吉村由美の旦那は誰?名前は?経営している鉄板焼きの店名は?

今回の記事は1990年代から2000年前半にかけて人気を博した女性ユニット、
puffy吉村由美さんの旦那さんについてまとめてみました。

47fMTEmGLPSxU2R_SQ2TJ_51

 

旦那は?

実は吉村さん、2度の結婚歴があるそうです。

最初の旦那さんはみなさんご存じでしょう。
T.M.Revolution西川貴教さんです。

http://airoplane.net/

吉村さんと西川さんとは親友関係だったようです。

どんな出会いだったのかはわかりませんが、
puffyも西川さんも同じ日にデビューしたのでその関係かもしれないですね。

 

2人の親友関係は恋愛関係に発展、1999年4月結婚しました。

しかし結婚生活は長くは続かず、3年後の2002年離婚してしまいます。

 

西川さんは当時の事を振り返り、離婚の原因を話してくれました。

「(結婚当初は)お互い、まだ若かったのもあって、
ついつい、いろいろ言いたくなるじゃないですか。例えばツアーのやり方とか。
お互いがお互いのことを言いたくなっちゃう。

「最初のうちは、気持ちは理解してくれている相手だから、
すっごいやりやすい、こんな理解してくれる人いるんだって思って、
すっごいよかったんですけど」

「だんだん、やっぱり、お互いのペースがあるし。
お互い、ある程度、距離感があった方が(いい)
最初の別々で、たまに会ってイチャイチャしてるぐらいの方が
ちょうどよかったのかもなっていう話で、じゃ、その関係に戻ろうか」

アドバイスがお互いを縛る鎖のようになっちゃったんですね。

やはりいくら夫婦と言えども違う人間です。

距離感が近すぎても関係は崩れていくものなんでしょう。

離婚後も2人はまた親友同士になったそうです。

スポンサードリンク

 

2人目の旦那は?

西川さんと別れた7年後の2009年、吉村さんは再婚されたようです。

お相手は6歳下の一般男性だそうです。

スポンサードリンク

 

お仕事は六本木で鉄板焼き屋を経営している方なのだとか。

鉄板焼き屋の名前は定かではありませんが、
ネットでは「モンシェルトントン」「ステーキハウスハマ」ではないかと
言われているようです。

 

またこの男性、倖田來未さんの元彼であると女性セブンは報じているようです。

一般人といえども芸能界と何かしらのつながりのある人物なのかもしれませんね。

 

今度こそ末永く幸せに…とはならなかったみたいです。

 

2012年にはお2人の間に男の子ができたようなのですが、
それ以前から別居していたみたいなのです。

そして2013年、2人は離婚してしまいます。

 

吉村は「みんなにお伝えしたいことがあります」と切り出し、
「先日、私、吉村由美は離婚いたしました」と報告。

「たくさんの方々に祝福していただき、応援していただいたのですがこのような結果になってしまってごめんなさい」と続けた。

 

離婚の原因は、仕事が忙しく家に帰ってこない旦那さんに、吉村さんが腹を立てて言い合いになり、
だんだんと距離が開いていったようです。

西川さんとは逆のパターンですね。

今度は距離が開きすぎてしまった…

旦那さんは経営者なので忙しいのは仕方ないことなのでしょうが、
家にほとんど帰らなくなると結婚してる意味って何?ってなりますよね。

いやー結婚って難しいものですね。

 

西川貴教との復縁の可能性は?

バツ2になってしまった吉村さん。

ネットでは西川さんとの復縁があるんじゃないかと話題になっているようです。

西川さんが主催する『イナズマロックフェス』にもPUFFYが出演しているなど、
ふたたび接近していたことなども、二人の再婚の噂を裏付けている事実。

また、西川さんが以前に交際していたタレントの菜々緒さん(24)との関係について、
吉村さんに相談したこともあったと言われるくらい、二人は離婚後も友達付き合いが続いていたことでも有名でした。

二人の再婚に関しては、「そういった可能性はないのでファンの皆様ご安心ください♪」
と西川さんは自身のツイッターでつぶやいて否定していますが、いずれにしても仲がいいことは確かなようです。

ツイッターでは復縁を否定しているようですが、本人への取材では復縁はまったく考えていない訳ではないようです。

 

-再婚とか考えていないんですか?
「できればね。長男なのもありまして」

 

どっちやねん!!って思う方もたくさんいるでしょうが、どっちもなんでしょう。

人間って複雑な生き物ですから…

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*