上沼恵美子の旦那(夫)の実家はどこ?息子は結婚?岡町で整骨院経営?

上沼恵美子と言えば、関西では有名ですよね。東京の番組への出演はまずありませんが。
毒舌がウリの芸能人はちょくちょく出てきましたが、彼女もそのうちの1人。
歯に衣着せぬ物言いがテレビ視聴者にはウケています。

彼女のポリシーとして、仕事をする範囲は、「西は姫路まで、東は京都まで」
としっかり区切っているんですって。

夫と不仲?

彼女は、1977年7月7日に上沼真平と結婚しました。
旦那の職業は、元関西テレビ常務取締役という超エリートです。

顔写真はコチラ。

WS000053

ただし、「元」なんですよね。
軽くプロフィールをご紹介いたしましょう。

1947年、大阪府八尾(実家)で生まれる。

1969年、関西学院大学卒業、関西テレビ放送入社。
京都方面の営業職を経て、ディレクター、プロデューサーとして多くの人気番組を制作。

1975年、28歳の時に、自身が番組制作に携わった
『日曜ドキドキパンチ』で8歳下の恵美子(当時海原千里・万里)と出会う。

1977年5月22日、恵美子と結婚。

スポンサードリンク

旦那は、同テレビ局で視聴率を大量獲得する名ディレクタ-だったんですが、
2008年には関西テレビの関連会社の会長という名誉あるポジションに就任。
しかし、現場でバリバリ仕事をしたかったのか、それが不満で仕事を辞めてしまうんです。

WS000000
【2人の若い頃】

会社を辞めてから旦那は、料理や家庭菜園、さらにはキックボクシングなど趣味に没頭するようになりますが、
嫁の上沼恵美子は老後は静かにのんびりと過ごしたかったようで、価値観が合わず、自宅には戻らず
仕事の前日はホテルに宿泊したりしており、「離婚寸前」というわけではないのでしょうけれども、
すれ違いの生活を続けているようです。

 

「真平さんは、ずっと家にいるようになったんです。次第に上沼さんは周囲に、
“大事な仕事の前日など、ひとりで集中したいときは、夫に会いたくない”と
こぼすようになり、ホテル通いを始めたそうです」(在阪テレビ局関係者)

スポンサードリンク

ホテルなどで一人の時間を作るのも大事ですよね。

2人の息子の詳細

そして、1979年に長男、1984年に次男を出産。
子供はこの息子2人で、年齢的にもう立派な大人。

長男は、岡町で整骨院をしているという噂もあります。
この話が出たきっかけは、一般人が、上沼恵美子が岡町で挨拶周りをしているところを目撃して、
その経緯を調べてみると、息子【長男】が整骨院を開くことになったんだということを知り、
ツイッターで拡散したことが事の発端です。

岡町とはそもそもどこなのかと言いますと、大阪府豊中市内のことでしょう。
また岡町のゾウ公園という場所の近くという追加情報もありますので、
その近辺の整骨院ということであれば、「小坂鍼灸整骨院」である可能性が高いですね。

ただHPなどで医院長で、「上沼」という文字は出てこないので、確かな情報ではありません。
30代中盤で開業ということであれば、仕事は順調のようですね。

また、長男の名前は清太郎と書いて、「せいたろう」と読むそうで、芦屋大学出身とのことです。
芦屋と言えば、関西では知らない人はいないトップクラスの高級住宅街です。

当然、芦屋大学の学費もかなり高額で、社長の息子など家柄が良い家庭に生まれた人しか
なかなか現実的に入学すら出来ないようです。

上沼恵美子の学歴はというと、帝国女子高等学校大和田校を中退の中卒。
ゆえに、それほど教育熱のある母親ではないと推察します。

「生きてたらOK」っていう楽観的な性格がテレビ上からは垣間見られますしね。

ちなみに、次男の名前は裕次郎と言うそうですね?
彼の職業が不明です。ADだとか自衛隊だとか、様々言われていますが・・・どうなんでしょう?

上沼恵美子の今後の活躍に期待が集まります。

 

 

→ [関連記事] 上沼恵美子の旦那が高級ホテルで浮気していた?

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)