勝間和代の旦那は誰?結婚歴は?娘の文香のブログが話題?

経済評論家の勝間和代さんの結婚歴やお子さんのことなどまとめました。

 

旦那さんについて

勝間和代さんは2度結婚をされています。

学生時代にできちゃった婚

勝間和代さんは慶応大学に通っているとき学生結婚をしています。

そのときに妊娠していたようです。

そして21歳ののときに長女を出産しています1人目のご主人は、東大にいっていましたが中退をされているそうです。

お仕事は?

大学を中退をした後には塾の講師をしていたよですが、勝間さんと結婚する条件として勝間さんの実家のプレス工場を継ぐということが条件だったようです。

離婚

1人目のご主人は貯金を勝手に使い込んでいたらしく、それが原因で離婚してしまったとのことです。

勝間和代さんは子供を連れて出て行ったようです。

スポンサーリンク

この頃、勝間さんは外資系コンサルタント会社マッキンゼー に勤め、体を壊すほど働いていたようです。

当時は夫が子供の幼稚園の送り迎えをしていたそうです。

勝間和代は不倫していた?

実は勝間和代さんは婚姻中に別の男と不倫をしていたのです。

親権を勝間和代に渡した後に、そして親権を夫は驚くべき事実を知ることになったという。

しかし、旦那さんは不倫をあっさり認めたようです。

2人目の旦那さん

2人目は不倫相手

2回目の結婚相手は先ほどの不倫相手です。

そんな2度目の結婚も1年で破たんしていますしかし現在も勝間の名をなのっているようです。

子供

勝間和代さんには子供さんが3人おり、3人とも娘さんのようですが、長女との折り合いが悪いようです。

長女のブログには勝間さんに対する嫌悪の感情があふれる文面が綴られていたようです。

「お母さんと下の株と近所の神社に初詣に行った。母さんが肩に触れてきたのを、なんとなく身をよじったら、お母さんに泣かれた。」

しかも、このことを記者に言われると勝間和代さんは号泣したようです。

長女は、ブログを書いたあと母親の元を離れ、一人暮らしを始めるも、3か月ほどして父親の元に身を寄せています。

長女のブログは?

長女のブログは残念ながら閉鎖されており、見ることはできません。

娘さんの名前は?

名前についての情報は見つからなかったです。

yahooでは「勝間和代 娘 文香」とキーワード候補が出てくるのですが、これが名前なのかは分かりません。

勝間和代について

次に勝間和代さんについて見ていきましょう。

断捨離

勝間和代さんは毎日2.3時間かけて断捨離をしてきれいなお宅になっているとのこと。

勝間さんは「家にあるものの8割はいらないもの。」と語る。

また、勝間さん曰く

「例えばトヨタなんか、ジャストインタイムっていうんですけど、在庫をなるべく持たないようにして、必要なときに必要なタイミングに必要な部品を届くようにしようってやってるんですけど。私も在庫を原則全部、ジャストインタイムにしてます。」

寝室のクローゼットは着回しで着るのでこれだけだそうです。

いっぺんに5枚着ないですから。
クリーニングに行って、帰ってくるのって3日か4日なんですよ。
そうするとその分だけあれば、なんの問題もないですよね。
今、着ているワンピースと合わせてワンピースが6着、そしてパーカーが1着。

本当にこれだけなのでしょうかね。

また、本は電子書籍にしているようです。

ロジカル家事

勝間さんが執筆された「超ロジカル家事」という本が話題になっているんだそうです。
調べて抜粋してみました。

料理に関する時短技の紹介です。
包丁よりも「キッチンばさみ」がおすすめというもの。
確かに食材によっては簡単に切れて短時間で処理ができますよね。

ものによってはまな板なしでも切ることができます。

まな板も使えば洗う手間がかかるのでまな板無しで済めば楽ですね。

その他にもおすすめのキッチン便利グッズとして紹介されました。
りんごやじゃがいもの皮むきが簡単に出来るグッズです。

テレビや雑誌で見たことがあるような。

そのほかにも、

スポンサーリンク

普段、「出汁は出汁パックではなく、水出汁ならもっと時短になるし、大量ストックもしやすく、おひたし作るときとか、水出汁のストックがあれば手軽だ!」など、主婦にとっては使えると思う情報が満載だと思います。

ひろゆき氏と対談?

勝間和代さんと2ちゃんねるのひろゆき氏の対談が、テレビ東京系列のBS放送「デキビジ」で放送されました。

内容としてはネットに実名でコメント等を匿名ですることに関する議論でした。

勝間和代さんが会話の中で出した「写像」という言葉がいまいちわからなかったひろゆき氏に勝間和代さんが「ダメだこれ」という態度をとり、ネットでは議論とは思えない失礼な発言との意見が飛び交っています。

ブログ

勝間和代さんは公式ブログがあります。

プライベートな内容はたまにあります、ほとんど宣伝のような内容になっています。

投稿頻度も少ないです。

なお、ブログを長く書き続けるコツが勝間和代から紹介されていました。

多くのブログを見て思うのは、相手の立場に立っていない書き方が多いということ。
私自身はコンサルタントですし、アナリストなので、文章を書くのはずっと仕事としてやっていました。
ブログでも読み手が読みやすい形で、多すぎず少なすぎずの適度な情報量になるように、というのを心がけています。

また、写真を貼らないのもコツです。写真を貼ると、その分手間が増えます。

「目立つ力」という本にも書きましたが、ブログの執筆時間も30分以内、と決めています。

長く続けるコツは、とにかく無理をしないこと。毎日更新しようとか、制約を課さないでことすね。

なるほど、無理なく続けるは家計簿とかも同じですね。写真はない方が良いとは難しいですね。

ADHDを告白

勝間和代さんは、公認会計士に、中小企業診断士などの資格をお持ちですが意外にもADHDだったと告白しています。

ADHDは、注意欠陥・多動性障害と呼ばれます。
症状は、大きく「不注意」「多動性」「衝動性」の3つに分けられ、忘れ物が多い、片付けや整理整頓が苦手、忘れっぽい、静かにすべきところで静かにできない、思いついたら行動してしまう、順番が待てないなどがあるそうです。

勝間和代さんは、とにかく忘れ物がひどいといいます。
家の鍵や財布をなくしたかと思えば、保険証もなくす、さらには、同窓会の打ち合わせを忘れ友人たちから山のようなメールが届いたり、予約したネイルに行くのも忘れたりしてしまうそう。また、じっとしていることが非常に苦手であるとも語っています。
勝間和代さんは、周囲の人にADHDの症状を持っていることをなるべく明かし、適切なサポートをしてもらうことを心掛けているそうです。

断捨離して正解でしたね。

多趣味

バイク

もともと、バイクが好きだったようですが、2014年にバイクは、やめるということでした。

しかも勝間さんバイクやめる宣言をするまで、大型バイクで3回も事故ってしまったそうです。

やめて正解でしょう。

プロ雀士

2015年にはプロ雀士に合格されています。

もともとゲームがすごく好きで、ファミコンの時代からいろいろなゲームをやってきたんです。人生の中であまりゲームをしてなかったのは子育て時期ぐらいで(笑)。

麻雀は昔、ファミコンでやったこともあったけど、当時はRPGほどハマらなかった。
でも1年前にゴルフ仲間と久しぶりに麻雀をやったら、ひとりとても強い人がいて、いつもその人だけが勝つんです。
これは何か秘密があるのではと思って聞いたら「プロから競技麻雀を習ってる」と。

―そこで勝間さんのハートに火がついたと(笑)。

勝間それで実際にやり始めたら、麻雀は確率統計のゲームなんだということがわかったんです。
私がこれまでにやってきた経済や数学の理論も麻雀にはことごとく応用できるぞ、と。

たった1年でプロ試験に合格されたみたいです。この方は何でもできますね。

今後も目が離せない存在です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)