前田愛の旦那:中村勘九郎との子供の名前は七緒八。交際期間となれそめ。

前田愛さんと言えば子役の頃から人気がありましたね。
話題になっているのが歌舞伎界のプリンスとのご結婚です。

以下、プロフィール。

前田愛

WS000025

本名 波野愛(旧姓 前田愛)
生年月日 1983年10月4日
出身地 東京都
血液型 B型

 

前田愛さんの所属事務所は俳優の津川雅彦さんが社長をつとめる
「グランパパプロダクション」というのは有名です。

実妹さんの前田亜季さんも所属されておられます。

WS000023

夫との馴れ初めは?

2001年放送のNHKドラマ「光の帝国」での六代目中村勘九郎さん(当時は二代目中村勘太郎)との共演が出会いのきっかけ。
当時、前田愛さん17歳、中村勘九郎さんは19歳で互いに未成年。

互いの第一印象は・・・

スポンサードリンク

「ちっさい子だな」by中村さん

「撮影が暑い時期だったので、タンクトップを着られてて。
タンクトップ、苦手だったので、ちょっと変な人だなって」by前田さん

と「好印象」とは言い難いですが、こういったケースの方が案
外撮影中に仲良くなったり意気投合する場合が多いですね。

 

そして徐々に中村勘九郎さんは前田愛さんといると「ホッとする」事に気付きはじめたそう。

一方の前田愛さんは中村勘九郎さんに対して特に意識はしていなかったそうですが、
「辛い時にはいつも側にいてくれる」と感じはじめ、お二人は「恋愛関係」になったそうです。

交際期間が7年近くあったそう。

 

気になるのが前田愛さんの「辛い時」ですね。

実は前田愛さんのお母さまは中村勘九郎さんとご結婚される一年前に他界されています。
かなりお若かったのではないでしょうか?

結婚式には前田愛さんのお父さまが遺影を持参して列席なさいました。

きっとお母さまを亡くして家族思いで有名な前田愛さんはさぞかし傷心だったことでしょう。
そんな前田愛さんの支えとなったのが中村勘九郎さんだったのではないでしょうか。

 

 

そしていよいよ前田愛さんは20代にして歌舞伎界の名門へ嫁ぎます。

2009年10月28日、前田愛さんと中村勘九郎さんご結婚。

お二人の笑顔溢れる結婚式の模様は話題になりましたね〜

WS000026

いやはや幸せオーラ満開です。

 

 

気になる結婚生活は?

通称「梨園入り」とも呼ばれる厳しい世界・・・
並大抵の女性では「梨園の妻」はつとまらないともいわれています。

また歌舞伎役者っていうだけで、女性からは相当モテますよね。
だから、奥さんからすれば、「今晩はどこで誰と何をして過ごしているんだろうか」と考えると、
なかなか夜も寝付けないのではないかと想像します。

 

ですが、家庭生活はいたって良好のようです。
その秘訣は・・・

スポンサードリンク

結婚後も互いの仕事が忙しく、それゆえにほどほどの距離感があって快適だと言う勘太郎。
適度な“放し飼い”状態であるようだ。互いの仕事が優先で、生活に関する決まりごとは特にないが、
「いってらっしゃい」と「おかえり」のキスは忘れないそうである。
「それは苦ではなく、ごく自然なこと」と勘太郎が言うのは、両親もそうしている姿を見てきたからだと言う。

そんな忙しい中でも妻はちゃんと料理を作ってくれるので、家メシが増えたそうだ。毎日飲み歩いていた独身時代とは大違いで、体調も良くなった。「彼女は料理が上手い」と、ノロケもしっかり忘れない。

 

 

子供は?

2011年2月22日に第一子となる長男の「七緒八(なおや)」くんが誕生
2013年5月22日には第二子の次男「哲之(のりゆき)」くん誕生

長男の名前の由来は、

「七」は、七福神の「七」
「八」は、末広がりで縁起がいいとされる「八」が由来しているんだそうです。

もちろん、すでに歌舞伎の舞台で躍動していますよ。

WS000022

なおやくんの通う幼稚園も気になるところですが、やはり中村さんと同じ青山学院でしょうか!?

 

無事に2人の男の子=「世継ぎ」を出産した前田愛さん。
プレッシャーに負けない底力を感じますね。

 

ただ、我が子が必ず歌舞伎役者になるのかといえば、
そうではないケースも「意外や。意外!」あるんですよね。

 

まず、例えば長男である場合、「必ず跡を継がなければならないのか」
ということに関してですが、一応、「本人の意思によって辞退することもできる」ようです。

しかし、基本的には同じ家系の人間に継いでもらいたいという
考えは当然ありますので、1歳、2歳という段階で、

できるだけ歌舞伎役者にならせるように「洗脳」という言い方は語弊がありますが、
歌舞伎役者を目指したくなるように、知らず知らずのうちから稽古をさせたりさせるんですね。

 

特に、有名な歌舞伎役者の家系はこの流れが顕著で、
七緒八君に関してもそうですが、必ず子供のうちに舞台に立たせますし、

多くの場合、小学生になる前に決意を固めさせて、
歌舞伎役者の跡継ぎになってもらっています。

 

では、「途中でやめる」というケースはあるのかということですが、
これに関しては、前例として

中村獅童さんのお父さんは、歌舞伎役者の家系でしたが、
途中でやめてサラリーマンになったという例もあります。

しかし、これに関しては、非常に肩身狭い思いをしないといけないようで、
身内からの批判は、名家になればなるほど大きいようです。

WS000024

2012年の2月には中村勘九郎さん(当時二代目中村勘太郎)が「六代目中村勘九郎」の襲名披露。

2012年12月には中村勘九郎さんのお父さまであられる十八代目中村勘三郎さんが還暦を迎えずにお亡くなりになられるなど、歌舞伎界としては大きな事が立て続いた年も、前田愛さんは献身的に家庭を夫を支えられておられたかと思います。

これからの前田愛さんの活躍には乞うご期待ですよ~。
いい奥さんです!

 

 

→ [関連記事] 前田愛と中村勘九郎の熱愛から現在まで。2017年更新情報。

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA