有馬稲子の旦那は誰?男運がないの?現在は横浜の老人ホームいるの?

今回は、有馬稲子さんについてご紹介させていただこうと思います。

有馬稲子さんについて

プロフィール

ありま いねこ、本名;中西 盛子<なかにし みつこ>、1932年4月3日 )

日本の女優。大阪府豊能郡池田町(現:池田市)出身。血液型はA型。

愛称は「ネコちゃん」「おイネ」。

ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。

1949年、宝塚歌劇団36期生として宝塚歌劇団に入団、二代目有馬稲子を襲名する。

1955年に松竹へ移籍。同様に東宝から移籍してきた岡田茉莉子と共に二枚看板として大活躍。

スポンサードリンク

現在、テレビ朝日「やすらぎの郷」にて「及川しのぶ」役で活躍されている女優さんですね。

それにしても元・宝塚の方って多いのですね。そして宝塚に「二代目」があるとは知りませんでした。

一代目の有馬稲子さんについて調べてみましたが、詳細不明でした。

芸名、あだ名について

芸名の由来は、

百人一首の大弐三位の「有馬山 猪名の笹原 風吹けば いでそよ人を 忘れやはする」

歌の意味:有馬山に行く途中の猪名の笹原に風が吹いて、笹の葉がそよそよと音を立てています。
あなたの風が吹けば、私も「そうよ、そうよ」とうなずきます。
こんな私が、どうしてあなたのことを忘れたりするでしょうか・・・

なのだそう。これを知ってから古臭いと感じていたご自身の芸名を少しだけ好きになれたそうです。

また、東宝時代には配役に不満を述べたことも多々あったため、「ゴテネコ」なんて呼ばれていたことも。

思ったことをはっきり言うタイプのキャラなんだそうですが、配役に不満を言うってなかなかですよね。

若い頃から強気な性格だったようです。

家族について、夫は?

萬屋錦之介について

1961年に昭和を代表する俳優、萬屋錦之介(よろずやきんのすけ)と結婚しています。

歌舞伎に疎いような人でも「あれ?聞いたことある」と感じる著名人ですよね。

なんと、二代目中村錦之助


二代目中村獅童

は甥にあたるのだそうです。

披露宴には有馬さんの親代わりとして、あの川端康成夫妻が出席したのだとか!

凄い。凄すぎる!紹介画像が豪華すぎますね。

しかし有馬さんとは、4年ほどで離婚してしまいました。
尚、萬屋さんの再婚相手は淡路恵子さん

スポンサードリンク

再々婚は甲にしきさん

これまた豪華な顔ぶれです。

萬屋さんは相当な凝り性で、方角が悪いと言って家に帰らなかったこともあるとか。。。

これは有馬さんじゃなくとも離婚を考えたくなりますね。

河村三郎について

有馬さんも1969年に、再婚をしました。

お相手は三共開発株式会社社長、および郷土新聞「防長新聞」のオーナー社長だった人物です。

しかし資金繰りがうまくいかず多額の借金を抱え、経営破たん。

約5年後に離婚に至ってしまいました。

有馬さんは男運が悪いというウワサもあります・・・。

子どもについて

結婚経験は二度ある有馬さんではありますが、お子さんはいらっしゃらないそうです。

もし初婚の際にお子さんが生まれていたら、今ごろ歌舞伎役者になっていたかもしれませんね。

先日、出演した「徹子の部屋」にて過去を振り返った際に、「子どもが欲しかった」と漏らした場面も。

欲しくなかったわけではなく、あくまで出来なかったようです。

堕胎経験を大胆告白!

日経新聞朝刊「私の履歴書」にて、大物映画監督との不倫経験を告白したことがありました。

しかも有馬さんにとっては、初婚前の不倫だったそうです。

相手を名指しはしていないようですが、推測するにあの市川崑監督で間違いないそうです!

市川監督の子どもを身ごもっていたものの、不倫関係だったゆえに中絶に至ったのだとか。

公にされていない過去をご自身で赤裸々に語るとは、さすが大女優ですね。

市川監督は2008年に逝去され、稲田さんは2010年にこの事実を公開しました。

不倫相手が亡くなるのを待って、これまで押し黙ってきた秘密を暴露したのでしょう。

市川監督の子どもがもし生まれていたら、これまたすごい人物になっていたかもしれません!

有馬さんの波乱万丈な人生は、日本芸能界を大きく変えたといっても過言ではありませんね。

有馬稲子の現在

有馬さんの現在はというと、横浜にあるシニア向けマンションに住んでいるそうです。

有馬稲子さんのブログで

「ライフケア横浜」と書かれているので、横浜市港北区だと思われます。

「有馬稲子 老人ホーム 横浜」ですぐ出てきます。

24時間ナースが常勤してくれるなど手厚いケアサポートが受けられるマンションのようです。

有馬さんにはご兄妹がいるものの頻繁に連絡をとるような関係ではないため、

自身のご年齢のことも踏まえ、しっかりと老後を考えておられるようです。

芸能人生最後の出演?!

そして、現在出演中の「やすらぎの郷」はまさにシニア向けマンションを舞台にした作品。

現在の有馬さん自身にとても近いドラマですね!

今回の出演のため、歌とピアノを猛特訓されたのだとか。

「おそらくこのドラマで最後」とも語っている有馬さん。

今後の動向が注目されるところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)