大地真央の旦那(夫)は森田恭通。伊勢丹でお仕事?松平健との子供は?

元宝塚の大地真央の元旦那は、俳優の松平健です。
二人は、1990年に結婚して、、2004年に離婚しましたね。
離婚原因は、仕事が多忙のためすれ違いが生じたとされています。

ただ、ジャニーズの元光GENJI、赤坂晃との不倫現場をフライデーされたため
夫婦関係が冷め切っていて仮面夫婦だったとはいえ、
ミュージカル「クレオパトラ」で共演した彼を気に入ったのか、舞台終了後に部屋に誘ったのはまずかったですね。

赤坂晃は当時、高校時代の後輩である一般女性と結婚しており、いわゆるダブル不倫関係。
結果、彼はその3年後である2007年3月28日に離婚を発表します。

WS000027

その後は、親権を元嫁が持ったために、最愛なる息子に会うことが出来ず、
ストレスを和らげようと覚せい剤に手を出して逮捕されてしまいます。

一方の大地真央はそんなことが起きているのを知ってか知らずか、
メキメキと舞台女優としてのポジションを確立していきました。

対照的なこの2人に、芸能関係者も大地真央のハートの強さに感服したといいます。
男性は後悔から過去を引きずり、女性はもう明日に目を向けているという最たる例ですね汗

現在の夫は?

WS000025

それから3年が経過した2007年には、森田恭通と再婚を果たします。
名前の読み方は、「もりたやすみち」です。彼の職業は、インテリアデザイナーです。

出会いのきっかけは、2006年10月頃に共通の知り合いを通じてとのことでした。

詳細を書きますと・・・

スポンサードリンク

8人ほどのグループの中で出会い、3回目に会った時に「結婚を前提としたお付き合いを」と
告白されたそうです。大地真央さんは「お友達からなら」ということで交際をスタートし、
2007年にフランス・シャンパーニュ地方の教会で挙式しました。

年齢は、旦那のほうが12歳も下。

彼は世界で活躍しているデザイナーで、お店の内装という小規模なものから、
ショピングモールすべてという大規模なものまで手がけており、
日本のみならず、アメリカはニューヨークや、中国香港で活動しているそうですね。

具体的に関わっているプロジェクトは・・・

ニューヨークのMEGU NEWYORK、香港のW hotel HONGKONG、日本の国会中央食堂など。
その他にも、東京伊勢丹の店内デザインも担当しています。

そういえば、女医でタレントの西川史子が離婚後に住む自宅マンションのインテリアは
彼が手がけたんでしたね。内装だけで4000万円という超高額なものでした。

WS000028

結婚式は、フランスのシャンパーニュで盛大に豪華に開催されました。
海外で挙式となると、参加者も大変ですが、家族など親族だけで済まされたのかもしれません。

子供は?

まだ、大地真央には子供がいません。
もう年齢は50代半ばですし、正直厳しいというのが本音ではないでしょうか。

さて、元宝塚ということですが、現在もそうですが、かなりお酒好きで強いそうなんです。
舞台で出番が決まった時は、その期間中は一切お酒を口にはしないようですね。
仕事に支障が出るからでしょうか。プロです。

さらに、黒木瞳と一緒に焼肉屋に行った時には、11人前分を食べてしまったといいます。
体力が命ではありますが、これは女性としては考えられない数字です汗

その他にも、未だに語られていない宝塚時代の伝説はあるでしょうね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*