朝丘雪路が旦那の津川雅彦が認知症で別居中?娘・父・息子について。

元祖・お嬢様女優としても有名な朝丘雪路さん。
夫は名優・津川雅彦さん。
長年おしどり夫婦として知られてきた2人ですが現在の仲はどうなんでしょうか?

朝丘雪路のプロフィール

朝丘雪路(あさおか ゆきじ)
本名  加藤雪会(かとう ゆきえ)
別名義 深水美智雪(しんすい みちゆき)
生年月日 1935年7月23日(81歳)
出身   東京都中央区
元宝塚歌劇団女役出身で女優、タレント、歌手
日本舞踊家としても活躍。

超お嬢様だった朝丘雪路

彼女の父親が有名な日本画家だったのです。
その名が伊藤深水(いとう しんすい)1972年の74歳で既に癌で死去されてますがこの父に溺愛されて育ったそうなのです。
彼女の母は料亭「勝田」の女将です。
そうです彼女は正妻の子供では無く非摘出子の子供だったのです。
それでも正妻好子さんとの間に息子さんが2人だった事も関係あったのか相当な溺愛をして育ったと言います。
その常軌を規した溺愛ぶりが分かるエピソードをご紹介しましょう。
1935年生まれの朝丘さんは完全戦前生まれです。
それなのに、この時代であって小学校に通うのに養育係付きでの人力車での往復通いだった。
当然雪路が学校終了するまで養育係と人力車担当なる人物は学校で雪路が終わるのを待ってたらしい。
雨が降ったら傘は常識です。
それでも父の深水さんは傘の開け閉めでさえ指に怪我したら困ると傘さえ雪路に持たせなかった・・・汗
海水浴は危ないと禁止。夏休みには親が用意したホテルのスィートルームに宿泊。
プールは貸し切り。
それで友達と遊んだらしい・・・
実際、そんな養育係付きの幼少期や思春期だったからお金の使い方さえ知らず、1万円札しかお金だと思ってなかったらしい・・・
硬貨がお金だと知らなかったとか。
家事一般が苦手で料理は火が怖い。
洗濯機、掃除機の使い方が分からない。
娘の育児やオムツ替えさえ当時の家政婦が行ったという。
津川氏曰く「うちには主婦がいないんだね~」そんなボヤキに雪路は「私も家事の出来る奥さんが欲しいわ」などアッサリ言ったらしい。
こんな浮世離れした生活した人が本当にいるのですね。

父親はとにかく朝丘さんが可愛くて仕方なかったんでしょうね。

旦那・津川雅彦との関係は?

津川さんとは1973年に結婚されています。

朝丘はテレビなどの公の場では、夫のことを「雅彦さん」「津川さん」と言っているが私生活では「まー」と呼んでいるらしい。

スポンサードリンク

バラエティ番組などでも旦那さんのことをよく話されていましたが、数年前から別居しているそうです。

2008年末、それまで一家で暮らしていた東京・世田谷の一戸建てを朝丘は売り払う。
理由は津川が経営していた会社が抱えていた6億円もの借金返済だった。
だが、以来夫婦は一度も同じ家に暮らすことはなかった。

離婚はされていないようですが、別居状態を続けているようです。

スポンサードリンク

認知症を発症?

最初の症状はセリフ覚えに苦労するようになったり、本人の気力のなさから病院にかかって診断されたのが「老人性うつ病」との診断だったそうです。
現在(2016年9月時点)81歳の朝丘さんです。
13年とは言っても3年前で78歳。
早いと言ったら早いですが人によっては若年性認知症やうつ病も50代や60代で発症することも珍しくない現代では普通に訪れる老化現象の一つと言ったら仕方がないのかもしれません。
14年4月の最後の家族共演になった舞台「花や・・蝶や・・」では久しぶりの家族共演を果たすも、既にそのころはかなり症状は深刻だったと言われてます。
あれほど朗らかで明るいイメージの彼女が自身でも”もうこれが最後ね”と周囲に漏らしていたそうだ。
実際その舞台が最後に休養に入って表舞台から身を引いて、現在は娘の真由子が同居してつきっきりの介護状態だと言うが、その娘の事でさえ分からなくなってしまうこともあるらしい・・・

ネットで調べていると「認知症」だという記事が多く出ていますが、認知症ではなく老人性うつ病ですね。
津川雅彦が認知症ということではないようです。
近頃テレビに出ていないせいで「死去」というキーワードも出ていますが、似た名前の「月丘夢路」さんの死去ニュースと混同されているのかもしれません。

朝丘雪路の子供は娘だけじゃない?

津川雅彦さんと朝丘雪路さんの間には真由子さんという娘がいます。
画像はこちら

真由子さんは現在42歳、父親が社長を務め、母の朝丘雪路さんも所属しているグランパパプロダクションに所属し、女優として活動しています。
最近では高橋克典さん主演の「子連れ信兵衛」という時代劇に出演されています。
他には「松本清張」、「大岡越前」、「ゴジラ」などの人気作にも出演経験があります。
結婚はしておらず、異常なほどの「パパッ子」らしいです。
父の津川さんも真由子さんを溺愛していて、真由子さんの交際を断固拒否しているようです。
現在はどうか分かりませんが、つい最近まで真由子さんが津川さんと一緒に入浴していたことはかなり有名です。

2017年現在もまだご結婚はされていないようですね。

真由子の誘拐事件とは?

1973年に結婚した津川雅彦と朝丘雪路夫婦に、翌年長女の真由子が誕生。
そして生後間もない真由子の誘拐事件が起こります。
犯人は、当時普及したばかりのATMから身代金を引き出そうとしました。
指定された銀行では急遽、使用しているATMの場所が特定できるようシステムを変更。
警察はその間、各ATMに張り付く大捜査網を敷いて、ついに犯人は逮捕。
犯人の家にいた真由子は無事に保護されました。
もちろん、この事件は、当時大きな話題となりました。
以後、津川雅彦は事件のこともあってか、真由子を溺愛します。

この写真はとても仲がよさそうなので別居前なのでしょうか?

朝丘雪路には息子もいた

実は、息子がいるんです!
現在の夫の津川雅彦さんとの間にではありません
1967年に青森県の内科医の男性と結婚をした過去があります
その時に、男児を産んでいます
つまりは息子ですね
しかし1968年に離婚をしているんです
息子は父親側が親権を持っているそうです
これは憶測ですが、元夫が内科医ということで開業医であったら、後継ぎで医師になっている可能性が高いでしょうね

この結婚について書いてある記事によると八戸に住むお医者さんだったようです。
「夢高」というキーワードも出てきますが、無関係のようです。
卒婚した朝丘雪路さんと津川雅彦さんですが、いつかまたお二人仲良く並んでいる姿が見たいですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*