大場久美子の旦那の高橋てつやの顔や職業は?画像あり。

元アイドルで女優の大場久美子さんの旦那さんについてまとめていきます!

 

旦那はだれ?

sim-1

大場さんは、2000年に振付師の高橋てつやさんと結婚されています。

ダンサーの振り付けをしていた「高橋てつや」と入籍を果たしたのですが、残念ながら二人は2005年に離婚をしてしまいます。

と、残念ながら離婚してしまったとのこと。

馴れ初めは?

images-64

二人の馴れ初めは、1992年にダンスの振り付けを高橋さんに教えて貰ったことがきっかけで、1998年に交際に発展したとのことです。

1999年には、二人は同居し同棲生活を始めます。

その後、大場さんの母親の死が原因でパニック障害を発症。

スポンサードリンク

大場さんを支える形で、高橋さんと結婚したとのことです。

 

 

離婚の原因パニック障害

hqdefault-22

離婚の原因についても母親の死で患った「パニック障害」が関係しているようでした。

実際に結婚して、一緒に生活をスタートさせると「すれ違い」が多くなり、二人の間に亀裂が生じます。

パニック障害を持つ大場さんとの生活は大変なものだったようですね。

いろいろ苦労があったのでしょう。

その後2007年9月23日に放送されたテレビ番組で、2年前(当時の)に別れたことを告白されます。

すれ違いが多くなってきたうえでの離婚で、特にけんか別れということではないそうです。

自身のブログでも触れています。離婚届は05年12月25日に提出。

すれ違いが原因とのことですが、パニック障害も影響しているのではと言われています。

 

パニック障害とは?

4aed067303ebafeb6b6a9cc9a9c0e88a-e1459996065745

大場さんのパニック障害については、

「パニック症になる原因は、医学的に、いまもよくわかっていないようです。

症状としては突然の動悸、息切れ、めまい、発汗……。私の場合は動悸と息苦しさがいちばんつらかった。

症状が進むと、駅や乗り物など人が大勢いる場所や、エレベータや映画館といった閉ざされた空間が怖くなったり、苦痛になることが増えていきます。

私の場合ですが、人が大勢集まる場所に行くことになったときは、具合が悪くなったらすぐに駈け込んで、一人になれるトイレの場所を事前に調べておいたりしていました」

 

仕事はおろか、日常生活を送るにも支障をきたす病気だったようですね。

「仕事では、テレビ番組の収録途中で発作を起こしていた時期もありましたけれど、お尻をつねったり、大きく深呼吸したりして発作をやり過ごしていました。

でも、カメラが回ると比較的発作が起きることは少なくて、仕事に支障をきたすことがなかったのは幸いでした」

 

大場さんの闘病生活は、発症から8年にも及びました。

「どうやって克服したかと言うと、認知行動療法といわれる心理療法でした。

当時はまだ心理カウンセラーの資格を取得する前でしたが、いま思うと、誤作動を起こしてしまう脳を自分なりにコントロールすることを自然にやっていたんですね。

スポンサードリンク

わかりやすく言うと、危険なことに遭遇すると、誰でも動悸が激しくなったりしますけど、パニック症の人は危険でもないのに脳が『危険だ!』と誤作動して動悸が激しくなったり、息切れがする。

そこで私は、自分の”安心アイテム”を増やしていきました」

 

安心アイテムとは?

 彼女の言う”安心アイテム”とは、緊急連絡先のカードだったり、発作が起きたときの対応メモなどのこと。

 

こうして、パニック障害を克服した大場さんは、その後再婚します。

 

再婚相手はだれ?

‘åê‹v”üŽq@‰ÌŽè uƒŒƒbƒcƒS[ƒ„ƒ“ƒOƒRƒ“ƒT[ƒg‚Q‚O‚P‚Qv@@NHKƒz[ƒ‹

2011年には10歳年下の一般企業に勤める会社員男性と結婚しました。

一般人ということで、名前や画像は公表されていませんが、彼女のファンだったようですね。

2011年5月に10歳年下で、ずっとファンでいてくれた男性と結婚。

交際期間はわずか5ヶ月だった。

 

馴れ初めは?

ohba0730

どうやって知り合ったかは不明ですが、結婚にいたったきっかけがあるようです。

結婚を決意したのには、次のようなことがあったからだという。

「実は入籍前に、お試し婚を1週間したんです。

一緒にいれば、彼にも私の嫌いなところがわかるだろうと思い・・・。

ノーメイクで過ごしました。

それでも夫は嫌にならないと言ってくれた。

入籍するときは、子供は無理だからと話しても自分も作らないと決めていたと答えてくれて。

夫の両親にも孫の顔は見せれない私でもいいですか?というと、いいパートナーでいてあげてと温かい言葉を頂きました」

一度離婚経験がある大場さんだからこそ、まずは試しでも一緒に生活をしてみなければと思ったのでしょう。

 

結婚生活は?

20150805ohba

新婚生活については、

「私は結婚してからほとんど主婦業をしてません。

ご飯も買ってきちゃいます。たまに味噌汁を作ると凄く感謝されます・・・」

新婚旅行も行ってないし、デートもしていません。
食事はお総菜や保存食品を買ってきて、冷凍庫に賞味期限が早い物から食べてます。

「主人は、家で料理を作るより、仕事で輝いて欲しいといってくれています。

私が仕事でいない時はなかなか寝つけないようで、部屋の電気をつけたままねてるようです。

1日のうち話せるのは15分くらい。でも、濃密な会話を楽しんでます。

最近、主人が、毎日お茶漬けぐらいしか食べられなくなるけど、いざとなったら自分が食わしていくからと言ってくれたんです。

命がけで私を守ろうとしているのが伝わってきます」

新婚生活といっても、イチャイチャしているわけでもなく、長年連れ添った夫婦のような距離感を楽しんでいる様子の二人。

20120721_671916

交際から結婚に至るまでの年数は少ないですが、離婚の心配はなさそうですね^ ^

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA