鮎ゆうきの旦那・神保悟志との馴れ初めは?子供はいるの?

今回は鮎ゆうきさんについて、ご紹介させていただこうと思います。

鮎ゆうきについて

プロフィール

鮎 ゆうき(あゆ ゆうき、1966年2月21日 )

石川県金沢市出身の女優。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役

本名、神保 美樹子(じんぼ みきこ、旧姓星野)NHK学園高校卒業。

愛称ミキコ、身長公称166cm、血液型O型。

幼少時は劇団こまどりに所属。

NHK『大草原の小さな家』の吹き替え(アリーシャ役)を担当。

『みんなのうた』で歌ったりしていた。

スポンサードリンク

「大草原の小さな家」。な、懐かしい!!という方も多いのではないでしょうか?

そして、幼少期から着実にキャリアを築いてきたご経歴には目を見張るものがあります。

小さい頃からきっと歌うことが好きな女の子だったんでしょうね。

仕事について

宝塚時代

鮎さんは当初、男役スター候補として注目されていました。

その後、1987年にTBSドラマの出演したことをきっかけに娘役に転向したそうです。

夫の神保さんの下積み時代の話はよく見聞きします。

が、幼少期からキャリアを地道に積んできた鮎さんも相当凄いのでは?と感じます。

宝塚でも数々の役を演じてきましたが、「華麗なるギャッツビー」でのデイジー役。

これは当たり役だったと言われているそうです。

主題歌カバー

TBS系のドラマ「あなたもスターになりますか」で歌手役として出演していた鮎さん。

「黄昏」という曲を主題歌としてカヴァー。女性の支持を受け、ヒットしました。

この曲は、そもそも岸田智史さんが1977年にリリースしたシングルでした。

岸田さんが出したヒットに続き、鮎さんで二度目のヒットを叩き出した曲なのだそうです。

鮎さん、お美しい・・・。そしてこのお写真は若い頃のはずなのに、あまり変わっていないですね!!

岸田さんと鮎さんの歌声、動画などで聞き比べてみるのもいいかと思います。

家族について

夫は?

鮎さんはご結婚されています。お相手は俳優の神保悟志さんです。

神保悟志プロフィール

スポンサードリンク

(じんぼ さとし、1962年12月3日 – )

日本の俳優。本名同じ。旧芸名、神保 悟。静岡県駿東郡清水町出身。GTZ所属。

趣味は総合武術、馬術、野球、ゴルフと多彩。歯科技工士免許取得。

神保さんといえば、ビジネスマンやキャリア官僚が当たり役となりました。

スーツ姿がキマっていて、とってもお似合いなんですよね!

特に「相棒」の大河内監査官役は、ファンから「ラムネ」と呼ばれていました。

(いつもラムネをボリボリ食べていたため)


お菓子が似合わないようなキャラなのに、そのギャップが受けたのだと思います。

尚、神保さんのお母さんのご実家が和菓子屋さんなんだそうです。

神保さんもおはぎが大好きなんだとか。

2人の馴れ初め

鮎さんとは1999年から放送された「温泉へ行こう」シリーズでの共演をきっかけに交際スタート。

なんと交際5カ月後、2001年6月にゴールインされました。

結婚前までは平気で3股していたという神保さん!

もしそれが最近の話だったら、確実に文春砲の餌食になっていたのではないでしょうか・・・。

2人のラブラブエピソード

ご結婚後はなんと鮎さんと一度も喧嘩したことないというラブラブっぷりなんだそうですよ。

一度も喧嘩しないってかなり難易度が高いと思いますけど、本当なのでしょうか?

神保さんは「愛妻家」とも言われていますが・・・。

「愛妻家」の称号は、宝塚で鍛えた鮎さんの忍耐があってこそ実現しているような気もします。

また、

ダウンタウンの「アカン警察」にて、妻の鮎ゆうきさんとの電話でも、
猫なで声でメロメロの姿
を晒した神保悟志さんw

なんて情報も。アプローチも神保さんからだったそうですし、神保さんが鮎さんにメロメロなんですね。

プライベートでは、鮎さんに甘えていそう・・・。実際のところどうなんでしょう?

それにしても、お似合いのカップルですね~。

子供は?

娘さんが2人いらっしゃるようです。

鮎さんと神保さんの子供なら、お顔立ちがかなりはっきりして可愛いのでは?

将来、娘さんたちも宝塚や女優の道を進むなどの場合もあるかもしれませんね。

「息子さんもいる」というウワサもあるようですが、事実ではないようです。

とはいえ、今後可能性は無きにしも非ずですので、大いに期待したいところです。

鮎ゆうき、現在について



芸能活動休止中?

最近の鮎さんのご経歴を見る限り、2012年のドラマ出演を最後に仕事をしていないようです。

まだまだ育児で忙しいのでしょうか。

病気?と心配されるファンの方もいるようですが、療養中であるような記述は見当たりません。

子育てが落ち着いてきたら、また表舞台に戻ってきてほしいものですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*