小山田サユリの結婚した旦那は誰?子供はいるの?

小山田サユリさんは日本の女優さんです。

今回は結婚した旦那さんのことや、子供さんについて検索してみたいと思います。

プロフィール 小山田サユリさん

おやまだ さゆり 小山田 サユリ
出生地 日本・新潟県 西蒲原郡 巻町(現・新潟市 西蒲区)
身長 160 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1999年-
配偶者 あり
主な作品 映画 『Seventh Anniversary』 『ミラクル …

 

小山田サユリさんは、新潟県出身の女優です。

CMではレディガガと共演したり、数多くのドラマ、映画などに出演しています。

 

これはもう10年近く前の話なんだけど、
ロンブーの敦さんが「ロンドンハーツ」のなかで、

小山田サユリさんと結婚したい!

と言ったそうなんです!!

スポンサードリンク

年頃も近いし、フランス語が堪能だというし、
キレイで知的で清楚なイメージが、
敦さんの理想にどストライクだったことは想像に難くないw

 

結婚してニューヨークに移住した?

小山田サユリさんは、ニューヨークで婚約しているブライアン・エデンスという男性と結婚しました。

渡米はチャレンジだった?

日本で順調に仕事をしていた中での、渡米というチャレンジ。

当時は英語を一切話せなかったそうですが、不安よりも「広い世界に飛び出したい」という衝動の方が大きかったと言います。

NYでは居心地がよく、サユリさんのことを見たまま評価してくれる日本では、演じられる役にはかなり制限があったみたいで、履歴書の年齢だけで落とされることもあったといいます。

NYに来れば誰も年齢のことは口にしない。
そんなニューヨークではありのままでの自分でいられるといった解放感があったようです。
「年齢って、本当に誰も気にしないの。日本の常識が世界じゃ全然スタンダードじゃないんだ、なんだ、私は私でいいんだと思えたんです」

結婚・そして入籍へ。

2016年3月には自身のブログで日本へ一時帰国した際に入籍してことを報告しています。

「ともに力を合わせ明るい家庭を築きたい」と話しています。

2010年に文化庁新進芸術家海外派遣制度の研究員としてアメリカに滞在したこともあります。

自身のブログでもプロポーズの模様を発表されています。

女優として・・・

小山田さんは、都内の短大に通っていたときにスカウトされました。

これをきっかけとして女優としての道を歩きはじめたといいます。

最初は「地元の新潟で幼稚園の先生などをやりたかった」と免許も取得していたことを語ります。

スポンサードリンク

そんな小山田さんは「自分が女優などをすると思ってみなかった、想像していなかった。華やかな競争社会に自分は絶対向いていないと思ってはいましたが、目の前の仕事をひとつひとつやり遂げる達成感が心地良くて、気がつけばがむしゃらに20代を過ごしていました。」と。

2000年、映画「ボディドロップアスファルト」で初主演。以後「アカルイミライ」(監督黒沢清)「セブンス アニバーサリー」(監督行定勲)「わたし出すわ」(監督森田芳光)など、日本を代表する監督の作品に数多く出演。2010年10月から11年7月まで文化庁新進芸術家海外派遣制度の研修員として米ニューヨークに留学。現在もニューヨークを拠点に活動している。
ターニングポイントは「何か変えなくては」と、34歳で応募した文化庁新進芸術家海外派遣制度。
若手芸術家を海外に派遣し、実践的な研修機会を提供する国の制度に見事合格し、NYで演劇を学ぶ道を選んだことが「仕事のとらえ方が180度変わる」大きな出来事になります。

 

女が眠る時

 

女優さんの最近の仕事としては、ビートたけしさん主演の「女が眠る時」に出演されています。

西島秀俊さんも出演する話題作で、小山田さゆりさんは西島さん演じる小説家の妻の綾役です。

ストーリー

 

作家の清水健二(西島さん)編集者の妻で綾(小山田さん)は、ふたりで休暇を過ごすために公害のリゾートを訪れた際に初老の男(ビートたけし)さんと若く美しい女(忽那さん)の謎めいたカップルに目を奪われます。

「女が眠る時」は、夏の海辺のリゾートホテルで展開する、ミステリアスな数日間のストーリーで、「ジョイ・ラック・クラブ」や「スモーク」などで名匠となったウェイン・ワン監督のはじめての作品。

 

小山田さサユリんの役は、デビュー作で文学賞を受賞した作家だが、最近は何も書いていない小説家の妻で綾を演じています。

リゾートの白髪まじりの男(ビートたけし)と白いビキニのわかい女に興味をひかれてしまうところから物語ははじまります。

子供はいるの?

活躍中の小山田サユリさんですが、2016年には結婚されています。

子供さんの情報も耳にするころだという感じです。

しかし、まだ子供さんの情報については検索しても確認できないので、まだ少し先のことになるかもしれません。

新作映画の「女が眠る時」資生堂のCMではレディ・ガガと共演するなど活躍の幅を広げている小山田サユリさんですが、「世界的に活躍する女優になりたい」という小山田さんのこれからがとても楽しみですね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*