真木よう子の元旦那の片山怜雄との離婚理由や原因は?

クールでかっこいい女優 真木よう子さんについて調べてみました。

結婚相手は?

真木よう子さんは、2008年11月10日元俳優の片山怜雄(かたやまれお)さんと結婚
2009年5月女児が誕生しています。

片山怜雄さんとは?

1982年4月1日 生まれ。日本の元俳優

兵庫県西宮市出身。兵庫県立西宮北高等学校出身。
俳優の頃はアミューズに所属していた。

2002年頃から2006年頃までと短い芸能活動ですが、
ドラマ・CMにもいくつか出演されています。

テレビドラマ

天国のダイスケへ〜箱根駅伝が結んだ絆〜(2003)
WATER BOYS(2003)北嶋大地役
金曜エンタテイメント 神様、何するの…(2003)吉井怜の兄役
天花(2004)篠田純一郎役
めだか(2004)ファミレスの客役
世にも奇妙な物語〜15周年の特別編〜「運命の赤い糸」(2006)
快感職人第3話・ゲスト(2006)

CM

J-PHONE ムービー写メール「駅のホーム」篇(2002)
Vodafone 遠距離恋愛「週末の恋人たち」篇(2003)
JT企業 1話 – 4話
コカ・コーラC2「よくばり」篇(2004)
林原 トレハロース(2006)

スポンサードリンク

話題になったドラマ『ウォーターボーイズ』にも出演していました!

片山怜雄さんの現在は?

現在は、リリーフフランキーさんに弟子入りをして小説家を目指しているそうです。

離婚

真木よう子さんと片山怜雄さんは、2015年9月に離婚を発表。
娘さんの親権は、真木よう子さんということです。

離婚発表時、真木よう子さんの所属事務所より社長名でFAXが出されました。

「突然のご報告になりましたが、何分プライベートのことでございますので、恐縮ではございますが、
今回この書面でのご報告をご理解いただけますよう御願い申し上げます」としている。

離婚原因は?

離婚発表後、離婚原因として様々な噂が・・・

クリーニング屋のバイトでケンカ?

真木よう子が、元俳優の片山怜雄と離婚していたことが報道された。
そんな中、今月発売された「週刊新潮」は、真木がボヤいていたというある発言を掲載し、
波紋を呼んでいる。

「記事によると元夫の片山は俳優を引退後、作家を目指していたようですが、
泣かず飛ばずで都内のクリーニング店でアルバイトをしていたようです。
それに対し真木は、
『どうしてクリーニング屋なのか。俳優をやっていたんだから、少しぐらい顔が広いはず。
そういうコネを生かして飲み屋をやるとか、そういう頭があの人にはないのかしら』と呆れ返り、
離婚に繋がったとされています。

この報道を受け、ネットでは、
『クリーニング屋のアルバイトの何がいけない?』『全国で働く人を敵に回したな。今後は全部手洗いしろ』
『職業差別だ!』と厳しい声が殺到しているのです」(芸能記者)

真木よう子さんの不倫?

2012年に演出家で俳優の長塚圭史さんとのW不倫疑惑が週刊誌に掲載されました。

スポンサードリンク

長塚圭史さんのお父様は、俳優の長塚京三さん
奥さまは、女優 常盤貴子さんです。

長塚圭史さんプロデュースの舞台に主演していた真木よう子さん。
飲み会の後、二人で寄り添って歩く写真が撮られました。
この翌月には、都内の劇場に二人で舞台観賞をする姿が目撃されたという情報も。

瑛太とも不倫疑惑?

「東京フレンズ」や「最高の離婚」「まほろ駅前狂騒曲」等で共演している、
俳優 瑛太とも離婚疑惑があったとか。

しかし実際は、とても仲が良く「何かあったらお互いに助け合えるように」と
瑛太&木村カエラ夫妻真木よう子&片山怜雄さんは、
同じマンションに住んでいたそうです。
近所の公園で、2家族が仲良く遊んでいる姿が目撃されることがあったそうですよ!
不倫の噂は事実ではないようですね!

離婚で写真集が売れた!

2008年に発売された【月刊 真木よう子】
すごく売れた写真集ですが、離婚発表後にも人気に!

「映画関係者が過激なシーンを熱望しています。真木さんといえば豊満な胸とスレンダーな美脚が魅力。
独身の時には、映画『ベロニカは死ぬことにした』でそのボディのすべてをさらけ出していますが、
結婚してからは封印しています。解禁となれば話題になりますからね」(映像制作会社スタッフ)

こんな場所でも真木ボディに群がる人々が。古書店の店主はこう語る。

「離婚を発表してから、男性客数名が8年前に発売された『月刊 真木よう子』を買い求めに来ました。
一時は販売価格の数倍の値がつくほどのプレミア写真集。
真木さんが結婚して手放したけど、離婚したからまた欲しくなったそうです」

娘の入学式に元夫婦で参加

2016年4月、週刊誌に元夫婦で娘さんの入学式に参加する様子が掲載されました。
記事によると・・・

離婚直後の昨年10月、真木が引き取ったはずの娘を、元夫の片山が幼稚園まで送る姿を、
本誌は目撃していた。そして今回の小学校入学式も3人で――。

「昨年も映画やドラマに出ずっぱりの彼女は、愛娘の面倒を見られないことが多いんです。
真木さんにとっては不本意かもしれませんが、“別れても、あなたはパパ!”と
緊急招集をかけているんでしょう」(前出・芸能関係者)

一昨年、本誌は2人がファミレスで繰り広げる“夫婦ゲンカ”を目撃していた。
妻に代わって“主夫”を務める片山が、「俺だって仕事あるしさー。大変なんだよ!」と
真木に詰め寄っていたのだ。

「離婚して、片山さんはあらためて家族のよさに気付いたんですかね(苦笑)。
別れる前からよう子さんを支えていれば……」(真木の知人)

両親が揃ったことが嬉しかったのか、長女は右へ左へとジャンプしていた。
今年も仕事の予定がいっぱいの真木。元夫への招集指令は今回だけでは終わらなさそう?

離婚しても娘さんの両親であることは変わらないので、
学校行事には一緒に参加する事がこれからもありそうですね!

 

 

→ [関連記事] 真木よう子と旦那の馴れ初めはあのイケメン俳優が!?

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*