石井めぐみの旦那は誰?子供で次男は病気なの?

今回は、石井めぐみさんについてご紹介させていただこうと思います。

石井めぐみさんについて

プロフィール

いしい めぐみ、1958年10月18日  )日本の女優、政治家。
本名は石井 葉子(いしい ようこ)。

所属事務所はワンダープロダクション。国立市議会議員(1期)。

東京都調布市出身。
1977年、東京都立国立高等学校卒業。

市議会議員になりたてなんですね。知りませんでした!

尚、同姓同名の「いしいめぐみ」さん

スポンサードリンク

という方も実はいらっしゃいます。

レースクイーンを主軸としながらもグラビア、ラウンドガール、女優、サンバダンサー、元アスリート

などマルチに活動されている方なようですが、今回ご紹介の石井さんとは別人です。

それにしても「いしいめぐみ」という名前だと色々幅広く活動したくなってしまうんですかね。

活動領域の広さは、お二人ともとても似ています。

オタクな過去?

石井さんは早稲田大学在学中、友人と少女漫画研究会を立ち上げたご経験があります。

当時まだ1979年。
少女漫画も流行ってはいたと思いますが、研究会発足とはかなり活動的ですね。

しかも高学歴なのに。
現在、アニメで町おこしをしている石井さんの原点としても納得です。

さらに在学中、友人の自主製作映画出演を機に松竹映画「夜叉ヶ池」で映画デビューを果たしました。

デビュー街道まっしぐらだった大学生時代だったようです。

それにしてもとびぬけて可愛い!「石井めぐみ 画像 昔」で検索したくなる方の気持ちも分かります。

女優としての活動

テレビドラマ「噂の刑事トミーとマツ」に出演しました
石井さんの代表作といわれています。

加えて「オレたちひょうきん族」にレギュラー出演されていましたね。

ここで一気にお茶の間に認知度が上がったのではないでしょうか。

家族について

夫は?

25歳の時に一般男性と結婚されました。その後、4年で離婚へ・・・。

そして34才の時、フジテレビのディレクターである年下男性、近広史(こんひろし)さんと再婚。

しかし2度目の結婚も8年後に終止符をうつこととなりました。

石井さんはバツ2となり、現在まで再々婚したという情報はありません。

石井さんのご経歴を見る限り、家庭に入って専業主婦というタイプではなさそうですね。

バリバリ働かないと生きた気がしないタイプなのかもしれません。

子供は?病気なの?

年下男性との再婚時に2人のお子さんを出産しました。

2人とも男の子とのことです。

スポンサードリンク

長男について

長男は優斗(ゆうと)君という名前で、脳性まひを患っていることを著書にて公表。

本のタイトルである「笑ってよ、ゆっぴぃ」、聞いたことがあるという方も多いのでは?

“ゆうと”くんだから、『ゆっぴい』と呼ばれていたのですね。

フジテレビの単発ドキュメンタリー番組としても放送されました。(「ゆっぴぃのばんそうこう」

「俺たちひょうきん族」にて親交のあった明石家さんまさんがナレーターとして出演!

なんとノーギャラだったそうですよ。

優斗君は残念ながら1999年に逝去しました。

次男について

次男は1994年に生まれたことは分かっていますが、それ以外は明らかにされていません。

離婚の際、次男君はパパについていくことを選んだそうです。

長男の看病にかかりっきりで、次男君としてはとても淋しかったのではないでしょうか。

石井さんご自身も「母失格です」とコメントしているようです。

本当に母という役割は生半可なものではないなぁと考えさせられます。

愛情を平等に与えるのはなかなか難しいものですね。

尚、次男君は病気などではないようです。

現在の活動

福祉事業活動

長男ゆっぴぃの病をきっかけに、重度障害児の親の会「てんしのわ」を発足しました。

NHK「福祉ネットワーク」準レギュラー出演もしています。

ご自身の経験をもとにした活動をされているのですね。

女性支援活動

そんな石井さん。福祉事業のみならず女性支援の会社も立ち上げています。

「Women’s Labo」という会社だそうです。

「ラ・アンジェ南青山」にて各種セミナーやカウンセリングなどを行っているとか。

石井さんご自身もカウンセラーの1人として、オーディション指導をされています。

さらにカメラマンでもあり、ファイナンシャルプランナーでもあるそうです。

肩書が一体幾つあるのでしょう?!

市議会議員活動

2015年春に市議会議員として当選されました!

これだけの事業を行っているのにさらに?!という感じですね。

オフィシャルブログでも活動を克明に写真などでアップしています。

見ただけで、本当に一生懸命活動されているのだなぁというのがよく分かります。

月収・年収も公開されており、月収は49万円で、年収700万円なんだとか。

不倫騒動の国会議員などとは違い、清廉潔白で何よりです。

講演なども精力的に行っているようです。

国立のために日々奮闘されている石井さん。

「いつかピアノを弾いてみたい」という夢も持っているそうです。

「石井めぐみ ピティナ」で調べている方も多いですが・・・。

石井さんが全日本ピアノ指導者協会に加入されているわけではないようです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*