ウエスタンカーニバルにて本格的なデビューを果たす。
以降、グループ・サウンズ・「内田裕也とフラワーズ」のヴォーカリスト、フラワー・トラベリン・バンドのプロデュース活動などを経て、1970年代後半からは俳優としても活躍し、映画出演や監督なども手掛ける。
また、映画『コミック雑誌なんかいらない!』や『エロティックな関係』などでは脚本も担当した。
口癖は「ロックンロール」(Rock’n Roll)。

いつでもロックンロールなファンキーな方です、誰が見てもそういう印象でしょう。なんと関西出身とは・・・

東日本大震災の時も、ロックな支援活動をしてました。

2011年4月6日に東日本大震災で被災した宮城県石巻市で炊き出しを行なった。ピザ・野菜スープ400食、ロックにちなんだバナナ690本、ミカン690個を被災者に配布した。「ロックンロールは日本語で石巻。縁を感じる。」とコメントした。

内田裕也さんが歌手?ロッカー?として何をしてきたかですが、

内田さんに功績があるとしたら、歌手としてではなく、今でいう夏フェスを30年以上前から始めたプロデューサーとしての実績でしょう。しかし企画力はあるものの、お金の計算がまったくできないのが内田さんの悪いところ。方々から借金をして自転車操業でイベントを続け、近年はギャラもほとんど出してなかった」

馴れ初めは?

樹木希林さんと内田裕也さんとの馴れ初めですが、

樹木希林さんと内田裕也さんは1973年に結婚。

樹木希林さんのドラマ出演を内田裕也さんが覗いていた事がきっかけと言われている様子。
共演婚ですね。

半年ほどの交際で結婚に至ったという話も。

スポンサードリンク

73年に結婚したもの、2年後には別居。

それ以来、約30年以上も別居生活を続けている

内田裕也さんと樹木希林さんのコメントを見るとお互いが一目惚れで勢いで結婚したというイメージが強くありますね。

結婚式についても、奇抜なエピソードが。

内田裕也さんはジーパンで結婚式を挙げたという話もあります。

世間の常識・通念とは程遠い独自の感覚・独特の感性でやり合ってきた内田裕也と樹木希林

 

 内田裕也との入籍について「相手のサインなんか関係なく、自分で書いて出した」と仰天の告白

「内田裕也の全てが、好きです。全てが…。」と語り、もし生まれ変わっても内田と出会いたくない

毎日のようにDVを受けていた・・

2人はお互いが一目惚れで、交際半年も経たずに結婚へと至ったと言うことですが、結婚当初から内田さんは、
樹木さんに暴力を振るっていたといいます。

なんとその2年後には別居。

内田さんが暴れるとどうしようもなくなるので、樹木さんは警察署に「何かあれば、すぐに来てもらえるように」取り計らっていた

といいます。

家の中はめちゃくちゃで、包丁を何本も買いにいき、金物屋に「お宅の包丁はどうしてこんなすぐに壊れるんですか?」と質問されたのだとか。

これが本当なら恐ろしい話ですし、相当な暴力だったことがわかりますね。

普通なら離婚しても全くおかしくはありませんが、樹木さんは結婚生活を続けます。

内田さんが樹木さんに黙って離婚届を区役所に提出した時も、樹木さんは、離婚を認めず訴訟を起こして離婚無効としたというのです。

また、内田裕也さんは、

銃刀法違反での逮捕、世間を騒がせた住居侵入・強要未遂での逮捕。

そんな破天荒な夫でも樹木さんは別れませんでした。

いったい何が樹木さんをそうさせるのでしょうね。

異性関係は?

内田裕也さんに関してですが、

内田裕也の女性スキャンダルは、有名女優から一般人のキャビンアテンダントに至るまで数知れず。
おそらく内田裕也は、強面を演じながらも、常にそばに女性がいないとだめなタイプなのでしょう。
有名なところでは、1988年清純派女優のストレスがあったのか、ハリウッド映画「将軍」での成功以後、魔性の女と化した島田陽子と内田裕也の不倫騒動がありました。

やっぱりロックンローラーに女性関係はつきものですね!(そう決めては怒られますかね^^)

 

若い頃の樹木希林さんって?

樹木希林さんの若い頃の画像を探してみました。

30代の頃の画像でしょうか?今とあまりお変わりなく、昔から独特の雰囲気と愛嬌があって可愛いです。

今よりも当然かもしれませんが、結構、ふっくらされてますよね、可愛らしい感じです。

若い頃ですが、

樹木希林さんは1961年から悠木千帆という芸名で女優活動を開始されたようです。
若い頃から老人の役や老け役を演じる事が多かったそうです。

娘、娘婿は?

樹木希林さん、内田裕也さん夫婦には娘さんがいます。

名前は内田也哉子です。

職業:日本のエッセイスト、歌手、女優
生年月日:1976年2月11日
出身地:東京都

個性派女優 樹木希林さんとお騒がせロック歌手で有名な内田裕也さんの娘として生まれた内田也哉子さん。
芸能人二世という立場は一般的には恵まれていると思われがちですが、内田也哉子さんの場合、決して恵まれた家庭環境であったとは言えないでしょう。

そんな内田也哉子さんの旦那、樹木希林さんの娘婿はなんとあの本木雅弘さんです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*