浅野温子の夫の魚住勉は認知症なの?馴れ初めは?

元祖トレンディ女優浅野温子さん。
家族はどんな人たちなのでしょう?

浅野温子さんと言えば?

「浅野温子」の画像検索結果

何と言ってもトレンディドラマですよね!

東京で蕎麦屋を営む家の1人娘として生まれました。
大田区立大森第八中学校を卒業後、東京都立城南高等学校、東京都立代々木高等学校を経て、東京都立上野高等学校を卒業しています。
15歳のとき、山口百恵さんの主演映画『エデンの海』でオーディションに合格し映画デビュー。
『聖母観音大菩薩』での全裸シーンや、『スローなブギにしてくれ』でヌードを披露するなど、女優魂の光る女優さんですね。
浅野ゆう子さんと共に『W浅野』と呼ばれ、トレンディドラマに引っ張りだことなりました。

当時、浅野温子さんはキレイでかっこいい女性の代名詞でした。
独特の演技も印象に残っていますが、それは今もあまり変わっていない気がしますね。

夫は誰?

「浅野温子 たちひろし」の画像検索結果

舘ひろしさんはよく共演していますが、旦那さまではありません。

浅野温子の旦那は、デュエット曲「男と女のラブゲーム」で有名な作詞家・魚住勉です。
浅野温子と旦那:魚住勉の結婚は1983年、浅野温子22歳と魚住勉36歳の時。
14歳差カップルということで、当時は大きな話題になりました。

浅野温子さんは、かなり若いときに結婚をされたのですね。
今の女優で22歳で結婚する人は、殆どいないですよね。
1983年のご結婚なので、2017年現在で34年の結婚生活。
これだけ長く一緒に過ごしてこられているので夫婦仲も良好ということでしょうか。

スポンサードリンク

熊本県立熊本高等学校出身(高校時代の同級生に弁護士の宇都宮健児がいる)。
慶應義塾大学経済学部卒業。

コピーライターということで、やはり頭のいい方みたいですね。
夫・魚住勉さんは、同じ九州出身のチェッカーズの藤井フミヤさんと親しかったと私は記憶しています。
2014年に発表された著書の帯も藤井フミヤさんが書かれていました。

他にはWANDSの「もっと強く抱きしめたなら」。
CHA-CHAとドリーミングの「アンパンマンたいそう」。

色々な曲を作詞しておられるようですね。

夫・魚住勉さんの画像は?

「浅野温子 魚住勉」の画像検索結果

探してみたら、有名な方なのでちゃんと画像もありました!
とても優しそうな方ですね。
浅野温子さんも優しさに惹かれたのでしょうか?

夫婦の馴れ初めは?

スポンサードリンク

 

浅野温子さん夫婦は馴れ初めについては明かされていません。
夫・魚住勤さんはコピーライターなので、仕事関係で知り合ったのでしょうね。
浅野温子さんは1988年のパルコのCMに出演。
その時のコピーを手掛けられたのが夫・魚住勉さんです。
結婚後も、一緒にお仕事をされているのですね。

夫は認知症?

浅野温子さんについて検索していると「認知症」というキーワードが出てきます。
浅野温子さんご自身が認知症ということはないので、旦那さんが認知症?
もしくは、夫の母が認知症?と調べてみましたが、特にそんな情報は見当たりませんでした。
魚住勉さんは、最近目立った活動がないように見受けられるので、そんな噂があるのでしょうか?

子供は?

浅野温子さんには息子が1人います。

1人息子はアナウンサー?!

「浅野温子 息子」の画像検索結果

浅野温子さんの息子さんで調べてみるとすぐにわかりました。
NHKアナウンサーの魚住優さんです。

作詞家・魚住勉と女優・浅野温子の子として生まれる。
和光幼稚園、和光小学校、和光中学校、和光高等学校、慶應義塾大学卒業。
その後日刊スポーツ新聞社勤務の後、2008年NHK入局。
初任地の岡山局では2009年2月から2011年7月の地上デジタルテレビ放送完全移行まで、岡山・香川地区の地上デジタル放送推進大使を務めた。

浅野温子さんの息子だけあって、イケメンですよね!
爽やかなたたずまいはかなり人気が出そうです。
しかし、すでに30代とは・・・浅野温子さんに30代の子供がいることに少し驚いてしまいました。

その控えめで穏やかな口調と、学生時代バスケットボールをやっていたという184㎝の爽やか長身イケメンっぷりで好感度は大。
この勢いでいくと、全国デビューも近い?と期待されるほど、浅野温子の息子の魚住優は、NHKアナウンサーの中でも超有望株なのです。

超有望株ということで、ますますの活躍が期待される子供さんです。

子育て放棄していた?

各分野で活躍している著名人の両親を訪ねて子育て話を伺うという内容に浅野は
「私も子供がいますけれど、(育児)放棄していまして。母にみてもらっていたところがありました。
子育てがわからないという視点で(MCが)できればと思います」
と苦笑いで番組への意気込みを語った。

息子さんが産まれた1984年と言えば、浅野温子さん大活躍の頃。
あぶない刑事シリーズや、パパはニュースキャスターなど大ヒットドラマに出ていた頃ですね。
育児放棄というよりは、仕事が忙しく実家の母に頼りっきりだったということではないでしょうか?
一時期は、かなり仕事をセーブしていたイメージの浅野温子さん
最近は、またドラマなどで見かけることがあり、楽しみですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)