甲斐麻美と結婚した旦那の市川洋介との馴れ初めは?地震被害にあった芸能人なの?

甲斐麻美さんは、熊本出身のもと女優です。高校3年のときにスカウトされました。

一時的に芸能界から離れましたが、その後は年齢の離れた男性と結婚しています。

今回は旦那さんのことや熊本地震などへの関連などを検索してみます。

 

プロフィール甲斐麻美さん

甲斐 麻美(かい あさみ、1987年 1月9日 – )
日本の元女優。
熊本県 熊本市出身。
クロス・スター・プロモーションに所属していた。
熊本市立長嶺中学校、熊本国府高等学校(情報処理科)卒業。

高校3年生のときに、映画のオーデションに応募しますが、期間を勘違いして応募したときには、すでに締め切りが過ぎていました。

しかし、これがきっかけて事務所にスカウトされたのです。

2005年、スーパー戦隊シリーズ第29作『魔法戦隊マジレンジャー』に小津麗 / マジブルー役で出演。2006年、初の写真集「KAILAND」を発売。
2009年8月のイベントをもって一時的に芸能活動から離れることを宣言。
その後、カフェ・ケーキづくりの勉強をするためにお店で働きながら学んでいたが、2012年6月13日に更新された自身のブログで、年の離れた男性と結婚したことを公表した。

結婚報告にファンはショックだったでしょうね。

スポンサーリンク

熊本弁

公式ブログでは「熊本弁」を披露することもあり、akioの大ファンで、セサミストリートのエルを好みます。

甲斐麻美さんの誕生日は1月9日ですが、生まれた時刻も午後1時9分と誕生日の日付と同じとか。

趣味は写真、ウォーキング、特技はイラストを描くことと走ることだそうです。

テレビドラマ

魔法戦隊マジレンジャー(2005年2月13日 – 2006年2月12日、テレビ朝日) – 小津麗 / マジブルー(声) 役
ドラマ30「がきんちょ〜リターン・キッズ〜」(2006年7月31日 – 9月29日、TBS) – 蒼井風花 役
女子アナ一直線!(2007年7月2日 – 9月24日、テレビ東京系) – 花村やよい 役

今見ても可愛いですね。

映画

魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁(2005年9月3日、東映) – 小津麗 / マジブルー(声) 役
学校の階段(2007年4月28日、アンプラグド) – 天ヶ崎泉 役
妄想少女オタク系(2007年12月8日、ドーガ堂) – 浅井留美 役
カクトウ便(2008年3月29日、クレイ) – 角田ゆき 役

数々のドラマに出演しています。

CM

富士重工業 インプレッサ「いいじゃない篇」(2006年)
中国銀行(2007年)

CMも順調だったんですね。

芸能活動休止って?

芸能活動は引退ではなくおやすみ?それは一般的な勤め人として活動を主としたいと思ったからだそうです。

地元熊本でケーキ屋さんを開業したかったようです。
別の夢、ケーキづくりの修行やカフェ店の開業などなどが報告されています。

でも、そこに至るまでには人間不信になったり、リフレッシュ旅行、地元の仲間や家族とのふれあいがあったみたいです。

甲斐さんが演じたのは、マジレンジャーというと「戦隊もの」で「戦隊もの」にしては珍しく兄弟姉妹で構成されています。

スポンサーリンク

マジレンジャーのあとはパッとしなかったですが、その後の映画の役柄など役柄はインパクトはあるものの、学校の階段を走りまくったり、格闘技の運送便やヨタなど変なものが多かったといいます。

ドラマでは、過疎地の分校の教育不熱心な教師、顔は可愛いがキャラの合わない、ロリキャラ女子あな候補など全く存在感を示すことがなかったといいます。

その後はオファーもまったく無く、事務所の方のパワー不足のせいもあったらしいです。

熊本地震

2016年には、熊本地震で自宅が被災しています。

熊本市内に開いていた、小さなカフェもわずか半年で閉店しなければなりませんでした。

ただ、よかったのは家族もペットも全員無事だったこと。

同年8月には「新居に引っ越しできた」と自分のTwitterで報告しています。

甲斐麻美さんの旦那?

甲斐さんは結婚されて、子どもさんも出産されています。

旦那様は市川洋介さんという方で学校の教師をされている人みたいです。

プロフィール 市川洋介さん

いちかわ ようすけ 市川 洋介
生年月日 (1980-05-01) 1980年 5月1日(37歳)
出生地 日本・神奈川県 横浜市
身長 183 cm
血液型 O型
職業 元俳優
活動期間 2002年 – 2008年
主な作品 『魔法戦隊マジレンジャー

以前は、テレビでも活躍されていて甲斐さんとの馴れ初めもそこからだったみたいですね。

でも、俳優さんが学校の先生になるなんて珍しいケースだと思えます。

今日、偶然某サイトを除いたらなんとマジシャイン・ヒカル役だった市川洋介君が今年の夏に教職につき、しかも結婚していたことがわかりましたでも引退するかは内容を見る限りまだわかりませんがおそらく教職についたからしないのでは…と思います。

今では子供の生まれ幸せに暮らしている。

出産

お姉ちゃんが頑張って、赤ちゃんが頑張って、沢山の人に助けられ、この世に誕生しました。

毎日を、国に対しての不安と仕事の忙しさとでないがしろにしていたのかな?と、思うくらい、赤ちゃん誕生のニュースに感激した。

昔国語の授業で「赤い実はじけた」っていうのを習ったけど、まさしく、
「パチンッ」と、私の心の中ではじけた音がした。

あれは、初恋の話だった気がするけど、私のは今までの不安とか余計なものが大きな衝撃とともにザザザーっと、流れていく話のようだった。

少しの間だけだったけど、実家に帰り、甥っ子とそれはそれは幸せな時間を過ごした。

この子の小さな温もりと、優しい重さが、一生懸命生きていて、一生懸命成長していて、感情も当たり前のように表現してくれる。

子どもさんもこれからも何かと支えになってくれるかもしれないですね。旦那様と、すえ長くお幸せに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)