和田アキ子の旦那の画像あり。職業は美容室勤務?韓国人なの?

和田アキ子さんといばヤ〇ザ男勝りの人気タレントですよね!!

今回はそんなアッコさんの武勇伝や、旦那さんのことについて書いていこうと思います。

プロフィール

b27127d920f835fa8b58a27d75da1f92_127

略歴

小学5年生の頃に洋楽に憧れ、15歳の頃からジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い始める。

173cm(デビュー当時)の長身から発せられるパワフルな歌声は評判を呼び、
ホリプロ(当時:ホリプロダクション)社長・堀威夫直々にスカウトされる。

デビュー当時のキャッチ・コピーは「和製リズム・アンド・ブルースの女王」。

1968年(昭和43年)10月25日、「星空の孤独」でレコードデビュー。

1969年4月25日(昭和44年)、2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が大ヒットし、人気歌手の仲間入り。

1970年(昭和45年)、『女番長・野良猫ロック』(日活)で映画初主演を果たす。

スポンサードリンク

また、「笑って許して」でNHK『第21回NHK紅白歌合戦』に出場、
『NHK紅白歌合戦』初出場を果たす。

以後、1978年(昭和53年)の『第29回NHK紅白歌合戦』まで連続出場。

このようにして歌手としての和田アキ子が生まれたんですね!!

1973年(昭和48年)から日本テレビ『金曜10時!うわさのチャンネル!!』に出演。

番組内で「ゴッド姉ちゃん」と呼ばれ、せんだみつお、湯原昌幸、ザ・デストロイヤーらとドタバタギャグを繰り広げたことで、デカくて・コワい・強いというイメージが全国的に広まった。

姐御肌のキャラクターや、女性としては高い身長、靴のサイズの大きさ(27cm)などによる。

1979年(昭和54年)、「ゴッド姉ちゃん」のイメージが定着してしまったのを嫌ったことや、
『翔べ! 必殺うらごろし』(朝日放送製作、テレビ朝日系列へネット)への出演、

また歌手に専念したいとの意向で日本テレビへ強引に降板を申し入れたことから、
番組は打ち切りとなった。

この一件が原因で、以後2年間和田は日本テレビへの出入りが禁止されるなど
両者は折り合いが悪くなった(後に和解。この時、レギュラー出演していたバラエティ番組を全て降板した。

1985年(昭和60年)からTBS『アッコにおまかせ!』の司会を担当。

このころにアッコ姉さん=怖いというイメージが浸透してしまったんですね。

ただアッコさん自身は最初はそのキャラクターが嫌だったというのは意外でした。

また、アッコさんは2007年4月10日に、東京・西麻布に和食屋「わだ家」をオープンし、
東京と大阪を中心に6店舗を展開しました。

実業家の一面も持っているんですね。

 

実は在日韓国人?

 済州島出身者の父と、朝鮮半島出身者の母を持つ在日韓国人2世で、
かつての本名は金福子、通名は金海福子である。

4人兄弟の長女で、下に3人の弟がいる。

父は柔道の師範で自宅で柔道場を開き、母は乾物屋を営んでいた。

芸能界デビュー時に、在日韓国人だとわかる名前をまずいと思った父親が、
和田アキ子の叔父(叔父は当時すでに帰化して「和田」姓だった)の養子にしてもらい、
同時に名前も「現子」と改名して「和田現子」となった。

彼女本人が日本に帰化している。

お父さんがあっちの人だったんですね。

 

和田アキ子の武勇伝

父親は柔道の道場を開いており、和田の持ち前の大きな体もあり、
中学1年生の頃すでに柔道初段であった。

また父親は礼儀作法・しつけに厳しく、全てのことは男性優先で男尊女卑、
父の前では正座・敬語を使わなければいけないなどの厳しい家庭環境で、
まだ小学生であった和田を殴りつけるなど、たびたび鉄拳制裁・暴力を加えられることもあった 。

この父を憎んで反発し、中学2年生の頃には不良番長として子分を従えて歩き、
飲酒・喫煙を繰り返し、大阪ミナミの繁華街を縄張りにし「ミナミのアコ」と呼ばれ恐れられていたという。

スポンサードリンク

アッコさんは見たまんまですがスケバン(女版ヤンキーのボス)でした。

当時の写真はこちら

wada2

いかつすぎますww

そのいかつさは、いまだなお健在で、

・出川は日頃から和田に「箸というのは日本人の心なんや」と教えられていた
いつまでたっても正しく箸がもてない出川にブチ切れ「何度いったらわかるんや!」と箸で刺した。

 

・和田と同じパーティに参加した板野がずっと携帯をいじっていた。

それを見た和田が「挨拶ぐらいせんかい!!」とブチ切れた。

和田は板野の携帯を取り上げ、真っ二つに折ったらしい。

 

・たまたま劇場で和田と鉢合わせになった中田は、座席から立ち上がり「どうも」と挨拶した。

しかし和田は、サングラスを付けたままの挨拶は失礼だとして「サングラス!!」と一喝した。

 

・和田の自宅で食事をしていた武田が、トイレに行こうとして和田の前を通った。

足を跨いだことが許せないとして武田をボコボコに殴った。

 

・ロサンゼルスで麻雀中にメンバーが足りないとして、日本から知り合いを呼び付けた。

 

・テレビ局の女子トイレですっぴんの和田を見た女性が、
男性と勘違いして叫びながら助けを呼びに走った。

など様々な武勇伝を残されています。

 

だけど、実は繊細なアッコちゃん

そんなアッコさんですが繊細な一面があります。

和田アキ子(65)がメンタル面の不調のため心療内科を受診することを報告し、
ファンから心配されている。

出典和田アキ子「心と頭のバランスが…」心療内科を受診

「いろんな事の不安とか プレッシャーで心と、頭の バランスが、悪くなりました。

診療内科(原文ママ)に行って今からFNS歌謡祭の生放送に向かいます」とツイートした。

他にも極度のあがり症で、歌を歌うときは体が震え冷や汗がでると言っていました。

意外と繊細な一面もあるかたなんですね。

 

和田アキ子の旦那さん、美容室勤務?

最初の結婚は、小林甫という方とされました。

default_7a2df86a60d4b03c5ac22e22230162d5

しかし

1976年(昭和51年)に、当時和田のマネージャーを務めていた小林甫(現 ティアンドケイ・ミュージック代表取締役社長)と結婚したが、結婚を機に小林が他のタレントの担当に変わったことで、
生活にすれ違いが生じ、それが原因で9ヶ月で離婚

スピード離婚ですね。

そして現在の旦那は飯塚浩司さんという方です。

和田アキ子=飯塚浩司
1981年(昭和56年)6月1日、フジテレビドラマ『ひまわり戦争』に出演した際に、
カメラマンをしていた飯塚浩司(現 エー・アンド・ケイ代表取締役社長)と再婚

写真はこちら

default_ca0664cf9850440aeaf44eeb48b34d33 (2)

顔は隠されているみたいですね。

カメラマンをしていた飯塚さんは今は大阪ミナミにある和田アキ子の美容室の経営者です。

 

 

→ [関連記事] 和田アキ子の旦那の飯塚浩司との馴れ初めと子供ができない理由とは?

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*